The Motley Fool

山下耕太郎

一橋大学経済学部卒業。証券会社でマーケットアナリスト・デリバティブディーラーを経て個人投資家に転身。現在は、日経225先物を中心に、現物株 、FX、CFDなど幅広い商品に投資しています。投資歴20年以上の豊富な経験で、初心者にもわかりやすい記事の作成を心がけています。 保有資格:証券外務員1種

グリーンボンドとは?仕組みとメリットを詳しく解説

グリーンボンド(環境債)とは、地球温暖化対策や環境プロジェクトの資金を調達するために発行される債券です。 More »

NYダウ・日経平均株価の週報(12月1日週)と来週の見通し

6日のNYダウは337.27ドル高の28015.06ドルで終了。22時半に発表になった米雇用統計では、11月の非農業部門雇用者数が26万6000人と予想の18万6000人を大きく上回りました。 More »

リセッションになった時の資産運用はどうする?対処法を解説

リセッションとは「景気後退」のことです。2019年2月には景気拡大局面が75カ月となり、戦後最長となりました。しかし景気は循環しているので、いずれはリセッションの時期もやってきます。この記事ではリセッションになったときの資産運用はどのようにしたらいいのかについて解説します。 More »

スチュワードシップコードとは?変わる機関投資家と企業との関係

日本の株主総会が変わってきています。令和初となった今年の株主総会では、株主提案を受けた企業は54社になり、会社提案への賛成比率の低下も目立っています。「モノ言う株主」といわれる投資ファンドだけでなく、一般株主も経営や企業統治に厳しい目を始めています。企業は株主の声に真剣に向き合う必要に迫られているのです。 More »

株式市場週報(11/25〜29)と来週の見通し

29日のNYダウ平均は112.59ドル安の28051.41、S&P500は12.65ポイント安の3140.98ポイント、ナスダックは39.70ポイント安の866.47で取引を終了しました。 More »

東証プレミアム市場の基準はどうなる?市場再編について解説

東証1部はプレミアム市場に変更され、現在2,000社を超える企業数を絞る予定です。 More »

ホームカントリーバイアスとは?国内の機関投資家と個人投資家の動向を解説

ホームカントリーバイアスとは、投資家が海外投資に慎重になり、自国市場の資産への投資を増やすことです。 More »

「72の法則」とは?資産を倍にするにはどれだけの利回りと年数が必要かわかる指標

72の法則とは、複利でお金を運用した場合、何年で2倍になるかがわかる法則です。 More »

レイ・ダリオが提唱するオールウェザー・ポートフォリオとは?

「オールウェザー・ポートフォリオ」とは、レイ・ダリオが提唱する投資手法です。 More »

D2Cとは?米国市場の動向を踏まえながら今後のポイントを解説

D2Cとはどのようなビジネスモデルなのか、注目企業とあわせて解説します。 More »