The Motley Fool

山下耕太郎

一橋大学経済学部卒業。証券会社でマーケットアナリスト・デリバティブディーラーを経て個人投資家に転身。現在は、日経225先物を中心に、現物株 、FX、CFDなど幅広い商品に投資しています。投資歴20年以上の豊富な経験で、初心者にもわかりやすい記事の作成を心がけています。 保有資格:証券外務員1種

【本日のNYダウ見通し】3日続伸となるかに注目

【NYダウ予想レンジ:34,200~34,700ドル】14日のNYダウは続伸し、前日比360.68ドル高の34,382.13ドルで取引を終了しました。朝方に発表された4月の小売売上高は伸び率が前月比横ばいとなり、市場予想の0.8%を下回りました。 More »

NYダウの週報(5月10日週)と来週の見通し

14日のNYダウは、前日比360.68ドル高の34,382.13ドルで取引を終了。ただ、週間では395.63ドルの下落となりました。NYダウは11日(火)に473.66ドル安と、2月25日の559ドル安以来、約2カ月ぶりの大幅な下落。米国では大型の経済対策や過去に例がない規模の金融緩和に加え、新型コロナワクチンの接種が進み、経済正常化期待が高まっています。 More »

【本日のNYダウ見通し】気迷いムード漂う展開か

【NYダウ予想レンジ:33,800~34,200ドル】13日のNYダウは4営業日ぶりに反発。前日比433.79ドル高の34,021. 45ドルで取引を終了しました。 More »

【本日のNYダウ見通し】ボラティリティの高まりに警戒が必要

【NYダウ予想レンジ:33,300~33,800ドル】12日のNYダウは大幅に下落。前日比681.50ドル安の33,587.66ドルで取引を終了しました。昨日発表された消費者物価指数(CPI)が前年同月比4.2%上昇となり、市場予想の3.6%を大きく上回ったことが嫌気されたからです。 More »

【本日のNYダウ見通し】米長期金利の上昇に警戒が必要

【NYダウ予想レンジ:34,400~34,900ドル】10日のNYダウは6日ぶりに反落し、前週末比34.94ドル安の34,742.82ドルで取引を終了しました。新型コロナワクチン普及による経済正常化期待から、一時は300ドル以上上昇して35,000ドルの節目を超えました。 More »

【本日のNYダウ見通し】連日で過去最高値を更新するかに注目

【NYダウ予想レンジ:34,500~35,000ドル】7日のNYダウは5日続伸し、前日比229.23ドル高の34,777.76ドルで取引を終了。連日で過去最高値を更新しました。朝方に発表された雇用統計は、非農業部門雇用者数が前月比266,000人増と市場予想の100万人を大きく下回りました。 More »

NYダウの週報(5月3日週)と来週の見通し

7日のNY台は5日続伸し、前日比229.23ドル高の34,777.76ドルで取引を終了。今週は902.91ドルの上昇となりました。NYダウは5日に過去最高値を更新しましたが、週末にかけて連日で高値を更新しています。 More »

【本日のNYダウ見通し】米雇用統計に注目

【NYダウ予想レンジ:34,300~34,800ドル】6日のNYダウは4日続伸し、前日比318.19ドル高の34,548.53ドルと連日で過去最高値を更新しました。朝方に発表された新規失業保険申請件数が498,000件と、市場予想の527,000件を下回ったことが好感されました。 More »

【本日のNYダウ見通し】明日の雇用統計を控え上値の重い展開か

【NYダウ予想レンジ:34,000~34,400ドル】5日のNYダウは3日続伸し、前日比97.31ドル高の34,230.34ドルで取引を終了。NYダウは2週間半ぶりに、過去最高値を更新しました。 More »

【本日のNYダウ見通し】ADP全国雇用者数とISM非製造業景況指数に注目

【NYダウ予想レンジ:33,800~34,300ドル】4日のNYダウは続伸し、前日比19.80ドル高の34,133.03ドルで取引を終了しました。イエレン米財務長官がインタビューで「米経済が過熱しないよう、金利はほんの少し上昇せざるを得ないかもしれない」と述べたことを嫌気し、金利上昇によって相対的な割高感が意識されやすいIT・ハイテク株中心に売られました。 More »