The Motley Fool

モントキアラ

これまで邦銀・外銀・金融コンサル・投資助言業などで様々な経験を培ってきました。自分の金融知識や分析手法などをベースに国内外の金融商品やマーケット事情などについて、できるだけわかりやすく詳細に情報共有させていただければと考えております。

NYダウ連動ETFで長期投資する場合に下落リスクをヘッジできる株価指数CFD

コロナショックによって大暴落したNYダウやそれに連動するETFは暴落後からおよそ50%以上も大きく反転上昇しました。半値付近まで戻したとはいえ、NYダウ連動ETFは現在の価格水準でも魅力的であり、長期で仕込むのに良いタイミングとして捉えている方も少なくないかもしれません。しかし、その一方で良いニュースと悪いニュースに翻弄され、上下動を繰り返す相場において、完全に底打ちしたという確信が持てない投資家も多くいます。もし、現在の価格付近でNYダウ連動ETFを長期保有目的で仕込んだ場合、再度の下落に備えたリスクヘッジのために検討したいのが、今回ご紹介する株価指数CFDです。 More »

ヘッジファンドの投資銘柄を真似るETF「GURU」とは?

アメリカのETFの商品ラインナップは実に豊富で、中にはよくこんなものを開発したと思わせるような金融商品があります。今回ご紹介する「GURU」もその一つです。GURUはヘッジファンドが投資対象としている銘柄を真似て運用するETFです。ヘッジファンド連動型ファンドなど、特定のヘッジファンドの値動きに連動することを目的としている投資信託は日本国内にもありますが、GURUのような商品は見当たりません。そこで今回はGURUについてお伝えしていきます。 More »

プライベート・エクイティ・ファンド(PEファンド)とはどんな商品なのか?

「プライベート・エクイティ・ファンド」や「PEファンド」という商品名を聞いたことがあるという方も多いかもしれません。しかし、プライベート・エクイティ・ファンドが実際にどんな金融商品なのかについてはあまり知られていません。実はリターンにおいては伝統的な商品と呼ばれる株式やインデックスを大きく上回るパフォーマンスを上げるものが多いのが、プライベート・エクイティ・ファンドです。 More »

資産運用後半でのリスクの取り方と資産運用の終わり方とは?~アセットアロケーションとポートフォリオの考察

資産運用を始めたはいいものの、終わり方まで考えた上で始めたという方は少ないのではないでしょうか。株式のデイトレなど時間軸の短いトレードならすぐに止められますが、長期の資産運用では運用期間の後半、特に終盤にかけてのリスクの取り方や終わり方には注意が必要です。そこでこれらの点についていくつかアイデアをご紹介していきます。 More »

社会的インパクト投資の特徴と魅力とは?

欧米を中心に「インパクト・インベストメント(Impact Investment)」という投資手法に大きな関心が集まっています。日本でも「社会的インパクト投資」あるいは単に「インパクト投資」ということで徐々に関連するファンド商品が金融機関でも取り扱われるようになっています。今回は社会的インパクト投資とはどのようなものなのか、その基本概念や類似するESG投資などとの違いについてご紹介していきます。 More »

コア・サテライト戦略を活かした投資手法で「守り」と「攻め」の資産運用

コア・サテライト戦略とは投資手法の一つとして、主に投資信託やETFなどの資産運用をおこなう際に利用できます。日本人の投資家の多くは基本的に極力リスクを取ることを避け、保守的な運用スタイルを好む方の割合が欧米投資家よりも多いと考えられています。しかし、中にはリスクは抑えつつも、もう少し大きなリターンを狙った投資をしてみたいと考える方がいても不思議ではありません。そのような方には今回ご紹介するコア・サテライト戦略は参考になるでしょう。 More »

仮想通貨に連動するETPとは?その特徴や仕組み

ETFに似た名称の商品にETPがあります。アメリカであまり取引されていませんが、ヨーロッパではかなり人気のある商品です。このETPではこの数年で従来からの株式やコモディティ―に加え、仮想通貨に連動する商品が登場してきています。そこで仮想通貨のETPについてお伝えしていきます。 More »

企業はなぜ株主還元策として「自社株買い」するのか?その理由と株主のメリットをわかりやすく解説

投資家にとって株式投資のメリットで大きいのが、配当です。配当とならんで大きなメリットとなるのが今回ご紹介する企業による自社株買いです。アメリカの著名な投資家であるウォーレン・バフェットは自社株買いする企業の銘柄を高評価すると言われています。 More »

長期のファンド投資でアセット・アロケーションがなぜ重要なのか?(第2回)

長期のファンド運用においてポートフォリオ構築の基本ともいえるアセット・アロケーションについてお伝えするシリーズの続きとなります。第2回目ではアセット・アロケーションの決定で大切なポイントや自分で決定するのが難しい場合の対処法についてお伝えしていきます。 More »

長期のファンド投資でアセット・アロケーションがなぜ重要なのか?(第1回)

長期の資産運用においては特にアセット・アロケーションの重要性について頻繁に言及されています。アセット・アロケーションとはポートフォリオにおける資産配分を決めることですが、様々な観点から決定していく必要があります。 More »