The Motley Fool

野田幹太

大学卒業後、ライティング事務所に就職。2017年に独立し、フリーライターとして活動。ライティング業務に携わる中で、ジャンルを問わず多くの記事を執筆しましたが、最も得意なのは金融・経済系。ライティングを行う時には「分かりやすく・読みやすく・おもしろく」を心がけています。

中国肺炎(コロナ)が日本に与える影響を業種ごとに分けて解説

2020年1月下旬から感染が広がる新型コロナの影響は凄まじく、中国どころから日本にまで様々な影響を与えています。そこで今回は、新型コロナが日本に与える影響を業種ごとに分けて解説します。 More »

会社員や公務員が知っておくべき確定申告の3つの控除制度を解説

2019年の確定申告は2020年3月16日までに済ませなければなりません。企業に勤めており、給与から源泉徴収されている会社員や公務員は基本的に確定申告をする必要はありませんが、それだと控除制度を利用できない場合があります。そこで今回は、会社員が知っておきたい確定申告の控除制度について解説します。 More »

投資初心者でも参加しやすいおつり投資とは?トラノコやマメタスを解説

投資を始めるとなれば投資に関する勉強をしたり、まとまった資金が必要になったりとハードルが高いのも事実です。そこで注目を集めているのが、「トラノコ」や「マメタス」といったおつりで投資ができるアプリです。 More »

月々1万円以下で始められる少額投資サービスを解説

2019年は老後の生活資金に関するニュースが頻繁に報道されました。年金支給開始年齢が議論され、老後2000万円問題など、これからの人生を考える上で貯蓄・投資への注目度は高まっています。 More »

スマートフォンから参加できるソーシャルレンディングサービスを解説

株式投資やFXは専門的な知識を学び、値動きに対応するために手間と時間がかかります。不動産投資はまとまった資金が必要になり、空き室問題や隣人トラブルなどのテールリスクがあり、投資初心者だと参加しづらいです。ソーシャルレンディングは、スマートフォンからも参加でき、最低金額1万円から投資が可能なサービスです。 More »

投資初心者が始めやすいポイント投資とは?代表的な証券会社も解説

投資を始める時に最大のネックになるのが、投資した資金が無くなってしまうことへの恐怖と言われています。自分が働いて貯めたお金が減っていくのは大きなストレスとなり、投資に慣れている方でも判断を間違えるきっかけとなります。資金が少なかったり、失敗した時のリスクで投資を始められない投資初心者に向いているのが、ポイント投資です。 More »

取扱銘柄を拡大したLINE証券で注目されている4つの銘柄を解説

LINE証券が2019年11月に取扱銘柄を100銘柄から315銘柄に拡大しました。投資初心者でも使いやすいユーザーインターフェイスに加え、数百円単位から投資できる手軽さが人気を集めています。今回はそんなLINE証券で購入できる銘柄の中で、長期保有していると利益になる可能性がある4つの銘柄について解説します。 More »

パナソニックが将来の中国市場を見据えて始める事業とは?

国内電機業界でトップブランドとされているパナソニックが、中国に新たな地域カンパニーを設立し、復活を目論んでいると話題になりました。事実、社内では最も勢いのあるカンパニーで、2019年11月に発表された新しい工場建設や、これからの中国市場を見据えた事業展開は魅力的な内容として投資家に受け止められています。そこで今回は、パナソニックがこれからの中国市場を見据えて始めようとしている事業について解説をします。 More »

アメリカとイランの対立悪化による世界経済への影響を解説

2019年はアメリカと中国の貿易戦争やイギリスのEU離脱など、世界経済に大きな影響を与えかねない対立やトラブルが続きました。2020年になっても火種は治まるどころか、別の場所で起こりつつあります。新年に入り、それまで対立関係にあったアメリカとイランの関係性が悪化し、世界中が注視する状況となりました。 More »

2020年の中国株はどうなるのか?2019年の中国経済とあわせて解説

今回は2019年の中国株の株価指数等を分析しながら、2020年の中国株がどのように変化するのか解説していきます。 More »