The Motley Fool

モトリーフール編集部

【米国株動向】資産形成に貢献する大麻関連2銘柄

市場調査会社フォーチュン・ビジネス・インサイトによれば、世界の大麻市場の規模は2018年の110億ドル弱から2026年には1,000億ドル弱に達する見込みで、驚異的なペースで成長しています。医療用大麻と嗜好用大麻の合法化が進む中、同業界の急成長は長期投資家には資産形成の好機となるでしょう。新型コロナの間も業績および株価がきわめて好調で、今後も投資家のポートフォリオに貢献しそうな2銘柄を検証してみましょう。 More »

【米国株動向】キャシー・ウッドのハイテク銘柄3選

短期的なパフォーマンスと過去の実績を重視するウォール街とは違い、長期的な視野と革新的なテクノロジーを重視することで知られるアーク・インベストメントの創設者兼CEOであるキャシー・ウッド氏は、多くの若い投資家にとってインスピレーションの源となっています。モトリーフールの寄稿者3名に、同氏のハイテク投資先3銘柄について聞きました。 More »

【米国株動向】緩やかながら着実に成長する割安銘柄2選

ゴーダディ(NYSE:GDDY)とシリウスXMホールディングス(NASDAQ:SIRI)は、グロース投資家に人気の銘柄ではないかもしれません。しかし長年にわたり着実に成長を遂げています。 More »

【米国株動向】300ドルあったら注目したい革新的企業3銘柄

9月2日、S&P 500指数は今年に入って終値で54回目の最高値更新を記録し、今や同指数が5%以上下落しない日は9カ月以上続いています(執筆時点)。投資家の間では、市場が今にも調整局面に入るのではないかと懸念する向きもありますが、株式市場においては買うタイミングを計るよりも長期保有することの方がはるかに重要です。 More »

【米国株動向】資金を倍にしてくれる可能性のある米国株3銘柄

長期保有にふさわしい優れた銘柄を見つけるには、収益のトレンド、そして高成長の材料を見極める必要があります。コロナ禍はさまざまな面でオンライン化を促進しましたが、その流れは社会が正常化した後も変わりそうにありません。この波に乗り、投資家の資金を倍にする可能性を秘めた3銘柄を、以下で紹介します。 More »

【米国株動向】3,000ドルで投資したいバリュー株3銘柄

その3銘柄とは水道会社エッセンシャル・ユーティリティーズ(NYSE:WTRG)、航空宇宙・防衛会社ロッキード・マーチン(NYSE:LMT)、電気機器メーカーのエンベント・エレクトリック(NYSE:NVT)です。 More »

【米国株動向】AMDの時価総額は2025年までにインテルを上回るのか

ITバブルのピーク期だった2000年当時、半導体大手インテル(NASDAQ:INTC)の時価総額は一時5,000億ドルを超えましたが、競合のアドバンスト・マイクロ・デバイセズ(NASDAQ:AMD)はわずか120億ドルに過ぎませんでした。しかし、直近の時価総額を見ると、インテルが2,150億ドルと以前より低い水準にある一方でAMDが1,300億ドルと上昇しています。この背景と、AMDの時価総額が2025年までにインテルを上回るかどうかを見てみましょう。 More »

【米国株動向】長期で保有したいグロース株3銘柄

クオリティの高いグロース株は、じっくりと時間をかければ投資パフォーマンスを大きく変えることが可能です。例えばアマゾンの株価は過去20年間で330倍を超える上昇を記録しました。以下、忍耐強い投資家に高リターンをもたらす可能性の高い銘柄を3つ取り上げます。 More »

【米国株動向】投資初心者が投資を検討できる3銘柄

投資初心者の場合、膨大な情報に振り回され、投資ポートフォリオの核となる優良銘柄の選択に迷うことがしばしばあります。以下に紹介するハイテク株3銘柄はいずれも、強固なビジネスモデル、卓越した財務実績、そして成長性を兼ね備えた企業で、株式投資の第一歩には最適な銘柄です。 More »

【米国株動向】メルカドリブレの株価が8月に19%も上昇した理由

S&Pグローバル・マーケット・インテリジェンスが提供するデータによると、ラテンアメリカの大手デジタル決済プロバイダーであるメルカドリブレ(NASDAQ:MELI)の株価は8月に19%も上昇しました。同社の売上高は、現地通貨で前年比2倍以上となりました。この業績は、為替変動調整後、前年比158%増となった好調な第1四半期に続くものです。 More »