The Motley Fool

前田裕太

金融・投資・ビジネス系のジャンルを得意とするフリーライター。上智大学法学部卒。新卒でソフトバンクに入社後、株式投資を始める。開始から半年で資金を3倍にし、3日で0にするなど紆余曲折の経験をもとに初心者向けにセミナー・講座など開講。「ゼロからでもわかる」説明に定評。2018年より独立しフリーで活動中。

建物をそのまま取得する「一棟買い」とは?区分投資と比較して解説

少ない投資で、高いパフォーマンスを求めるのであれば、建物を一棟取得してしまう「一棟買い」が、1部屋ずつ取得していく「区分所有」と比較し、高い収益が期待できるため、おススメです。ただし、利回りや空室リスクなどに優れる一方で、区分投資と比較した時のデメリットについても認識する必要があります。一棟買いの特徴やリスクを、区分投資とも比較しながら解説しているので、参考にしてみてください。 More »

株式分割とは?メリット・デメリット、株価への影響についても解説

株式分割は、株を「分割」することによって、既存の株主が持っている株の価値はそのままにしたまま、株の発行部数を増やすことで株の流動性を上げる施策です。 More »

空室でも家賃が保障される「サブリース」とは?リスクも解説

安定した家賃収入を得られる不動産投資は、手堅く手離れの良い投資として、会社員や公務員の方にも人気が出てきている投資手法です。しかし、不動産投資家が最も不安に思っているのが、空室リスクではないでしょうか?とりわけ、ローンを組んで月々の支払いがあった場合、家賃は入ってこないのに、支払いだけがかさんでしまい大赤字なんてことも想定されます。そんな空室の不安の解決策の一つが「サブリース」です。 More »

「かぼちゃの馬車」騒動から考える、不動産投資家に求められる教訓

2018年前半、大きく話題になった「かぼちゃの馬車」騒動。話題のシェアハウスを利用した高収益、かつ家賃保証もされていた低リスク高リターンだったはずのスキームが崩壊し、物件のオーナーは評価額の低い物件と、莫大な借金に苦しむことになりました。この騒動の背景にある、経営破綻したシェアハウス運営会社スマートデイズ(旧スマートライフ)や、積極的に融資を行っていたスルガ銀行の行動のどの点が問題であったかを改めて考察するとともに、不動産オーナーの目線から、今回の教訓からどのような点に注意し不動産投資を行うべきかを考察していきます。 More »

マンションの部屋を所有する「区分投資」とは?「一棟買い」とも比較

近年、手堅い資産形成として注目を集めている不動産投資ですが、考えなければならないことは数多くあります。議論の一つが「区分投資」か「一棟買い」かの二択。つまり、マンションなどを1部屋から購入し、他の投資家と建物を共同で所有するのか、建物まるまるを自己所有とするのかの判断です。 More »

世界経済の先行指標となるバルチック海運指数とは?

株式投資での判断材料となる指数は数多くあります。その中でも少し一般とはなじみが薄いかもしれない指標ですが、「バルチック海運指数」というものが存在します。その名の通り、「バルチック海運」取引所が定めている指数なのですが、単に海運業の業績の動向を把握できるというだけではなく、実は世界経済の先行指標にすらなっている指数です。 More »

権利の売買を行うオプション取引とは?メリットやリスクも解説

金融の世界には様々な商品が存在します。個別株や外貨などであれば比較的イメージがつきやすいかとも思いますが、中には「権利を売買する」というような金融商品も存在します。今回紹介するオプション取引は「ある時期に、ある商品を特定の価格で購入する権利」を売買するという、少し複雑な仕組みを持ったで「デリバティブ(派生商品)」と呼ばれるような金融商品の取引です。 More »

指数と連動するリンク債とは?メリット、デメリットや代表例も解説

「債券」というと、投資商品の中で比較的「ローリスク・ローリターン」な分類というイメージを持たれている方が多いかもしれません。また、株式やFXのように価格が乱高下するなかで売買のタイミングを伺わなければならない類のものでもなく、「手離れが良い」商品という側面を大事にされる方もいらっしゃるかもしれせん。今回紹介する「リンク債」は債券の一種でありながら、高いリターンを狙うことができる、少し特殊な立ち位置にある商品です。 More »

バイナリーオプションとは?仕組みやメリット・デメリットについて解説

バイナリーオプションという投資は初期コストの低さや、操作そのものの単純さ、そしてリスクとリターンが明白である点など、初心者の方でも始めやすい要素が揃っています。一方で、そのあまりの手軽さからか、仕組みそのものやリスクへの十分な認識がなく始める参入者も多く、国民生活センターから「リスクの高い取引である」との勧告が出ています。今回はバイナリーオプションについて、改めて整理します。 More »

時間外に株が安く買える立会外分売とは?メリット・デメリットも解説

上場している企業の株式は、市場が動いている時間帯(平日9:00~15:00)に、市場の価格で取引を行う、というのが一般的な売買の方法です。しかし、株式投資の世界には、このような基本ルールの例外としていくつかの仕組みの元に、時間外に株の売買を行えたり、発行元の企業と直接株の売買を行えるケースがあります。今回取り上げる立会外分売もその一つ。 More »