The Motley Fool

モトリーフール編集部

【米国株動向】より良い老後のための3銘柄

株式市場に投資する理由はさまざまですが、大半の人にとって、最も重要な目標は老後の資金を準備することでしょう。その目標を達成するには、現在の少額の資金を後の大金に変えるための成長が必要です。もし資産形成が十分に進んでいないと感じるなら、アプローチを変更すべきかもしれません。市場の埋もれた宝を探し出して、株価が高騰したとみられるタイミングで売却するよりも、あまり派手ではないが定評があって成長見通しが明確な銘柄に投資して、数年間保有してみてはどうでしょうか。ここでは、老後の資金を増やすのに役立つ3銘柄を紹介します。 More »

【米国株動向】インテュイティブ・サージカルはヘルスケア業界のテスラか

人工知能(AI)はさまざまな業界でイノベーションを引き起こす重要なテクノロジーの1つとなり始めています。電気自動車メーカーのテスラ(NASDAQ:TSLA)ほどAIを受け入れている企業はありません。 More »

6月18日までの米国株注目記事

6月12日から6月18日までのモトリーフール米国株注目記事をダイジェストでお届けします。 More »

【米国株動向】トレードデスクが株式分割、購入を検討すべきか

デジタル広告企業のトレードデスク(NASDAQ:TTD)の株価は、10対1の株式分割が行われたことで、17日に急上昇しました。今回の株式分割は同社の驚異的な成長に基づいており、経営陣はこの動きは会社の見通しに対する自信を反映していると述べています。 More »

【米国株動向】エヌビディアの株価が今年も上昇し続ける3つの理由

米半導体大手のエヌビディアは今年順調なスタートを切りました。株式分割や好調な決算を発表し、株価は昨年2020年初から175.8%上昇しています(執筆時点)。当レポートではエヌビディアの株価が今年も上昇する3つの理由を見ていきたいと思います。 More »

【米国株動向】ペニー株より安全で成長期待の高いグロース株3選

ペニー株(いわゆる低位株)への投資は、わずかな株価の上昇から大きなリターンが得られる可能性が魅力である反面、わずかな下落から損が拡大するという逆の現象のリスクも伴います。株価が5ドル以下の銘柄を安易に選ぶよりは、少し投資資金を足すことで、より安全で長期成長が見込める銘柄を手に入れる方がお薦めです。 More »

【米国株動向】資本財セクターを代表するボーイングとキャタピラーの2銘柄を比較

資本財セクターを代表するボーイング(NYSE:BA)とキャタピラー(NYSE:CAT)は、エンドユーザー市場で重大なカタリスト(好材料)が待ち受けており、今後数年間で業績向上が期待されます。 More »

【米国株動向】7月からディズニーワールドとディズニーランドで花火のショーが再開

フロリダ州にあるディズニー(NYSE:DIS)のテーマパークが11か月前に再開して以来、閉園前の花火の開催は中止されていましたが、それももうすぐ変わるようです。同社は7月1日からマジックキングダムとEPCOT(エプコット)で毎晩花火ショーを再開すると発表しました。また、ディズニーランドに関しては、7月4日から夜間の花火ショーを再開します。 More »

【米国株動向】ユナイテッド航空は超音速旅客機を購入

ユナイテッド航空ホールディングス(NASDAQ:UAL)は、デンバーを拠点とする航空宇宙企業であるブーム・スーパーソニックから、超音速機旅客機であるオーバーチュアを15機購入する契約を締結したと発表しました。この契約には、35機を追加で購入するオプションが含まれています。 More »

【米国株動向】ウォール街がまだ注目していない有望3銘柄

FAANG銘柄のように、知名度の高い銘柄でも市場平均以上のリターンを上げることは可能です。しかし100%以上のリターンをあげ株価が数倍にもなる銘柄の多くの場合、ウォール街が注目していない小型株です。こうした小型株のパフォーマンスが上昇すれば、プロ投資家の注目を集めリターンが加速します。ウォール街が気付いていない注目の3銘柄を取り上げます。 More »