The Motley Fool

野田幹太

大学卒業後、ライティング事務所に就職。2017年に独立し、フリーライターとして活動。ライティング業務に携わる中で、ジャンルを問わず多くの記事を執筆しましたが、最も得意なのは金融・経済系。ライティングを行う時には「分かりやすく・読みやすく・おもしろく」を心がけています。

DER補助金とは?蓄電池の購入を後押しする補助金制度の影響力を解説

日本では災害時の対策として蓄電池の需要が高まっており、出荷台数が年々増えています。初期導入費用だけで100万円以上もする蓄電池の出荷台数が増える要因に補助金制度が挙げられます。そこで今回は、蓄電池の購入を後押しする補助金の影響力について解説します。また、現在実施中のDER補助金についても合わせて解説します。 More »

認知症対策に有効な家族信託とは?家族信託のメリットやデメリットも解説

資産を保有している方が認知症になると、資産は事実上の凍結扱いとなります。預貯金口座から生活費を引き出すこともできなくなると、認知症の方を支えるのが難しくなり、結果として介護難民になってしまうケースが増えています。そこで今回は、認知症対策として注目を集めている家族信託という制度についても解説します。 More »

オーストラリアの経済が好調な理由は?オーストラリア経済を支える要因も解説

新型コロナのワクチン接種が進んだことで、各国で経済の回復や好調が見られるようになっています。なかでも、オーストラリアの経済の好調ぶりは他の先進国と比較しても優秀で、大きな注目を集めています。そこで今回は、オーストラリアの経済が好調な理由を解説します。 More »

インフレ指標とは?インフレが株式投資に与える影響も解説

アメリカやヨーロッパでは新型コロナのワクチンが普及したことにより、消費が回復しつつあります。そのため、市場関係者は現在の金融政策がいつまで続くのかについて議論を重ねています。特に米連邦準備理事会(FRB)の方針は日本経済にも大きな影響を及ぼすため、判断材料の一つとなるインフレ指標に注目が集まっています。そこで今回はインフレ指標について解説します。 More »

デジタルバンクとは?ネオバンクとチャレンジャーバンクの違いについても解説

IT技術の発展により、様々な金融サービスが誕生しています。2020年頃からアメリカやヨーロッパで注目を集めているのは、手数料が無料で口座開設がしやすいデジタルバンクです。しかし、デジタルバンクは日本だと理解が進んでおらず、ネオバンクとチャレンジャーバンクの違いが分かりづらくなっています。そこで今回は、デジタルバンクについて解説します。 More »

市場規模を広げているSDGs債とは?国内のSDGs私募債についても解説

近年はグリーン投資や脱炭素投資信託など、環境問題や社会的課題を解決するための事業に投資をするのが注目されています。そこで今回は、市場規模を増やしつつあるSDGs債について解説します。 More »

欧州通貨が好調な理由は?欧州通貨で注目すべきポイントについても解説

2021年に入り、各国で新型コロナのワクチン接種が進んでいます。ワクチン接種が進んだ国では行動制限や営業制限が解除されており、徐々にですが経済指標も回復しつつあります。その影響からか、5月下旬の欧州通貨は好調な結果となりました。そこで今回は、欧州通貨が好調な理由や、欧州通貨で注目すべきポイントについて解説します。 More »

投資信託の買付方法とは?メリット・デメリットや積立買付についても解説

投資信託を買付する方法は、金額買付と口数買付の2種類があります。それぞれ、メリット・デメリットはありますが、きちんと内容を理解すれば自分にあった買付方法を選択できます。そこで今回は、投資信託の買付方法について解説します。 More »

企業が持つ3つの本質的価値とは?事業価値や株式価値の計算方法も解説

企業分析の方法は幾つもありますが、大抵が現在の価格を主軸に考えています。最近では、企業が持つ本質的価値を主軸とした分析方法が注目を集めています。そこで今回は、企業が持つ3つの本質的価値について解説します。 More »

老後破産を迎えてしまう4つの原因は?老後破産の対処方法も解説

老後に向けて貯蓄をしていても、きちんとしたシミュレーションや計画を立てていないと老後破産を迎えてしまう可能性があります。実際、貯蓄をしているにもかかわらず、老後に入ってから年金だけでは生活できなくなり、生活保護を申し込む方の数は増えています。そこで今回は、老後破産について解説します。 More »