The Motley Fool

山下耕太郎

一橋大学経済学部卒業。証券会社でマーケットアナリスト・デリバティブディーラーを経て個人投資家に転身。現在は、日経225先物を中心に、現物株 、FX、CFDなど幅広い商品に投資しています。投資歴20年以上の豊富な経験で、初心者にもわかりやすい記事の作成を心がけています。 保有資格:証券外務員1種

【本日のNYダウ見通し】物色対象の広がりで買い継続か

【NYダウ予想レンジ:25,500~26,000ドル】27日のNYダウは、553.16ドル高の25,548.27ドルで引けました。節目の25,000ドルを上回り、3月6日以来、ほぼ2カ月半ぶりの高値となったのです。 More »

【本日のNYダウ見通し】上値の重い展開か

【NYダウ予想レンジ:24,700~25,200ドル】26日のNYダウは、529.95ドル高の24,995.11ドルで引けました。経済活動再開への期待が高まっていることや、新型コロナウイルスのワクチン開発への期待などを背景に買いが優勢になったからです。 More »

【本日のNYダウ見通し】25,000ドル台にトライできるかに注目

【NYダウ予想レンジ:24,600~25,100ドル】25日の米国市場は休場でしたが、世界的な株高が続いています。欧州ではドイツDAX指数やフランスCAC指数が2%を超える上昇しました。独IFO景況感指数が79.5と予想の78.5を上回り、大幅に改善。欧州の景気底入れ観測が手掛かりになりました。 More »

NYダウの週報(5月18日週)と来週の見通し

今週のNYダウは堅調な展開でした。全米各地で経済活動が再開され、先行きは不透明ながらも、感染第2波までは確認されておらず、市場の楽観ムードが高まりました。また、18日にはバイオテクノロジー企業のモデルナが新型コロナウイルスのワクチンを検査する臨床試験で、健康なボランティアから免疫反応が示されたことを発表。 More »

【本日のNYダウ見通し】3連休を控え利益確定売りがでやすい展開か

【NYダウ予想レンジ:24,100~24,600ドル】21日のNYダウは、101.78ドル安の24,474.12ドルで引けました。14日の安値22,789.62ドルから2,000ドル近く上昇しており、利食い売りが優勢になったのです。 More »

【本日のNYダウ見通し】ナスダック総合指数が続伸するかに注目

【NYダウ予想レンジ:24,300~24,800ドル】20日のNYダウは、369.04ドル高の24,575.90ドルで引けました。新型コロナウイルスの感染拡大で低迷していた世界経済の先行きに、楽観的な見方が広がりました。昨日は、オハイオ州が外出制限の解除を表明。経済再開への期待に、マーケットのセンチメントは改善しています。 More »

【本日のNYダウ見通し】ハイテク株主導の戻り相場継続か

【NYダウ予想レンジ:24,000~24,500ドル】19日のNYダウは、390.51ドル安の24,206.86ドルで取引を終了。前日のNYダウは、モデルナのワクチン開発への期待で一時1,000ドル近く急騰しましたが、利益確定売りに押されました。 More »

【本日のNYダウ見通し】4月の高値24,764.77ドルを突破するかに注目

【NYダウ予想レンジ:24,400~24,900ドル】18日のNYダウは、911.95ドル高の24,597.37ドルで引けました。米バイオテクノロジー企業のモデルナは、新型コロナウイルスのワクチンを検査する臨床試験で、健康なボランティアの被験者から免疫反応が示されたことを明らかにしました。 More »

【本日のNYダウ見通し】24,000ドル台を回復するかに注目

【NYダウ予想レンジ:23,600~24,100ドル】15日のNYダウは、60.08ドル高の23,685.42ドルで終了しました。米国では30州以上が経済活動を再開。経済規模の大きいNY州も一部地域で経済活動の再開を決めました。また、経済活動を再開した中国で原油需要が増えたとの見方からWTI原油先物にも買いが入りました。 More »

NYダウの週報(5月11日週)と来週の見通し

今週のNYダウは、軟調な展開でした。ニューヨーク州のクオモ知事が15日から事業を再開する計画を明らかにするなど、米経済活動の再開を期待した買いも入りましたが、新型コロナウイルスの感染第2波を警戒した売りが広がったからです。感染が収束していた中国や韓国での新型コロナウイルスの新たな集団感染が発生したと伝わり、米国でも感染第2波が警戒されています。 More »