The Motley Fool

モトリーフール編集部

【米国株動向】大幅な下落が予想されるロビンフッド株3銘柄

投資アプリ「ロビンフッド」は2020年に約300万人の新規会員を獲得するなど、ウォール街でも注目されるようになりました。しかしユーザー層は平均年齢31歳と若く、投資経験の少ない初心者が中心となっています。 More »

【米国株動向】ドミノ・ピザがヒューストンで無人ピザデリバリーを開始

ドミノ・ピザ(NYSE:DPZ)は、12日にロボットによるデリバリーサービスの展開を発表しました。この新しいサービスのテストは、テキサス州ヒューストンで行われます。使用されるロボットは、カリフォルニアに本拠を置く非上場の「Nuro」によって開発されたR2自律デリバリー車両です。 More »

【米国株動向】今後10年間で500%のリターンも夢ではない、破竹の勢いの5銘柄

S&P500指数は1年余り前にわずか5週間の間に3分の1以上下落して以降、歴史的な回復を遂げ、2020年3月23日の底値から85%上昇しています(執筆時点)。いかなる市場環境でも驚異的なリターンを得る秘訣は、競争優位性が明白で、破竹の勢いを持つ事業を見つけることです。以下に紹介する5銘柄は、今後10年間で500%を上回るリターンも夢ではありません。 More »

【米国株動向】暗号資産よりも注目すべき3銘柄

長い目で見れば、株式市場は地球上で最大の富の創造者です。例えば、1980年初からのS&P 500の年間平均リターン(配当含み)は10%を超えています。これは、ドットコムバブル、リーマンショック、コロナショックを含んだ上でのリターンです。しかし、近年、株式に次ぐ人気を獲得しつつあるのが暗号資産です。特に若い投資家は、暗号資産のどの機関にも規制されていない性質と、一獲千金のボラティリティに魅力を感じているのでしょう。 More »

【米国株動向】サンダイアル・グローワーズよりも優良で、ロビンフッドでは買えない大麻関連株3銘柄

サンダイアル・グローワーズ(NASDAQ:SNDL)は、オンライン証券取引アプリのロビンフッドで最も人気の大麻関連企業です。さらに、ロビンフッドのユーザー全体でも3番目に保有者が多い銘柄となっています。しかし、優れた大麻関連株の多くは売買が店頭取引に限られているため、ロビンフッドでは売買することができません。ここでは、サンダイアルより優れており、ロビンフッドでは買えない大麻関連株3銘柄を紹介します。 More »

【米国株動向】筆者が株価調整局面を利用して最近買い増した銘柄とは?

筆者は、割安になっているこの機会を利用して選好銘柄を買い増すことにしました。以下、筆者が最近買い増したいくつかの銘柄をご紹介します。 More »

【米国株動向】最近IPOを果たした注目銘柄3選

新規株式公開(IPO)銘柄への投資には大きな勇気と忍耐が求められます。株式公開時の株価は過去の業績に比べて非常に割高にみえるかもしれませんが、新たな資金が投入されたことで、以前には想像もできなかったような高い水準へと成長する可能性があります。以下、最近のIPO銘柄の中で注目の3銘柄を取り上げます。 More »

【米国株動向】いま注目すべきヘルスケア銘柄3選

バリュエーションが適正で堅固なヘルスケア企業を探している投資家にとって、ヴィーバ・システムズ(NYSE:VEEV)、サーナー(NASDAQ:CERN)、メルク(NYSE:MRK)はそれぞれ異なる理由で投資先として適しています。ライフプランにおける投資段階や許容リスク度によって、どの銘柄に魅力を感じるかは異なるでしょう。 More »

【米国株動向】いま注目すべき金(ゴールド)関連銘柄3選

金価格の下落により投資家が貴金属を回避する可能性がある一方で、賢い投資家はそういったセンチメントの逆を行くのが賢明と考えています。金がいずれは反発するであろうと見ている長期投資家にとって、金価格の下落はまたとない機会です。ニューモント(NYSE:NEM)、プレティウム・リソーシズ(NYSE:PVG)、ロイヤル・ゴールド(NASDAQ:RGLD)の3銘柄は、金投資において現時点で最も注目すべき銘柄です。 More »

【米国株動向】メルカドリブレが従業員数を2倍、メキシコ投資を3倍にして成長を加速

メルカドリブレ(NASDAQ:MELI)は、パンデミックによって成長が加速する前から、ラテンアメリカにおけるeコマース業界のリーダーでした。そして現在、メルカドリブレは将来に向けて野心的な計画を立てています。 More »