MENU

山下耕太郎

一橋大学経済学部卒業。証券会社でマーケットアナリスト・デリバティブディーラーを経て個人投資家に転身。現在は、日経225先物を中心に、現物株 、FX、CFDなど幅広い商品に投資しています。投資歴20年以上の豊富な経験で、初心者にもわかりやすい記事の作成を心がけています。 保有資格:証券外務員1種

ESG投資とは?世界で急拡大している7つの投資手法

現在、資産規模がおよそ2,500兆円と世界の投資の4分の1を占めるまでに成長している投資手法があります。それは、「ESG投資」です。個人投資家には馴染みがありませんが、機関投資家中心に広がっている手法です。日本でも年金を運用するGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が、2017年にESG投資を始めてから広がりを見せています。 More »

個人型確定拠出年金(iDeCo)とつみたてNISAのアセットアロケーションおすすめ4選

「個人型拠出年金(iDeCo)」と「つみたてNISA」は、数十年と長期で運用を行います。そのために大切なことはアセットアロケーション(資産配分)です。今回は、iDeCoとつみたてNISAのアセットアロケーションをそれぞれどのように行っていけばいいのかを具体的に説明していきます。 More »

アセットアロケーションとは?ポートフォリオとの違いとおすすめ2つの方法

資産運用を考えた場合、ポートフォリオを組むことが大切です。ポートフォリオとは、具体的な金融商品の組み合わせのことです。例えば、どの株を何株買う、どのような投資信託をいくら購入するかなどです。そのポートフォリオを組むために大まかな資産配分を行うことを「アセットアロケーション」といいます。今回は、アセットアロケーションをどのように行えばいいのかを詳しく解説していきます。 More »

日米におけるバフェット指数の推移|株式市場の割高を判断する指標の見方

「バフェット指数」という言葉をご存知でしょうか。現在の株価が割高か割安かを判断する指標で、特に「暴落」を当てることで有名です。もちろん、この指標だけで「いつ・どの程度の暴落が来る」のかを予見することはできません。しかし、長期投資を行う場合、明らかに割高な水準では株式投資を控えるべきであり、その際の参考になります。 More »

株式投資において重要な「メンタル」と、それを鍛える方法を解説

株式投資で勝ち続けるためには、メンタルを鍛える必要があります。投資は欲や恐怖との闘いです。この記事では状況別のメンタルコントロール法や、鍛える方法を解説していきます。まず、メンタルの重要性から見ていきましょう。 More »

GARP投資とは?グロース投資、バリュー投資との違いを知ろう

GARP(Growth At A Reasonable Price)は、成長の見込みがある安価な株を見つけるということです。 More »