The Motley Fool

西澤理恵

税務・会計・金融・不動産が専門のマネーライター。長年、主婦として家計をやりくりし、大切なお金を少しでも多く増やせるよう楽しみながら投資を続けてきました。お金に対するシビアな主婦の目線で、これから投資を始める方にもわかりやすい記事をお届けできるよう心がけて執筆しています。

50代からでも遅くない!老後資金を確保する方法

資産運用は、若い頃にはじめておくと複利の効果で増やせるのはわかっているけれども、子どもの教育費や住宅ローン、親の介護費用など、実際にはほとんど貯金ができなかったという家庭も多いはずです。子どもが独立して、ようやく自分たちに目を向けると、ほとんど老後の準備ができていないという事態に直面している方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、50代から資産を作る、資産を増やすにはどうすれば良いのかを考察してみました。 More »

2019年8月の株主優待の注目銘柄おすすめベスト10!

2019年8月は、1年の中でも特に多い優待月となります。8月といえばお盆休み。家でじっくりと銘柄を選ぶ時間が取れるのではないでしょうか。今回は、外食系や小売のお店が多いので、普段の生活の中でもらってうれしい銘柄をピックアップしました。 More »

バランスシートで家計の健全化をチェックしよう!

家庭内のお金は、すべてバランスシートで把握できます。資産の状況を正確に把握することで、どの資産を増やすのか、また負債がいつ減るのかなど企業のバランスシートは、家計の把握にも役に立ちます。そこで、バランスシートを作ることの意味、その作り方、活用方法などをお伝えしていきましょう。 More »

貯蓄型保険って本当に必要?メリット・デメリットについて解説

お金を貯める目的にはいくつかありますね。教育資金、住宅資金、老後資金。これらが人生の三大資金といわれています。それ以外にも生きていくうえで常にお金は必要です。万一のことを考えると保険は確かに頼れる存在ではありますが、貯蓄型保険に入って貯蓄を増やそうという考えは本当に正しいのでしょうか。 More »

投資信託の説明書、「目論見書」とは?投資信託をはじめる前に知っておきたいこと

投資をはじめるにあたり、まず気になる存在が「目論見書」ではないでしょうか。初心者が目論見書を読んでみても内容が難しく、理解しにくい文書ではあります。しかし、これから投資をしていくうえで、欠かせないもののひとつなのです。今回は、そもそも目論見書とは何なのか、なぜ必要なのか、どこに注目して読めば良いのかを解説していきます。 More »

2019年7月のおすすめ株主優待!注目銘柄を10選ピックアップ!

毎年7月は株主優待が約30銘柄と、1年の中で最も少ない月のひとつです。けれども、少ない中にありながら何かと便利なQUOカードがもらえる企業が多くなっています。QUOカードは、コンビニやカフェ、本屋さんで利用できますのでとても便利ですよね。ちょっとしたお礼やお返しにQUOカードをもらうと、こづかいが増えたような気がしてうれしくなりませんか。 More »

これからの日本に必須?プライベートバンカー資格とは

日本では今、富裕層を対象に資産保全や相続を支援するプロフェッショナル、「プライベートバンカー」へのニーズが高まりつつあるのをご存知でしょうか。高齢化が進む日本では、「人生100年時代」ともいわれるようになりました。そのなかで、これまでの超富豪に加えて、マス富裕層に向けたマーケットが拡大しつつあります。今回は、プラベートバンカーとはなにか、どのような資格なのかについてお伝えしていきます。 More »

投資信託を始めるなら、絶対読んでおくべき厳選本5冊

投資信託は、リスクが少ないため初心者にピッタリの金融商品だといわれています。けれども、投資をしたことがない本当の初心者には、なにから始めればいいのかまったくわからないというのが本音ではないでしょうか。そこで、今回は投資初心者でもスラスラと理解できると人気の本を、厳選して5冊ご紹介していきます。 More »

所得補償保険って必要なの?公的な保障では不足するの?

病気がケガで働けなくなったとき、「治療費は足りるのかな」「生活費が不足したらどうしよう」と、さまざまなことが心配になります。入院や死亡時の保険には入っていても、その後働けなくなった場合の生活費確保に頭を悩ませる人が多いのではないでしょうか。そんな人たちに向けて、テレビCMや雑誌で所得補償保険がよく取り上げられるようになりました。この保険に入っておけば、働けなくなってもお金の心配は不要といわれていますが、本当にそうでしょうか。 More »

ふるさと納税でもらえる!人気のはちみつ7選!

甘くておいしいはちみつは、栄養価も高く健康的な食品です。しかし、国産のはちみつの国内自給率はわずか7%。国産のはちみつは高級品なのです。それなら、希少な国産のはちみつはふるさと納税を利用してお得に手に入れてしまいましょう。今回は、ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」から、人気のはちみつばかりを7選ご紹介します。 More »