The Motley Fool

ろいど

個人投資家。大学卒業後にお金の教育を受けてこなかったことに気づき、お金の勉強をする中で投資の重要性を知る。中でも株式を長期で保有する投資方法に魅了され、米国株を軸としたスタイルで資産形成を行なっている。知識が元々なかった経験や実際に投資を行なって得た経験を基に、読んで楽しめるような記事作りを意識しています。

配当貴族の中でも配当安全性が極めて高い5銘柄

配当を通してインカムを増やしていきたい、という個人投資家や配当による収入で早期退職をプランニングしている投資家も少なくありません。配当株投資は高い利回りの配当を出す企業に投資をすればいいというわけでなく、できるだけ長期に渡って配当を支払う企業に投資する必要があります。その中でも、より安定したインカムを得るために配当実績と競争優位性のある配当貴族銘柄が注目されています。今回はその配当貴族の中でも、配当の安全性があり将来に渡って配当の伸びしろがある企業をご紹介します。 More »

アッヴィ、FDAのブラックボックス警告により株価下落

アッヴィ(NYSE:ABBV)のJAK(ヤヌスキナーゼ)阻害剤の一つとなっている「リンヴォック」について、ネガィブニュースがありました。FDAは9月1日にブラックボックス警告を改訂しました。この発表により、アッヴィの株価は-12%下落しました。 More »

米国の配当支払い額TOP20の中で、増配率が高い4銘柄

配当株に投資をするにあたって配当の成長率は一つの指標と言ってもいいでしょう。また、配当成長の中でも小型株か、大型株かによっても投資の安定性は異なってきます。この記事では大型株かつ、5年間のDPS(一株あたりの配当額)成長が優秀だった4銘柄についてご紹介します。 More »

過去63年間、S&P500の配当成長率はインフレ率を上回る

インフレは少なからず今後も発生していくトレンドと見て良いでしょう。実は、S&P500の配当増加率は過去63年間インフレ率を上回ってきました。しかも過去の一部の高いインフレ率の期間を切り取っても、S&P500配当成長率はインフレ率を上回っていました。今回は S&P500への投資がインフレに強い理由を配当の観点で解説します。 More »

ビットコイン投資を初めての投資にしてはいけない4つの理由

ビットコインを買っておけば、もしかしたら一攫千金が狙えるかもしれないというイメージがついている人もいるかもしれません。投資をする上で利益を上げることは大前提です。しかし投資を行う上では長期的での資金運用を考えることが大切です。この記事では最初の投資にビットコインを避けたほうがいい理由を解説します。 More »

誰もが知っている世界ブランドランキング上位の中でも、配当が優秀な4銘柄

投資を始めたばかりの方やこれから米国株へ投資を検討している方にとって、最初の投資は株式市場の動向や値動きが気になってしまうのも無理はないでしょう。株式を保有するということは、その企業の一部を保有するという意味でもあります。アナリストが推奨する銘柄を購入するより、まずは、自分と馴染みのある会社に投資をすることで市場や値動きが乱高下する中でも心理的な余裕を保つことができます。 More »

S&P500の中で、7年連続で年間配当支払い額がトップ4の銘柄

配当株への投資は投資する基準を明確にしていないと、銘柄選定を本来得られるべきリターンを失う機会損失になってしまいます。配当株への投資を選定する方法の一つとして、過去の実績を参考にして検討するのも一つの方法です。今回はS&P500銘柄の中から過去7年間にわたって配当を支払った額が上位4位の銘柄をご紹介します。 More »

配当増加と事業成長が安定した配当銘柄3選

一部の投資家は年々株価と配当の成長で資産形成できたらいいとは思うものの、小型株やハイパーグロース株への投資をハイリスクな投資として避けているかもしれません。そこでこの記事では時価総額が大きく、かつディフェンシブ銘柄を中の食品・インフラ・小売り領域それぞれからピックアップしました。 More »

ネクステラ・エナジーより高配当な再生可能エネルギー銘柄3選

クリーンエネルギー銘柄の代表としてネクステラ・エナジーがあります。しかし同社の株はバリュエーションが高く、配当株として魅力的でないと思うかもしれません。そこでこの記事では再生可能エネルギー関連銘柄でありかつネクステラ・エナジーより高配当な銘柄を3つご紹介します。  More »

創業から100年以上、株価と配当で投資家にリターンをもたらしてきた米国株3選

この記事では100年以上、事業を存続し株主に大きなリターンをもたらしてきたアメリカの伝統的な企業を3つご紹介します。 More »