The Motley Fool

鈴木林太郎

経済&アートライター。資産運用とアーティストの作品を収集するのがライフワーク。どちらも長期投資で成長していく過程を眺めるのが好きです。海外投資がメインなので、主に外国企業や海外投資家についての情報、最新のテクノロジー関連の記事作成を心がけています。

アップルがこれからさらに上昇するこれだけの理由

アップル(NASDAQ:AAPL)の業績が今とても好調です。直近の第3四半期決算を見ると、売上高は前年同期比36.4%増の81,434(単位百万ドル)、営業利益は前年同期比+84.3%の21,126(百万ドル)と好決算を出しています。その要因としてiPhoneの売上が絶好調であり、アップルの売上高を牽引する結果へと繋がっています。 More »

アマゾン傘下のゲーム配信Twitchの絶大な影響力とデータ流出事件の影響

Twitch(ツイッチ)は2011年に誕生し、2014年にアマゾン(NASDAQ:AMZN)が買収したライブストリーミングの配信プラットフォームです。この分野においてTwitchは約91%という圧倒的なシェアを握っており、「ゲーム配信=Twitch」の牙城は今後も崩れそうにありません。 More »

10月米国マーケットの見通しと注目ETF

10月のS&P500のターゲットを4,250とします。9月と同様の数字とした理由は、10月も引き続きギクシャクした相場展開が続くことが予想されるからです。その大きな要因となっているのが、イエレン財務長官が発言したように10月18日頃に米国政府の財務のやりくりが限界となり、公務員の給料や財務省証券(国庫金の一時的不足を補うために発行される証券)が債務不履行になるリスクが顕在化しており、これが不透明さを嫌う株式市場にも大きな影響を与えています。 More »

ホントに大丈夫!?間違いだらけのレバレッジ投資を徹底解説

SPXL、TECL、CUREなど、最近米国株投資の手段と一つとして注目されているレバレッジ投資。この「レバレッジ」の語源は「レバー=テコの原理」から来ており、小さな力で大きなモノを動かすことが出来る仕組みのことを指しています。本来、レバレッジの仕組みは難しく、投資歴の長い一部の投資家が利用していましたが、コロナ以降の米国株投資ブームによって個人投資家の間でレバレッジ投資が広く認知されるようになってきました。しかし商品の特性上ハイリスク、ハイリターンであることの認識を持っていない方も少なくないようです。 More »

最強テスラ!躍進するこれだけの理由

2020年世界EV販売台数は前年比31.7%増の220万台に大幅増加しました。EV市場トップのテスラを筆頭に各社がこぞってEV市場に参入していることと、各国がEV車の購入の際に補助金を増額していること、そしてEVに欠かせない充電器の普及もEV市場の発展を後押ししています。 More »

NEXTテスラ、アマゾンも出資する電動トラック「リヴィアン」がIPO準備中

アマゾン(NASDAQ:AMZN)の創業者ジェフ・ベゾスが目をつけた起業家、R.J.スカリンジの会社がEVメーカー「リヴィアン(Rivian)」という会社です。このリヴィアンが秘密裏に米国証券取引委員会(SEC)に対して上場申請の書類を提出して、IPOの準備を進めている模様です。現段階ではIPOの規模や株価幅などは未定であるものの、詳細はSECの審査プロセスが完了したのちに状況に応じて実施される見込みです。今回はテスラ(NASDAQ:TSLA)のライバルになるとも期待されるリヴィアンについて解説していきます。 More »

沸騰するデジタル資産「NFT」に注目。NFTとは一体なんなのか

現在、様々なメディアで大注目されているNFT。そもそもNFTとは代替不可能なトークン「Non-Fungible Token」の頭文字を取った造語ですが、ブロックチェーン上に存在するデジタル資産の1つがNFTです。これは分散型台帳と言って、NFT同士を交換する際はまるで石板に書き込むように記録が永遠に残り続ける仕組みです。つまりNFTは代替不可能な唯一無二のデジタル署名という特性を持っているため、購入者は正式な所有者として記録され続けることとなるのです。今回はこのNFTがなぜ注目なのか、どんな領域でNFTが注目されているのかについて考察していきます。 More »

戦争を終わらせる?社会問題をデータ解析で解決するテンバガー候補「パランティア」

パランティア(NYSE:PLTR)は、ペイパル創業者で「ペイパル・マフィア」のドンでもあるピーター・ティールが設立(2003年)した会社です。社名の由来は小説「指輪物語」に出てくる過去や未来を見通せる不思議な水晶玉「パランティア」からきています。その名の通り、パランティアは現実世界における最難問をソフトウェアで解き明かすことをミッションに掲げており、対テロ戦争などの対策や解決をテクノロジー技術によって支えています。 More »

アマゾンにも実装。分割払いの「BNPL市場」を考察する

「BNPL(バイ・ナウ・ペイ・レイター)」とは後払い決済のことを指す用語ですが、8月27日にアマゾン(NASDAQ:AMZN)がアファーム(NASDAQ:AFRM)との提携を発表したことで、日本でもこのサービスに注目が集まっています。今後アマゾンの支払いオプションにこの「BNPL」が組み込まれることとなり、本格的にこの流れが世界中で普及することが予想されます。 More »

9月の米国マーケット見通しと注目ETF

9月のS&P500のターゲットを4,250とします。8月はS&P500が4,500ポイントを突破するなど、連日のように新高値を更新していますが、9月は例年難しい相場展開が続くことが多い月です。実際、1950年1月~2020年5月までのS&P500の月次パフォーマンスにおいて、9月は平均−0.4%と年間で1番成績が良くないという季節のアノマリーが存在します。また米国株は8月中は大きく上昇していましたが、個別株投資家の中にはマーケットの上昇に比べて保有株が伸びていないと首を傾げる投資家も多かったのではないでしょうか。 More »