MENU

山下耕太郎

一橋大学経済学部卒業。証券会社でマーケットアナリスト・デリバティブディーラーを経て個人投資家に転身。現在は、日経225先物を中心に、現物株 、FX、CFDなど幅広い商品に投資しています。投資歴20年以上の豊富な経験で、初心者にもわかりやすい記事の作成を心がけています。 保有資格:証券外務員1種

米国株の連続増配銘柄に投資する2つの方法

米国には株主還元として配当を重視し、連続増配を行っている企業が多くあります。中には50年以上も連続増配を行っている企業もあり、配当をメインとした長期投資に適しています。この記事では、連続増配している米国株の紹介から、実際にどのように投資したらいいのかまで詳しく解説します。 More »

米国株のIPOと2019年注目銘柄3選

日本ではIPO株の人気がありますが、米国でもIPOの人気は高まっています。特に評価額10億ドル(約1,100億円)以上の「ユニコーン企業」の上場が相次ぎ、規模が拡大しています。米国におけるIPOの現状と、今後上場が期待される銘柄をご紹介していきます。 More »

米国株セクター11分類とETFを使って投資する方法

米国株は11セクターに分類できます。各セクターにはどのような銘柄が属しているのか、S&P500など株価指数はどのセクターのウェイトが高いのかを見ていきます。そして、ETFを使ってセクター投資をする方法についても詳しく解説していきます。 More »

ソーシャルレンディングの5つのリスクとは?失敗を避ける方法も解説

ソーシャルレンディングは1万円程度の少額から始めることができ、3~10%前後の高利回りが期待できます。ただし、ソーシャルレンディングは金融商品なので元本保証ではありません。投資には必ずリスクを伴います。ソーシャルレンディングのリスクをきちんと把握した上で投資を行うようにして下さい。それでは、具体的なリスクを見ていきましょう。 More »

ソーシャルレンディング事業者の信頼度比較3選

ソーシャルレンディング業者は、インターネットを活用して資産運用を行いたい個人からお金を集め、企業に融資します。最低投資金額は1万円程度と少額で、3~10%程度の高い利回りが狙えます。元本割れが起こりにくく収益性が高いことから人気が高まっていて、ここ数年で新規参入する企業が増えています。ただ、新しいサービスなので、問題のある事業者もあり、信頼のおけるソーシャルレンディング会社を見極める必要があります。 More »

ソーシャルレンディングの仕組みについて詳しく解説

金融とは、「お金を必要とする人にお金を提供する仕組み」です。これを最もシンプルに実現させたのが、「ソーシャルレンディング」です。この記事では、ソーシャルレンディングの仕組みについて詳しく解説していきます。 More »

外国税額控除のやり方を詳しく解説。外国証券の取引に備えて確認しよう

今回は、外国税額控除の対象となる外国証券や、計算方法、手続きのやり方について解説していきます。多少手間がかかりますが、外国証券の利子や配当金が多い場合には、外国税額控除がどの程度になるかを計算して、確定申告するかどうか決めるようにしましょう。 More »

米国株の配当における税金の二重課税とは?外国税額控除をうまく活用する方法

米国株には値上がり益も期待できますが、配当も大きな魅力です。米国では株主重視の姿勢から高配当を望め、25年以上連続増配を継続している「配当貴族」と呼ばれる銘柄も多くあります。ただ、高配当を望める米国株投資ですが、「配当の二重課税」という問題があります。 More »

世界のハイテク企業に投資しよう!ナスダック指数に連動する国内・海外ETFを紹介

NYダウやS&P500などと同様に米国の代表的な株価指数に「ナスダック指数」があります。ナスダックは新興市場向けの市場ですが、IT企業を中心に大企業も多く上場しています。今回はナスダック指数についての詳しい解説と、ナスダック指数に投資できるETFをご紹介していきます。 More »

NYダウに投資が可能なETFを国内・海外で比較

NYダウは米国市場を代表する株価指数です。今回はNYダウの特徴とETFを利用して投資する方法を解説していきます。世界を代表する株価指数での投資を検討してみてはいかがでしょうか。 More »