The Motley Fool

投資の基本

  • 年末までの米国市場を展望する

    早いもので、今年も残すところ4カ月程度になって来ました。昨年、コロナショックで大きく落ち込んだものの、その後の回復で何事も無かったかのような成績となり、そして今年はそれ以上の成績となっています。市場が今抱えているテーマを再整理し、今後の市場の展開に備えていければと思います。 Read More »

  • ウォーレン・バフェットとチャーリー・マンガー、投資と富の賢者の知恵に学ぶ【第4回】

    今回のテーマは、バフェットの投資のベースとなっている信念、新型コロナウィルスによるパンデックの影響です。 Read More »

  • 中国の不穏な動きは、マーケットにどう影響するのか?

    先月8月17日、中国共産党の習近平国家主席は、党中央財経委員会を開き「共同富裕(ともに豊かになる)」の実現へ富の配分を強化する方針を固め、国内の富を再分配するという新たな公約を発表しました。そして中国は今、格差社会から脱却し、所得分配を促す制度改革を猛スピードで進めています。中国大手アリババ・グループ、テンセント・ホールディング、美団など中国を代表する大手企業が独占禁止法などの規制により、巨額の罰金を払わされたり、IPO(新規株式公開)する予定だったものを急に止められたりと規制当局による強い締め付けを受けています。 Read More »

  • ウォーレン・バフェットとチャーリー・マンガー、投資と富の賢者の知恵に学ぶ【第3回】

    今回の主なテーマとしては、市場のカジノ化です。ギャンブル(あるいは投機)か投資か、という議論は様々な場面で見られます。カジノ化とともに危険視しているのが、金融工学や投資理論です。ご存じの方も多いかもしれませんが、バフェットは所謂現代投資理論を真向から否定しています。 Read More »

  • 沸騰するデジタル資産「NFT」に注目。NFTとは一体なんなのか

    現在、様々なメディアで大注目されているNFT。そもそもNFTとは代替不可能なトークン「Non-Fungible Token」の頭文字を取った造語ですが、ブロックチェーン上に存在するデジタル資産の1つがNFTです。これは分散型台帳と言って、NFT同士を交換する際はまるで石板に書き込むように記録が永遠に残り続ける仕組みです。つまりNFTは代替不可能な唯一無二のデジタル署名という特性を持っているため、購入者は正式な所有者として記録され続けることとなるのです。今回はこのNFTがなぜ注目なのか、どんな領域でNFTが注目されているのかについて考察していきます。 Read More »

  • 2021年9月の日本株市場を見通してみる

    普段、どちらかと言えば後から読んでも参考になるようなものを思って記事を書いているので、相場見通しなどはどちらかと言えば書かないのですが、にわかに騒々しい感じにもなってきたので、たまにはマーケットに触れてみます。日本株は米国株に比べて出遅れているとこの夏ずっと言われていたように思いますが、2021年9月3日に菅首相が退陣を表明した後、一気に雰囲気が変わったように見えます。 Read More »

  • テンバガーを狙うなら時価総額は低い方が良い?中小型株投資も米国市場がおすすめ

    個別株投資をするなら、テンバガー(10倍になる銘柄)になる大化け株に投資をしたいと考えている投資家も多いのではないでしょうか。テンバガーを引き当てるのは個別株投資の醍醐味です。インデックス投資よりも個別株投資の方が一般的にリスクは高いと言われています。しかし、個別株投資はうまくいけばインデックス投資以上に利益を出す事もできます。 Read More »

  • パソコンと携帯を使う男性

    英国の「フリートレード」のビジネスモデルは?日本上陸時に注目したいポイント

    2022年に英国のネット(スマホ)証券、「フリートレード」が日本でサービスを展開することが一部の市場関係者や投資家の話題になっています。過去にも呼ばれた海外発のオンライン証券が日本に上陸した事例はありました。日本の大手ネット証券とは異なる取引手数料やサービスで、一部のセミプロのトレーダーや外国株の愛好家に親しまれている反面、日本の大手ネット証券の存在感が脅かされたということはありませんでした。英国のフリートレードはネット証券の世界で大きなインパクトを残せるのでしょうか。 Read More »

  • 業績の上方修正・下方修正とは?発表が株価に与える影響についても解説

    業績の上方修正や下方修正は、株価が変動する要因となるため、注目度の高いニュースです。しかし、発表が無い企業は業績が変わらないという訳ではありません。そこで今回は、業績の上方修正・下方修正について解説します。上方修正・下方修正が発表されるタイミングや株価に与える影響についても合わせて解説します。 Read More »

  • 映画「マネー・ショート」の主人公。マイケル・バーリのポートフォリオとは?

    この記事では、マイケル・バーリ氏が創業し、自ら最高経営責任者(CEO)を務めるファンド運営会社「SCION ASSET MANEGEMENT(サイオン・アセット・マネジメント)」の動向を見て行きます。 Read More »