The Motley Fool

鈴木林太郎

経済&アートライター。資産運用とアーティストの作品を取集するのがライフワーク。どちらも長期投資で成長していく過程を眺めるのが好きです。海外投資がメインなので、主に外国企業や海外投資家についての情報、最新のテクノロジー関連の記事作成を心がけています。

好決算フィンテック株「ペイパル」と「スクエア」を比較する

ペイパルとスクエア、両社共にデジタル・モバイル決済サービスを展開している米国のフィンテック企業ですが、今回は両社の直近の四半期決算と企業の特徴、フィンテックと暗号通貨の関係についてお話ししていきます。 More »

UBSと合併?プライベートバンクの強みを活かす「クレディ・スイス 」

クレディ・スイスは、スイス鉄道の父といわれるアルフレッド・エッシャーにより設立されました。クレディスイスが行った大きな買収事案としては、これまでに1988年投資銀行ファーストボストン買収、1997年ヴィンタートゥール保険を買収(2006年に売却)、2000年投資銀行ドナルドン・ラフキン・ジェンレットなどが挙げられます。 More »

ユニティがIPOした場合のゲーム産業とフォートナイトへの影響について

ゲームエンジン大手ユニティが9月14日に、ニューヨーク証券取引所で新規株式公開(IPO)されます。特に大手に依存していない独立系ゲーム開発業者にとって、ユニティはゲームを開発する上で欠かせないサービスを提供しています。 More »

躍進する「ペロトン・インタラクティブ」米国フィットネス会社のビジネスモデルを考察

ニューヨーク発のフィットネスサービスを展開する会社「ペロトン・インタラクティブ」が今注目を集めています。最大の特徴は、自宅にいながらオンラインでトレーニングをライブ配信で共有出来ることです。また自社で開発したトレーニングマシンも販売しており、コロナ禍におけるステイホーム銘柄として注目されています。 More »

グロース投資家の考え方と注目するポイント。「良い決算」とはなにか

グロース投資とは株式投資の手法の一つで、市場平均よりも高い成長率が期待される企業に投資することです。今回はグロース投資をする際に投資家はどのように株価を判断しているのか、その考え方について解説していきます。 More »

バイデン政権誕生のシナリオと恩恵を受けそうな銘柄

米国大統領選挙まで3ヶ月を切り、トランプ政権の支持率が低下する一方、バイデン政権の誕生が現実となるかもしれません。米国は新型コロナウイルスの影響で約15万人もの命が奪われ、失業者が溢れたことで、トランプ大統領の政策に対する不満の声が高まっています。今回はジョー・バイデン前副大統領(オバマ時代)が政権を握った場合、想定されるシナリオと恩恵を受ける業種や企業について考察していきます。 More »

トヨタvsテスラのビジネスモデルを徹底比較

日本発のグローバル企業であるトヨタ自動車と米国の電気自動車テスラ。両社の売上高は圧倒的な差をつけてトヨタに軍配が上がるものの、今年に入り時価総額ではテスラがトヨタを抜くというセンセーショナルなニュースが大きな話題となりました。 More »

今注目するべき米国のデジタルトランスフォーメーション(DX)銘柄の最新動向

デジタルトランスフォーメーション(DX:Digital Transformation)の言葉の起源は、2004年にスウェーデンの大学教授が提唱した造語です。これはデジタル技術が浸透することで生活がより便利で豊かになると同時に、既存の技術や価値観を根本から変えてしまうような革新的なイノベーションを指す言葉です。 More »

星野リゾートの圧倒的な強さを分析する

国内にある高級ブランドホテルとして、一流ホテルの仲間入りを果たし、多くの方に支持されている日本発の宿泊施設が「星野リゾート」です。社長の星野佳路氏が家業である旅館の4代目社長として就任以降、日本有数のリゾート施設と温泉旅館を展開する運営会社として、常に攻めの経営と時代に合わせて変化を遂げながら躍進を続けています。今回は創業100年の歴史を持つ「星野リゾート」の人気の秘訣と実際に投資ができる「星野リゾートリート」の内容について解説していきます。 More »

2020年最高の上場なるか?新薬特許ビジネスのロイヤリティ・ファーマを徹底解説

米国で最も注目されているIPO銘柄がロイヤリティ・ファーマ(NASDAQ:RPRX)という米国のバイオ医薬品の投資会社です。発行株式数は7,000万株を公開しており、2020年6月16日にナスダックへ上場しました。上場にあたっての価格は28ドルで行われましたが、初日の終値は44.5ドルの値を付け、株価が1日で59%上昇しました。ロイヤリティ・ファーマは今年行われる米国のIPOの中で最大規模とも呼ばれています。なぜこれほど期待値が高いのか、どんな会社なのかについて今回は分析していきます。 More »