The Motley Fool

野田幹太

大学卒業後、ライティング事務所に就職。2017年に独立し、フリーライターとして活動。ライティング業務に携わる中で、ジャンルを問わず多くの記事を執筆しましたが、最も得意なのは金融・経済系。ライティングを行う時には「分かりやすく・読みやすく・おもしろく」を心がけています。

老後破産を迎えてしまう4つの原因は?老後破産の対処方法も解説

老後に向けて貯蓄をしていても、きちんとしたシミュレーションや計画を立てていないと老後破産を迎えてしまう可能性があります。実際、貯蓄をしているにもかかわらず、老後に入ってから年金だけでは生活できなくなり、生活保護を申し込む方の数は増えています。そこで今回は、老後破産について解説します。 More »

投資信託に関する3つの日付とは?約定日や申込日に関する注意点も解説

投資信託は株式投資と異なり、最低投資額を上回っていれば約定が成立しないということはありません。しかし、購入を申し込んだタイミングによって、約定日や受渡日がズレる可能性はあります。そこで今回は、投資信託に関する3つの日付について解説します。 More »

貯蓄用口座と生活費用口座などを分ける必要性を解説

金融機関や証券会社のパンフレットでも口座を複数作り、目的ごとに資産を管理するべきだと説明しています。なぜなら、口座が一つ、あるいは生活用と貯蓄用の資金を混ぜていると資金の流れが把握しづらくなり、効率的に貯蓄をするのが難しくなるからです。そこで今回は、貯蓄用口座と生活費用口座などを分ける必要性について解説します。 More »

外国株の信用取引解禁に関する動きや理由、メリットについて解説

米国株を中心に外国株への投資が活発になっています。証券会社や投資信託で外国株に人気が集まっているのも珍しくありません。そのためか、以前から噂されていた外国株の信用取引解禁が現実味を帯びてきました。そこで今回は、外国株の信用取引解禁に関する動きや、解禁になったときのメリットについて解説します。 More »

IPOの再上場案件とは?公募割れを起こした再上場企業のその後も解説

IPO株は上場後に値上がりしやすいという理由から人気の高い株式です。しかし、すべてのIPO株が値上がりするとは限らず、特定のIPO株は公募割れを起こす可能性もあります。特に再上場案件は、ほかのIPOと比べても公募割れをしやすい傾向にあります。そこで今回はIPOの再上場案件について解説します。 More »

水素エンジン自動車とは?水素エンジン自動車と燃料電池自動車の違いも解説

2021年4月下旬、トヨタ自動車は水素エンジンの開発に取り組むと発表しました。水素エンジン自動車は過去にも複数のメーカーで研究はされていましたが、当時の技術力では課題を解決できず、燃料電池自動車の研究・開発にシフトしたのです。そこで今回は水素エンジン自動車について解説します。 More »

有価証券報告書のGC注記(疑義注記)とは? 重要事象等との違いも解説

企業が公開する有価証券報告書や決算書を読んで、企業の財務状況や今後の動向を自分なりに分析するのは株式投資をする上で大事なことになります。しかし、有価証券報告書などは企業会計の基準に基づいて作成されるため、読んでいると分からない用語や文章が出てきます。これらの用語のなかには、会社の状況やリスクを一目で理解できる用語もあるため、覚えておくと役立ちます。そこで今回は、有価証券報告書に記載されるGC注記について解説します。 More »

スーパーサイクルとは?シリコンや銅の価格が上昇している理由を解説

コモディティ市場が価格上昇傾向に入ると、スーパーサイクルという言葉が飛び交うようになります。特に、原油市場はスーパーサイクルが発生しやすく、過去の相場を分析するとスーパーサイクルと呼べる期間が複数回ありました。そこで今回は、スーパーサイクルとは、どのような経済用語なのか解説します。 More »

企業の資金調達の方法は?資金調達をする理由や株価に与える影響も解説

企業経営には資金が必要ですが、常に資金を確保できている企業というのは少ないです。そのため多くの企業が資金調達を実行しており、実行した理由や結果によっては株価に影響を与えています。そこで今回は、企業の資金調達の方法について解説します。 More »

資産や負債の流動・固定の分類を行う正常営業循環基準と1年基準の関係は?

賃借対照表などの財務諸表は会計基準に基づいて作成されます。会計基準というルールがあることで業種や業態、規模が異なる企業の業績を比較できるのですが、会計基準を知っていないと企業分析を誤る可能性があります。そこで今回は資産や負債の流動・固定の分類を行う正常営業循環基準と1年基準について解説します。 More »