The Motley Fool

白紙

大学在学中、20歳から投資をはじめて今に至る。FX、CFD、先物様々な投資を経験して相場の楽しさを知る。現在は株式を全て売却、日経平均のスキャルピングを主体で相場にいます。 難しい証券用語等、初心者がわかり難い言葉を出来るだけ簡単に説明していければと思っています。 投資の楽しさ、面白さを伝えられたらと思います。

【米国株動向】マイクロソフトの決算からみる株価の今後

マイクロソフトはアメリカに本社を置く、ソフトウェアの開発・販売を行う会社です。同社はWindowやオフィススイートであるMicrosoft Officeやクラウドサービスなどをはじめとした、今日のIT社会において必要不可欠な商品を数多く提供しています。2020年3月にNet Applicationから発表されたデスクトップOSのシェアでは、同社が提供するOSであるWindowsが90%弱を占めています。 More »

【米国株動向】アマゾンの決算からみる株価の今後

アマゾンはアメリカに本社を置く、商品やサービスをウェブサイト上で販売するサイトであるECサイト、Webサービスの運営・開発・提供を行う会社です。アメリカ合衆国の主要なIT企業の一つであり、GAFA、FAANGの一つに数えられています。5/1現在の同社の時価総額は1兆1396億ドルで、マイクロソフト、アップルに続き、世界第3位となっています。 More »

【米国株動向】フェイスブックの決算内容と株価の今後について

フェイスブック(NASDAQ:FB)はアメリカに本社を置き、FacebookやInstagram、WhatsAppなどのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の開発・提供を行う会社です。主な収益源はSNS運営時の広告料となっています。SNSには様々な形態が存在し、なかでも同社の提供するFacebookは、メッセージ+写真もしくは動画の形態で発信することが多いSNSであると言え、対してInstagramは主に写真や動画を中心とした発信をすることが多いSNSとなっています。 More »

【米国株動向】アップルの決算内容と株価の今後について

アップル(NASDAQ:AAPL)はみなさんご存知の通り、アメリカに本社を置き、iPhoneやMac、iPadなどのインターネット関連製品や、macOSをはじめとしたオペレーティングシステム、Apple MusicやiCloudなどのサービスの開発・販売を行う会社です。2020年1月におけるモバイルベンダーのシェア率では、iPhoneを中心としたアップル社の製品が25%弱のシェアを占めています。 More »

キャタピラーの決算からみる株価の今後

キャタピラー(NYSE:CAT)はアメリカに本拠地を置く多国籍企業です。建設機械及び鉱山機械、ディーゼルおよび天然ガスエンジン並びに産業用ガスタービンエンジン分野における世界最大の製造会社です。創業初期から現在に至るまで世界シェアが不動の1位のため、建設機械の巨人と称されています。 More »

インテルの決算からみる株価の今後

インテル(NASDAQ:INTC)は、アメリカのカリフォルニア州に本社を置く、半導体素子メーカーです。主にマイクロプロセッサ、チップセット、フラッシュメモリ等の設計開発・製造・販売等を行っています。1990年代からはコンピューター関連のハードウェア事業も展開しており、1992年以降から現在に至るまで世界第一位の半導体メーカーの地位を確立しています。世界CPU市場では、80%程度のシェアを維持し続けているのが特徴です。 More »

ネットフリックスの決算から見る株価の今後

21日発表のネットフリックスの決算発表によると、第一四半期における新規有料会員増加数は、過去最高の1580万人に達しています。増加者数の地域別内訳は、欧州が440万人、北米が230万人、アジア・太平洋は360万人、中南米が290万人となっています。これは、ディズニー等の参入で本国内における動画配信の競争の激化を前もって予想していた同社の、海外事業への漸進的な姿勢がもたらしたものだと予想できます。 More »

Amazon最高値更新。株価上昇とこれからの動きに注目

日本時間4月17日において、アマゾン・ドット・コム社(以後Amazon社)の株価は、約2,400ドル付近を推移しています。これはAmazon社の歴史上最高の数値を付けており、直近一年の株価の平均値はおよそ2,000~2,100ドルとなっています。 More »

ホワイティング・ペトロリアム破綻。シェール企業はどうなる?

アメリカのシェールオイル関連企業「ホワイティング・ペトロリアム」が1日、日本の民事再生法に当たる米連邦破産法11条の適用を申請したと発表しました。景気が急速に悪化するアメリカ経済にとって、シェールオイル企業の経営難は今後新たな懸念事項となりそうです。シェールオイル企業の破綻が現実化したことで、今後のエネルギー企業の資金調達は一段と困難になり、経営破綻やデフォルトが連鎖的に発生する可能性も高まっています。 More »

日本の緊急事態宣言による株価への影響は?

新型コロナウイルスの感染拡大に備え、安倍晋三首相は7日、新型コロナ特措法に基づき緊急事態宣言を7都府県に発令しました。ようやくとも言える発令ですが、外出自粛要請など法的に強制力のあるものは少なく、医療品や食料の売り渡し・臨時医療施設を開くための土地や建物の利用にのみ強制力が発生するものとなっています。発令から一夜明けた8日は全国での新しい感染者確認数が400人を超える中、罰則を伴う行動制限や都市封鎖(ロックダウン)を含む海外の措置と異なる今回の発令は、その効力を疑問視する声も少なくありません。 More »