The Motley Fool

モトリーフール編集部

【米国株動向】2021年のアマゾンプライムデー開催前に投資家が知っておくべきこと

アマゾン(NASDAQ:AMZN)は、会員限定のショッピングイベントのプライムデーを6月21日~22日に開催すると発表しました。これは、通常よりも約1か月早い開催になります。アマゾンは、この2日間のショッピングイベントに関するプレスリリースで、「プライムデーでは、最高レベルの割引を提供する」と述べています。プライムデーによって、アマゾンは確実に売上高を伸ばすことができます。したがって、投資家はプライムデーに期待を寄せています。 More »

【米国株動向】好調な業績を発表して注目される、クラウド・コンピューティング関連2銘柄

クラウド・コンピューティングにより、インターネットを通じてストレージやソフトウエア等のサービスにアクセスすることが可能になりました。企業はコストを削減し、より速く事業を進めることができるようになり、さらに自社で高価なハードウエアを購入、維持する必要もなくなりました。クラウド・コンピューティング市場で重要な役割を果たすアリスタ・ネットワークス(NYSE:ANET)とクラウドフレア(NYSE:NET)は、長期投資に適した銘柄だと考えられます。 More »

【米国株動向】キャシー・ウッドが株価下落を受けて買い増ししたグロース株3銘柄

19日の仮想通貨急落と、かつて人気だった銘柄の下落を受け、カリスマファンドマネジャーのキャシー・ウッド氏はまたしても保有株を買い増ししました。中でもグロース株であるコインベース(NASDAQ:COIN)、テスラ(NASDAQ:TSLA)、スクエア(NYSE:SQ)に関しては、ARKインベストメントで彼女が運用する6本の上場投資信託(ETF)のうちの少なくとも2本でポジションを高めています。 More »

【米国株動向】高値から74%下落した太陽光発電銘柄は買いか?

ソーラートラッカー(太陽光追尾装置)のメーカーであるアレイ・テクノロジーズ(NASDAQ:ARRY)の株価は74%もの急落に見舞われ、年初来で67%下落しています。これは年初来で約30%下落している上場投資信託(ETF)のインベスコ・ソーラーETF(NYSEMKT:TAN)を大幅にアンダーパフォームしています(執筆時点)。 More »

【米国株動向】今避けたい割高なグロース株3銘柄

グロース株はパンデミックの発生以来、好調なパフォーマンスを上げてきましたが、今年春に入って潮目は変化しています。市場ではインフレ、高いバリュエーション、そして高い期待に見合った業績達成の可否をめぐる懸念が広がっています。以下、筆者が今避けたいと思うグロース銘柄を3つ取り上げます。 More »

【米国株動向】大幅な減配を発表したAT&Tの株式は売却すべきか?

AT&T(NYSE:T)は最近、2つの大きな発表で投資家を驚かせました。1つ目は、同社が3年足らず前に買収したワーナーメディアをスピンオフしてディスカバリー(NASDAQ:DISCA)(NASDAQ:DISCK)と合併させる計画であることです。AT&Tの投資家は新会社の持ち分の71%に相当する新株を受け取り、ディスカバリーの投資家は残りの29%相当の新株を受け取ります。 More »

6月11日までの米国株注目記事

6月5日から6月11日までのモトリーフール米国株注目記事をダイジェストでお届けします。 More »

【米国株動向】盤石な成長機会を持つ「シエナ」に注目。経営陣は強気の見通し

ネットワーキング用のシステム、サービス、ソフトウェアを手掛けるシエナ(NYSE:CIEN)の株価は5月末に低迷していましたが、第2四半期決算報告が予想を上回り、経営陣が業績見通しの改善を行ったことを受けて、株価は急上昇しています。コロナウイルスのパンデミックによって、注文が大幅に減少したことにより、シエナやその競合にあたるネットワーキングのサプライヤーはこの1年間苦戦しています。しかし、シエナの苦闘の日々は終わりに近づいているようです。 More »

【米国株動向】中長期的な反発が期待されるバフェット銘柄3選

ウォレン・バフェット氏は勢いに乗っています。同氏の愛するバークシャー・ハサウェイ(NYSE:BRK.A)(NYSE:BRK.B)の年初来の株価パフォーマンスはS&P500指数を優に上回っており、同社の個別投資先も好調です。ただし、いくつか例外はあり、オマハの賢人バフェット氏が好む何社かの株が損失をもたらしました。しかし、だからといって、これらの株が将来反発しないというわけではありません。以下3社は、2021年のパフォーマンスがバフェット氏の投資先のなかで最悪でありながら、長期的には勝者となり得る銘柄です。 More »

【米国株動向】押し目買いを狙いたい高配当3銘柄

配当利回りが2%以上で、最近の高値から株価が20%以上下落している銘柄は多くありますが、大半は注目に値しないものです。しかしその中でも、インカム投資家が注目すべき、今後に期待できそうな3銘柄を紹介します。 More »