The Motley Fool

モトリーフール編集部

【米国株動向】ショッピファイが75億ドルの大規模な資金調達を申請

ショッピファイ(NYSE:SHOP)は、決算発表を行う28日の前夜に、有価証券の募集や売出しを可能とする75億ドルの申請書を米国証券取引委員会(SEC)に提出しました。ショッピファイはSECに対し、クラスA株、優先株式、債券、ワラント、新株引受権、および受益権の発行について申請しています。 More »

【米国株動向】アイロボットの課題とリスク

アイロボット(NASDAQ:IRBT)は第2四半期(4~6月)決算発表を行い、驚くほどの増収増益を発表しました。これにより、世界中の消費者は、家の掃除に関するプレミアム製品への強い需要があるということが明らかになりました。経営陣は、アイロボットが2020年に売上高を拡大すると考えています。しかし、2020年下期から2021年にかけてのリスクについても懸念しています。 More »

【米国株動向】8月に注目の割安株2銘柄

新型コロナウイルスのパンデミックのために、格安で取引されている2つの株式をご紹介します。これらの銘柄は、ワールドクラスのブランドと強固なビジネスモデルにより、今後、株価が急激に回復する可能性があります。まず、優良エンターテインメントブランドであるウォルト・ディズニー(NYSE:DIS)を取り上げます。次に、アルトリア(NYSE:MO)を取り上げます。 More »

【米国株動向】バフェットは3週間で100億ドル以上を投資

過去2年間、バークシャー・ハサウェイ(NYSE:BRK.A)(NYSE:BRK.B)のCEOであるウォーレン・バフェットは、ベンチマークのS&P 500に比べ同社のパフォーマンスが低かったことで批判を浴びてきました。しかし、彼の長期のパフォーマンスを見れば、史上最高の投資家といえます。 More »

【米国株動向】経営破綻リスクのある要注意2銘柄

新型コロナウイルスをきっかけにさまざまなセクターの企業が経営破綻に追い込まれていますが、中でも実店舗の小売り企業には深刻な悪影響が及んでいます。多くの企業が倒産の瀬戸際に立っており、企業固有のリスクに加え、再びロックダウンが発動されるようなことになれば、倒れる企業は続出すると思われます。 More »

【米国株動向】アマゾン株に長期間投資しなかったことを深く後悔しています

初心者投資家が複利の力を過小評価することはよくあります。私が投資を始めたばかりのときはそうでした。アマゾン(NASDAQ:AMZN)は私の初期投資の1つであり、年率730%という驚異的なリターンを得ることができました。しかし、アマゾンを早い段階で売却したことは、私の投資キャリアにおける最大の失敗となっています。 More »

【米国株動向】ネットフリックス決算で注目すべき5つのポイント

ネットフリックス(NASDAQ:NFLX)は、第2四半期(4~6月)決算を発表した後に株価が急落しました。第2四半期決算は、力強い成長と営業利益率の拡大が印象的な内容でした。しかし、一部の投資家は、第3四半期の契約者数の増加に係る経営陣の見通しに不満を抱いたのです。 More »

8月7日までの米国株注目記事

8月1日から8月7日までのモトリーフール米国株注目記事をダイジェストでお届けします。 More »

【米国株動向】好調な決算も株価は下落したロク、広告事業が成長

ストリーミングデバイスおよびプラットフォームプロバイダーのロク(NASDAQ:ROKU)は、5日に決算を発表し、第2四半期(4〜6月)も力強い成長を遂げたことが分かりました。 More »

【米国株動向】景気後退に強い3銘柄

景気後退の影響は業種により異なり、景気が改善するまで支出を控えられるような製品やサービスに依存しているため苦戦する業種もあれば、食料、不可欠な技術、医療サービスなど、生活に必要不可欠なものを提供し、不況に強い業種もあります。以下、景気後退を乗り切れるだけではなく、成長も期待できる銘柄を3つ紹介します。 More »