The Motley Fool

野田幹太

大学卒業後、ライティング事務所に就職。2017年に独立し、フリーライターとして活動。ライティング業務に携わる中で、ジャンルを問わず多くの記事を執筆しましたが、最も得意なのは金融・経済系。ライティングを行う時には「分かりやすく・読みやすく・おもしろく」を心がけています。

ペントアップ需要とは?積み重ねた需要がもたらす影響について解説

新型コロナの収束が見えたことで、経済は収束後のペントアップ需要について様々な意見が出ています。積み重なった需要が一気に解放されると、市場全体が高騰する傾向があります。しかし、需要が消えると反動で市場が冷え込むことも予想されます。そこで今回は、ペントアップ需要について解説します。 More »

疑似マネーの持つ可能性とは?メリットや問題点についても解説

政府がキャッシュレス決済を推進していることもあり、円(通貨)から疑似マネーに移行する人が増加しています。スマホ決済を扱う資金移動業者の利用件数は4億件を突破し、2019年度の取扱金額は2.5兆円を突破しており巨大な経済圏を確立しています。そこで今回は、疑似マネーについて解説します。 More »

アメリカで注目されているミーム銘柄とは?意味や事例も解説

アメリカでは手数料無料の投資アプリが人気を集めており、若い個人投資家の参入が増えています。投資を始めたばかりで投資への知識が少ない彼らは、インターネットで集めた情報で売買を行っています。そのため、アメリカでは「ミーム銘柄」に対して注目が集まっています。そこで今回は、アメリカで注目されているミーム銘柄について解説します。 More »

世界初のビットコインETFは?アメリカで承認される可能性についても解説

ビットコインに直接投資をするETFがカナダで上場したことで、ビットコインETFに対する注目が集まっています。そこで今回は、カナダで上場したビットコインETFについて解説します。 More »

公開株の少ない案件とは?アピリッツ株式会社の新規上場を例に解説

IPO株のなかでも、公開株の少ない案件は初値が高騰しやすいといわれています。過去の事例を振り返ると、公開株の少ない案件は大抵が公募価格よりも初値が高騰し、初値上昇率が100%を超えるのも珍しくありません。そこで今回は、公開株の少ない案件が高騰しやすい理由を、2021年2月25日上場した株式会社アピリッツを例にして解説します。 More »

企業の財務状態を表す有利子負債とは?有利子負債比率の計算式も解説

有利子負債は負債の一種で、有利子負債を用いた比率は企業の財務状態が健全かどうかを示す指標になります。そこで今回は、企業の財務状態を表す有利子負債について解説します。有利子負債を用いた指標の計算式や、有利子負債比率の目安についても解説します。 More »

「Amazonは物流企業」といわれる理由とは?物流に力を入れる理由も解説

Amazon(NASDAQ:AMZN)の創業者であるジェフ・ベゾス氏は「Amazonはほぼロジスティクス・カンパニーである」と公言しています。ロジスティクス・カンパニーとは直訳すると物流企業になりますが、氏の発言は現実となりつつあります。そこで今回は、「Amazonは物流企業」といわれる理由について解説します。 More »

Clubhouseで注目を集める音声SNSとは?国内で人気の音声SNSも解説

2021年1月、アメリカで注目を集めていた「Clubhouse」が日本で配信されると、著名人やインフルエンサーがこぞって参加し、各種メディアで大々的に取り上げられるようになりました。そこで今回は、Clubhouseで注目を集める音声SNSについて解説します。国内ですでに配信されている音声SNSについても合わせて解説します。 More »

ビットコインなどの暗号資産の課税の仕組みは?海外の課税制度も解説

2020年は暗号資産が全体的に高騰した年で、ビットコインは2017年末の最高値を更新しました。そのため、年内で利益確定をした、あるいは別の暗号資産を購入した方は少なくなくありません。年内に暗号資産を売却・支払いに使った・別の暗号資産と交換などをしているのなら、利益に対して課税が発生します。 More »

証券会社のデルタヘッジとは?コールオプションやプットオプションの仕組みも解説

2020年から2021年にかけてテスラやゲームストップの株価が高騰した背景に、証券会社のデルタヘッジがあったと専門家は分析しています。アメリカのコールオプションの2割が個人の注文ということも併せて考えると、可能性は高いです。そこで今回は、証券会社のデルタヘッジについて解説します。 More »