The Motley Fool

小田茂和

博士持ちの金融ライター兼個人投資家。東京大学で博士(理学)を取得後、MRC分子生物学研究所研究員(イギリス)などを経て現在に至る。スペイン在住。アカデミアで得た経験や知識を使ってライティングと投資を行っている。

コロナ禍で業績が伸びたヘルスケア銘柄:ベクトンディッキンソンとバイオラッド

今回の記事では、米国ヘルスケア銘柄であるベクトンディッキンソン(NYSE:BDX)とバイオラッド(NYSE:BIO)の最新情報や最新業績を解説していきます。 More »

米国コロナ銘柄の最新業績:サーモフィッシャーサイエンティフィックとアボット・ラボラトリーズ

コロナワクチン銘柄以外に注目するべきコロナ関連銘柄として、米国ヘルスケアあるいはバイテク企業であるアボット・ラボラトリーズとサーモフィッシャーが挙げられます。アボット・ラボラトリーズはコロナ検査キットなどを提供している一方で、サーモフィッシャーはPCRなどのコロナ検査機器やコロナ検査キットを提供しており、両社とも業績は好調です。それはコロナ需要にうまく対応できた結果ですが、コロナ関連以外の製品やサービスの売り上げも好調です。この記事では、これらのコロナ関連銘柄の最新情報や最新業績について解説していきます。 More »

米国コロナ銘柄(ヘルスケア)の最新業績:イーライリリーとアムジェン

この記事では、コロナ治療薬の開発もしくは提供を行なっている、米国の大手製薬企業イーライリリーとアムジェンのコロナ治療薬開発・提供の最新情報や最新業績について解説していきます。 More »

欧州コロナワクチン銘柄の最新業績:バイオンテックとGSK

今回の記事では、パンデミック下で注目されているヘルスケア企業でありかつコロナワクチン開発で注目されている、ドイツのバイオンテック(NASDAQ:BNTX)とイギリスのGSK(NYSE:GSK)の最新業績や最新情報について解説します。 More »

米国コロナワクチン銘柄の最新業績(2021年Q2):ファイザーとジョンソン・アンド・ジョンソン

今回の記事では、コロナワクチンの開発に成功し、その提供を行なっている、ファイザー(NYSE:PFE)とジョンソン・アンド・ジョンソン(NYSE:JNJ)の最新業績や最新情報について解説していきます。 More »

ゲノム編集の治療薬開発が順調に進んでいる「インテリア・セラピューティクス」に注目するべき理由

注目するべきバイオテクノロジーは「ゲノム編集(genome editing)」です。このゲノム編集テクノロジーは2人の女性研究者によって開発され、その功績により2020年にノーベル化学賞を受賞しました。一方で、ゲノム編集を活用した治療や医薬品を提供する多数のスタートアップ企業が起業され、一部の企業は上場されました。今回の記事では、その一つである米国のインテリア(Intellia Therapeutics)(NASDAQ:NTLA)について解説・分析していきます。 More »

アフターコロナで大きく伸びるビッグデータ分析市場と関連銘柄

この記事では、ビッグデータ分析市場の動向や具体的な米国のビッグデータ関連銘柄について解説していきます。 More »

欧米コロナ銘柄の最新業績:バイオンテックとアムジェン

今回の記事では、ヘルスケア銘柄であるバイオンテックとアムジェンの最新業績や最新情報について解説していきます。特に注目するべきは、米国大手製薬企業のファイザーと提携してコロナワクチンを開発・提供しているバイオンテックです。同社はドイツの製薬企業ですが、米国のナスダックにも上場されています。 More »

コロナ関連ヘルスケア銘柄の最新業績:ベクトン・ディッキンソンとバイオ・ラッド

この記事では、大量の注射器を提供しているベクトン・ディッキンソンとコロナ検査関連製品を提供しているバイオ・ラッドの、最新業績や最新情報について解説していきます。両社とも世界的に有名な米国の大手医療機器メーカーです。 More »

米国ヘルスケア銘柄の最新業績:モデルナとギリアド

パンデミックの状況を見てみると、コロナ感染者数の増加率は鈍化して来ており、それに伴いロックダウンの解除や海外からの観光客の受け入れが各国で始まっています。とはいえ、コロナは今年中に収束する感じではなさそうです。当然ながら経済回復のためにはパンデミックの収束は欠かせませんが、その収束のために重要なのはヘルスケア企業です。その中で特に注目されているのが、米国の製薬企業であるモデルナとギリアドです。 More »