The Motley Fool

白紙

大学在学中、20歳から投資をはじめて今に至る。FX、CFD、先物様々な投資を経験して相場の楽しさを知る。現在は株式を全て売却、日経平均のスキャルピングを主体で相場にいます。 難しい証券用語等、初心者がわかり難い言葉を出来るだけ簡単に説明していければと思っています。 投資の楽しさ、面白さを伝えられたらと思います。

【米国株決算】バンク・オブ・アメリカの2021年第四半期決算と今後の株価の推移について

本記事では、バンク・オブ・アメリカの最新決算である2021年第1四半期決算と同社の株価の推移について見ていきます。 More »

バークシャー・ハサウェイの円建て社債発行とその考察について

アメリカの投資・保険会社であり、ウォーレン・バフェット氏が率いるバークシャー・ハサウェイが円建て社債の発行を決定しました。発行規模は1,600億円であり、大きな注目を集めています。同社が円建て社債を発行するのは今回では3回目になります。昨年の8月には日本の5大商社である、伊藤忠商事、三井物産、三菱商事、住友商事、丸紅の株式を取得しており、バフェット氏が日本の銘柄に興味を示していることが分かります。 More »

4月2日米国雇用統計の結果と株価の変化

2021/4/2に米国雇用統計が発表され、2021年3月の非農業部門雇用者数変化及び失業率などが判明しました。コロナショック後の米国雇用統計では、非農業部門雇用者数が前月比ベースで△2,050万人と、リーマンショックをはるかに上回る過去最低の結果となっていたことは多くの人が覚えていることでしょう。あれから約1年、雇用状態の回復が大きく落ち込んでいた時期もありましたが、2月期の米国雇用統計で大幅な改善が見られ、今後の回復に大きな期待がかかっています。 More »

【米国高配当銘柄】資本財セクターの高配当銘柄2選

今回は生活必需品セクターに属する高配当銘柄について紹介していきます。様々なセクターの銘柄をポートフォリオに取り入れると、よりポートフォリオに安定感が生まれます。今回取り上げる銘柄は、スリーエム、ロッキード・マーチンの2つです。 More »

【米国高配当銘柄】今からでも間に合う、4月権利落ち日の米国高配当銘柄2選

本記事では4月に権利落ち日が設定されている米国高配当銘柄を2つ紹介します。今回紹介する銘柄は、シスコ・システムズ(NASDAQ:CSCO)とベライゾン・コミュニケーションズ(NYSE:VZ)です。 More »

【米国株動向】S&P500に新規採用された4銘柄と除外された4銘柄

S&P500やNYダウの構成銘柄入れ替えは、投資家にとって着目すべきニュースです。今年の3月12日にS&Pダウジョーンズ・インデックスがS&P500の銘柄入れ替えを発表しました。 More »

2021年に注目すべき仮想通貨関連の米国株3選

ご存じの通りビットコイン等への投資は非常にハイリスク・ハイリターンであり、莫大な利益を得る人がいる一方で大損を被っている人もいるのが現実です。そこで、仮想通貨への投資ではなく、比較的安定した仮想通貨に関連する銘柄への投資を検討してみてはいかがでしょうか。 More »

ESG投資の重要性と注目の米国株について

今まで環境問題に対する取り組みは「企業イメージの良化」として捉えられていましたが、近年は「企業利益の向上」のためにも、環境問題に対する取り組みが必要とされてきています。この流れを株式投資に反映させたものがESG投資です。ESG投資を行うことで、長期的なパフォーマンスが改善することが期待でき、大きな注目を集めています。 More »

【米国高配当銘柄】一般消費財セクターの高配当銘柄2選

一般消費財セクターの企業であっても、強いブランド力を持ったサービスを展開していれば、堅調な業績を残すことができており、株主に十分な配当を支払うことができます。本記事では強いブランド力を持った企業で、しっかりと配当を支払うことができる企業について紹介していきます。 More »

【米国株決算】アドビシステムズの最新決算情報と今後の株価の推移

本記事ではアドビシステムズの2021年第1四半期決算及び通年決算の情報と今後の株価の推移について見ていきます。 More »