MENU

前田裕太

金融・投資・ビジネス系のジャンルを得意とするフリーライター。上智大学法学部卒。新卒でソフトバンクに入社後、株式投資を始める。開始から半年で資金を3倍にし、3日で0にするなど紆余曲折の経験をもとに初心者向けにセミナー・講座など開講。「ゼロからでもわかる」説明に定評。2018年より独立しフリーで活動中。

世界経済の先行指標となるバルチック海運指数とは?

株式投資での判断材料となる指数は数多くあります。その中でも少し一般とはなじみが薄いかもしれない指標ですが、「バルチック海運指数」というものが存在します。その名の通り、「バルチック海運」取引所が定めている指数なのですが、単に海運業の業績の動向を把握できるというだけではなく、実は世界経済の先行指標にすらなっている指数です。 More »

権利の売買を行うオプション取引とは?メリットやリスクも解説

金融の世界には様々な商品が存在します。個別株や外貨などであれば比較的イメージがつきやすいかとも思いますが、中には「権利を売買する」というような金融商品も存在します。今回紹介するオプション取引は「ある時期に、ある商品を特定の価格で購入する権利」を売買するという、少し複雑な仕組みを持ったで「デリバティブ(派生商品)」と呼ばれるような金融商品の取引です。 More »

指数と連動するリンク債とは?メリット、デメリットや代表例も解説

「債券」というと、投資商品の中で比較的「ローリスク・ローリターン」な分類というイメージを持たれている方が多いかもしれません。また、株式やFXのように価格が乱高下するなかで売買のタイミングを伺わなければならない類のものでもなく、「手離れが良い」商品という側面を大事にされる方もいらっしゃるかもしれせん。今回紹介する「リンク債」は債券の一種でありながら、高いリターンを狙うことができる、少し特殊な立ち位置にある商品です。 More »

バイナリーオプションとは?仕組みやメリット・デメリットについて解説

バイナリーオプションという投資は初期コストの低さや、操作そのものの単純さ、そしてリスクとリターンが明白である点など、初心者の方でも始めやすい要素が揃っています。一方で、そのあまりの手軽さからか、仕組みそのものやリスクへの十分な認識がなく始める参入者も多く、国民生活センターから「リスクの高い取引である」との勧告が出ています。今回はバイナリーオプションについて、改めて整理します。 More »

時間外に株が安く買える立会外分売とは?メリット・デメリットも解説

上場している企業の株式は、市場が動いている時間帯(平日9:00~15:00)に、市場の価格で取引を行う、というのが一般的な売買の方法です。しかし、株式投資の世界には、このような基本ルールの例外としていくつかの仕組みの元に、時間外に株の売買を行えたり、発行元の企業と直接株の売買を行えるケースがあります。今回取り上げる立会外分売もその一つ。 More »

株式のPO(公募・売出)とは?メリット・デメリットやIPOとの違いも解説

証券会社のホームページでは、「PO」もしくは「IPO」という単語を見かけます。「IPOなら知っているけれど、POって何?」という方も多いのではないでしょうか?POも、IPOも、市場の価格で株を売買するのではなく、企業が購入希望者を募集し、決めた価格で販売するという売り方そのものは同じです。 More »

注目の成長分野「介護ロボット業界」を分析【代表銘柄も解説】

今後間違いなく介護業界の需要は上がっていく一方で、常に働き手不足に悩まされている業界であり、ロボットの活躍が期待されています。今回は、株式投資の中でも「介護ロボット関連」銘柄をテーマに代表的なものを集めてみました。ロボットや介護の分野への投資に興味がある方は、ぜひ参考にしていただけますと幸いです。 More »

「個人間金融」を実現するP2Pレンディングとは?仕組みや特徴を解説

従来「お金を借りる」といえば、(直接の)貸し手は金融機関であることが一般的でしたが、現在はインターネットを通じて、個人や中小企業がお金の貸し借りをしあうP2Pレンディングという仕組みも世界では急速に伸びてきています。 More »

騰落レシオとは?考え方、計算式から用いる場面まで解説

全体相場は個別株の株価にも少なからず影響を及ぼします。今回のテーマである騰落レシオは、そんな市場の過熱感を測る指標の一つです。インデックスへの投資はもちろんのこと、個別株の売買タイミングの指標にもなります。 More »

売買のサインとなるゴールデンクロス、デッドクロスとは?原理を正しく理解しよう

株価のチャートを見ていると、売買のタイミングのシグナルとしてわかりやすいサインが出ることがあります。「ゴールデンクロス」「デッドクロス」と言われるものも、代表例の一つ。今回は、ゴールデンクロス、デッドクロスそれぞれについて、改めてその定義や、なぜ売買のシグナルになるのかといった部分について、解説していきます。 More »