The Motley Fool

モトリーフール編集部

長期投資家も四半期決算発表に注目すべきか?

長期投資家は、ポートフォリオを長期的な観点から維持しているので、報道や四半期決算発表で一喜一憂すべきではない、という声があります。しかし、四半期決算発表後には株価がかなり動くことがあり、単なるノイズと無視することはできないでしょう。 More »

【米国株動向】好調なウォルマート決算で注目すべき5つのポイント

米小売最大手のウォルマート(NYSE:WMT)が14日に発表した第3四半期(8~10月)決算は、堅調な既存店売上高とeコマース(電子商取引)の成長により、利益はアナリスト予想を上回りました。好調な決算を受け、株価は一時2%以上上昇しました。 More »

高配当利回りで注目される米国銘柄

S&P 500インデックスを構成する配当株は、現在平均で約1.9%の配当利回りを維持しています。いくつかの企業は、安定成長を維持しつつ平均の2倍以上の配当利回りを提供しており、配当株投資家にとって優れた選択肢となっています。高配当利回り、健全な成長、そして増配期待で注目される米国銘柄を紹介します。 More »

【米国株動向】シスコ決算:減収見通しで株価下落

ネットワーク関連機器大手のシスコ・シスコシステムズ(NASDAQ:CSCO)が13日夕方に発表した第1四半期(8~10月)決算は、アナリストのコンセンサス予想を上回りました。しかし、市場は第2四半期(11~1月)の減収見通しを嫌気し、株価は14日に7%以上下落しました。 More »

【米国株動向】クラウドのファストリー、ロックアップ期間終了にもかかわらず株価上昇

クラウドコンピューティング企業のファストリー(NYSE:FSLY)の株価は13日、一時16.2%上昇しました。株価に影響を与えそうなニュースは特段ありませんでした。なお、同日にIPO(新規株式公開)後のロックアップ期間が解除となり、株価下落が予想されていましたが、それに反して上昇しました。 More »

【米国株動向】ナイキ、アマゾンへの製品供給を中止し、自社サイト等での直販に注力

ナイキ(NYSE:NKE)は、アマゾン・ドット・コム(NASDAQ:AMZN)との販売提携を中止し、アマゾンへの自社製品の供給を打ち切ります。ナイキは今後、自社のウェブサイトを通じ、消費者への直販に注力します。なお発表後、両社の株価には特に大きな変化はありません。 More »

民主党候補が米大統領に選ばれた場合のマーケットへの影響は?

トランプ大統領が就任して以来、株式市場は約50%上昇しています。2020年の大統領選で民主党が勝利した場合、特に左派候補が当選した場合には、マーケットが大きく下落する可能性が指摘されています。 More »

注目すべき石油関連銘柄

過去1年間に、原油と石油株の投資家は大きな変動を経験しました。北海ブレント原油価格は2018年後半に1バレルあたり85ドルを突破した後、急落して約50ドルで年末を迎えました。その後、原油価格は5月まで再び上昇して70ドル以上になり、再び下落しました。現在、原油価格は60ドル前後の水準です。このような状況下、注目される石油関連銘柄を紹介します。 More »

【米国株動向】IPO後の過大なバリュエーションに苦闘する3銘柄

米国株式市場では今年、ユニコーン企業などの華々しい上場が続きましたが、当初の過大なバリュエーションで苦闘している企業があります。そのような銘柄を紹介します。 More »

【米国株動向】テスラの10~12月期の納車台数は過去最高へ

電気自動車のテスラ(NASDAQ:TSLA)の株価は、過去6カ月間で44%上昇し堅調です。直近では、10月下旬に発表した第3四半期(7~9月)決算で、赤字のアナリスト予想に対して黒字を計上し、株価が急騰しました。そしてその後、過去最高の納車台数予想など有望な第4四半期見通しも株価を後押ししています。 More »