The Motley Fool

おせちーず

システムエンジニア→証券アナリスト→地方公務員→4ヶ月だけフリーランス→週3回ゆるく中小企業で働く女性。投資歴約30年。MBA、CFP、FP1級、日本証券アナリスト協会認定証券アナリスト。日本株を得意分野としていますが、女性のキャリアと資産形成についても発信しております。

イメージに騙されないために ~本決算発表時資料はセグメント情報を読もう~

2020年3月期本決算発表が連日続いています。連休中はそれもお休みですし、今年に限って言えば以前の記事で言及したように、あらかじめ発表を延期するとアナウンスしている企業も少なくありません。さて、本決算発表時の決算短信はどの企業も20ページ程度はあるなかなかの大作です。四半期決算時などは1~2枚目のみ、あるいは何も読まずにニュースで流れてくる情報しかインプットしていない方も、本決算に関しては自分の保有株に関して数銘柄でも構いませんから一通り読んでみることをお勧めします。 More »

世界最大規模のSWFが多く保有する日本中小型株が示すインプリケーション

Sovereign Wealth Fund(SWF)は、政府が出資する投資ファンドのことで、石油や天然ガスによる収入、外貨準備高を原資とすることが多いものです。SWFが日本でその名を有名にさせたのは、2008年前半の原油価格の高騰でした。先日期近のWTI原油先物がマイナスになったことがそれなりの話題になったことを思えば信じられないかもしれませんが、当時のWTI原油先物は3桁が当たり前で、一時140ドルぐらいまで高騰したのです。 More »

マーケット低迷時に投資家が着目すべき指標について

サステナビリティが問われるようなマーケット局面で投資家が着目する指標があります。「ネットキャッシュ」です。ネットキャッシュは企業の手元流動性(現金・預金+有価証券)から有利子負債を差し引いた金額のことで、いわば「企業が今すぐ自由に使えるお金」のことです。 More »

インデックスには「イベント」がある。TOPIXの場合

それを対象に投資しているか、していないかは別にしても、投資家であればちょくちょくインデックスの値を確認していると思います。「日経平均株価」とか「ダウ工業30種」は普通のニュースでもその値が報道されますから、名前になじみが多い方が多いと思いますが、それぞれがどのように構成されているかなど、ルールをご存じでしょうか?この記事では、日本株の代表的指数であるTOPIXがどのように構成されているかについてご紹介したうえで、今月予定されている「イベント」について触れたいと思います。 More »

9年前の日本株市場から、近未来を予測する

前回の寄稿記事で、この春3月期決算発表が例年とは異なる状況になる可能性があることを指摘させていただきました。既にコマツ(TSE1:6301)は4月1日に2020年3月期決算発表を当初の4月30日から5月18日に延期することを発表しています。個人的には今後同様の発表が相次ぐだろうと予測しています。 More »

この春、日本株投資で考慮しておきたいことを9年前に学ぶ

新型コロナウィルスの感染拡大で暴れ始めたマーケットが落ち着きを取り戻すにはしばしかかりそうな気配です。終息が見えない現時点では、実体経済への影響を測るのが難しいので、個人的には地理に関係なく、もうしばらくマーケットは落ち着かないだろうと思っています。その理由はいくつかあるのですが、ここにきて一つ想定しておくべき状況が見え隠れし始めており、ここではその点について述べたいと考えます。 More »

生活必需品セクターは、ポートフォリオを下支えするか

残念ながら直近1ヶ月の投資環境はネガティブと言わざるを得ません。株だけではなく、債券もREITも金も原油も売られるのでは手も足も出ません。気休めにしかなりませんが、こういう時はプロでもそうそう勝てません。 More »

下落相場を味方につける金融商品との付き合い方

2020年1月1日から2020年3月13日までの日経平均株価の終値をみると、1月20日の24083.51円から3月13日の17431.05円まで約28%下落する、まれにみる激しい下落相場になりました。近年投資を始めた方は、初めて直面するような局面になっていることでしょうし、どうしたらいいんだ?と途方に暮れている方もいらっしゃるかもしれません。 More »

決算期変更銘柄の指標比較はこのようにやろう

先日、SNSで見かけたあるWeb記事に、某上場企業の業績や配当金などに関して過去4期の実績と今期の予想を並べて比較しているものがありました。こういう記事は決して珍しくはなく、株式投資に関連したブログではよく見かけるものです。 More »

日本株投資家なら「適時開示」を読もう

「適時開示」とは「公正な株価等の形成および投資者保護を目的とする、証券取引所に上場した会社(以下、「上場会社」)が義務付けられている「重要な会社情報の開示」のこと」で、いわば「どの投資家にも知っておいてほしい発行体に関する情報」と言えます。 More »