The Motley Fool

小田茂和

博士持ちの金融ライター兼個人投資家。東京大学で博士(理学)を取得後、MRC分子生物学研究所研究員(イギリス)などを経て現在に至る。スペイン在住。アカデミアで得た経験や知識を使ってライティングと投資を行っている。

欧州ヘルスケア(コロナワクチン)銘柄の最新業績・情報:アストラゼネカとサノフィ

ヘルスケア企業の一つとして、コロナワクチンの開発と提供に成功したイギリスのグローバル大手製薬企業アストラゼネカが挙げられます。アストラゼネカはオックスフォード大学と提携して、新たなタイプのワクチンの開発に成功しました。同社は多くの国から販売の承認を得た後に、提供を開始しています。 More »

米国ヘルスケア(コロナワクチン)銘柄の最新業績:ファイザーとジョンソン・アンド・ジョンソン

先月末あるいは今月の初めに、ファイザー(NYSE:PFE)とジョンソン・アンド・ジョンソン(NYSE:JNJ)は第4四半期(Q4)の業績を公表しました。そこで、今回はファイザーとジョンソン・アンド・ジョンソンの最新業績やコロナワクチンの最新情報について解説していきます。特に注目するべきはファイザーのコロナワクチンであり、2021年の売り上げ規模は1年間で150億ドルと予測されています。 More »

米国ヘルスケア銘柄の最新業績:高配当株アッヴィとメルク

この記事では注目すべき米国ヘルスケア銘柄であるアッヴィ(NYSE:ABBV)とメルク(NYSE:MRK)について解説していきます。アッヴィとメルクは、高配当株としても知られているので、配当金を気にしているのであれば購入を検討してみると良いでしょう。 More »

コロナ検査の需要急増で伸びている「ベクトン・ディッキンソン」の購入を検討するべき理由

コロナワクチンやコロナ治療薬を開発している製薬あるいはバイテク企業だけでなく、注射器を含めた医療器具や医療機器を提供している企業の業績も非常に良く伸びています。そのような企業として、今回の記事では米国の医療テクノロジー企業であるベクトン・ディッキンソンについて解説します。 More »

業績好調により配当金を引き上げたブリストル・マイヤーズスクイブ

このパンデミックを契機に大きく伸びていく可能性の高い米国の製薬企業がいくらか見られます。そこで、今回の記事では、S&P500の構成銘柄である米国のグローバル大手製薬企業ブリストル・マイヤーズスクイブ(NYSE:BMY)について解説していきます。 More »

コロナを契機にさらに成長していくサーモフィッシャーサイエンティフィック

医療機器や検査関連の製品を提供している大手のヘルスケア企業の業績と株価が急伸しています。そのような企業として、米国の医療・科学機器の大手企業であるサーモ・フィッシャー・サイエンティフィック(以下サーモフィッシャー)があげられます。 More »

米国の大手医療機器メーカー「バイオラッド」はパンデミックを契機にさらに成長

コロナ治療薬やコロナワクチンを開発しているヘルスケア企業だけでなく、新型コロナウイルスの検査機器や関連医療機器、関連医療サービスを提供しているヘルスケア銘柄にも注目しておくことをおすすめします。そのような企業として、今回の記事ではバイオラッド(NYSE:BIO)について解説します。 More »

ノーベル賞受賞者により設立された米国製薬企業バイオジェンの期待できる新展開

ポテンシャルの高い銘柄として、米国の代表的なインデックス、S&P500の構成銘柄である、バイオジェン(NASDAQ:BIIB)を今回の記事で紹介します。バイオジェンは、ノーベル賞受賞者の研究者らによって設立された製薬企業であり、アルツハイマー病などの脳神経系の病気の治療薬の開発と提供を行っています。脳神経疾患あるいは脳・神経システムについては未知の領域が非常に多いため、今後の脳研究が大きく進展すれば、バイオジェンの治療薬の開発も大きく進展し、同社の業績と株価が伸びていく可能性があります。 More »

コロナ収束に重要な3社のコロナワクチンの最新動向とその分析

新型コロナウイルス(COVID-19)のワクチン開発レースは、終盤に入ってきたようです。米国のファイザーやモデルナ、イギリスのアストラゼネカがコロナワクチンの開発に成功し、既に提供が始まっています。これによってすぐに新型コロナウイルスのパンデミックが収束するわけではありませんが、収束のスピードを速めることが期待されています。 More »

長期投資に適したヘルスケア銘柄「アボット・ラボラトリーズ」

今回の記事では、世界のヘルスケア分野で上位にランクされている、米国の大手ヘルスケア企業であるアボット・ラボラトリーズ(NYSE:ABT)について解説していきます。結論として、この銘柄の長期的な成長はかなり期待できそうです。ちなみに、アボット・ラボラトリーズはS&P500の構成銘柄の一つです。 More »