The Motley Fool

国内不動産

  • 建物をそのまま取得する「一棟買い」とは?区分投資と比較して解説

    少ない投資で、高いパフォーマンスを求めるのであれば、建物を一棟取得してしまう「一棟買い」が、1部屋ずつ取得していく「区分所有」と比較し、高い収益が期待できるため、おススメです。ただし、利回りや空室リスクなどに優れる一方で、区分投資と比較した時のデメリットについても認識する必要があります。一棟買いの特徴やリスクを、区分投資とも比較しながら解説しているので、参考にしてみてください。 Read More »

  • 「かぼちゃの馬車」騒動から考える、不動産投資家に求められる教訓

    2018年前半、大きく話題になった「かぼちゃの馬車」騒動。話題のシェアハウスを利用した高収益、かつ家賃保証もされていた低リスク高リターンだったはずのスキームが崩壊し、物件のオーナーは評価額の低い物件と、莫大な借金に苦しむことになりました。この騒動の背景にある、経営破綻したシェアハウス運営会社スマートデイズ(旧スマートライフ)や、積極的に融資を行っていたスルガ銀行の行動のどの点が問題であったかを改めて考察するとともに、不動産オーナーの目線から、今回の教訓からどのような点に注意し不動産投資を行うべきかを考察していきます。 Read More »

  • マンションの部屋を所有する「区分投資」とは?「一棟買い」とも比較

    近年、手堅い資産形成として注目を集めている不動産投資ですが、考えなければならないことは数多くあります。議論の一つが「区分投資」か「一棟買い」かの二択。つまり、マンションなどを1部屋から購入し、他の投資家と建物を共同で所有するのか、建物まるまるを自己所有とするのかの判断です。 Read More »