The Motley Fool

Micchel

外大卒、債券トレーダーを経て、情報通信業に勤務のサラリーマン投資家。学生時代、米国留学中に投資に出会い、資本主義社会を生き抜くために株式投資の勉強をする事を決意し、セールストレーダの経験を通して、金融マーケットにおける金利、為替、株式相場を学び自らも実践。現在は、平成生まれの自分と同じミレニアル世代投資家の長期投資が少しでも普及する事を目的にブログ運営中。趣味はカメラと旅行で、欧米、アジア計10ヵ国へ渡航経験あり。

S&P500の各セクターの中でも年初来リターンが特に高い3銘柄

今回は、米連邦準備理事会(FRB)が年内のテーパリング(量的緩和の縮小)に加えて、利上げ局面が近い事を示唆する中でも、過去最高値圏で推移するS&P500種株価指数を構成する主要なセクター毎に年初来で最もリターンに優れた銘柄をご紹介致します。 More »

「公益」セクターの中でも年初来リターンが特に高い米国株3銘柄

今回はそんなS&P500指数「公益」セクターの時価総額上位10銘柄を対象に、年初来リターンが最も良好なトップ3をご紹介致します。 More »

年初来リターンが特に優れているオイルメジャー3銘柄

今回は多くの機関投資家が運用指標とするS&P500種株価指数のうち、「エネルギー」セクターに分類される優良銘柄をご紹介致します。 More »

S&P500指数「不動産」セクターの中でも年初来リターンが良好な銘柄トップ3

今回は多くの機関投資家が運用指標とするS&P500種株価指数のうち、「不動産」セクターに分類される優良銘柄をご紹介致します。 More »

5Gの恩恵も期待される、コミュニケーションセクターの優秀銘柄3選

今回はコロナ禍でも堅実な株価リターンが期待できる米国株式市場の中でも、多くの機関投資家が運用指標とするS&P500種株価指数のうち、世界産業分類基準(GICS)の「コミュニケーション」セクターに分類される優良銘柄をご紹介致します。 More »

20年以上の実績があるESG指数から選ぶ、直近1年間で最も高い株価リターンを誇る3銘柄

今回は同社の代表的なESG指数の中でも、算出開始以来20年超の実績があり、企業のサステナビリティ・パフォーマンスを測るベンチマークの国際基準とされる「ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス(DJSI)ワールド」を分析対象に、その構成銘柄よりコロナ禍の直近1年間で最も高い株価リターンを見せる優良銘柄をご紹介致します。 More »

ESGの代表的な指数「FTSE4Good Index Series」の構成銘柄から選ぶ、コロナ禍の直近1年間で最も高い株価リターンを見せる銘柄

今回は同社の主要なESG指数の中でも、米国屈指の運用会社とされるバンガード・グループが手掛ける世界最大級のESGファンド「VFTSX」のベンチマークに採用されている「FTSE4Good US Select Index」を分析対象に、その構成銘柄よりコロナ禍の直近1年間で最も高い株価リターンを見せる優良銘柄をご紹介致します。 More »

代表的なESG指数「MSCI ACWI ESGユニバーサル指数」から選ぶ、売上高成長率の高い3銘柄

今回は同社の代表的なESG指数として、「MSCI ACWI ESGユニバーサル指数」を分析対象に、その構成銘柄より直近3年間における売上高成長率の最も高い銘柄をご紹介致します。 More »

女性管理職の登用に積極的な米国企業への投資を行うETF「SHE」から選ぶ、大きなリターンが望める3銘柄

今回は、米指数提供会社MSCIのESG格付けとスコアが最優秀の「SHE(SPDR® SSGA Gender Diversity Index ETF)」を分析対象として、その構成銘柄から今後5年間で株価リターン最大化が予想される銘柄をご紹介致します。 More »

優れたパフォーマンスを発揮するESG関連ETFから選ぶ、特に優秀な銘柄3選

今回は世界的な潮流になりつつあるESGを投資対象とするETFをテーマに、その投資環境及び、脱炭素社会の実現に寄与する事が期待される優良銘柄をご紹介致します。 More »