The Motley Fool

野田幹太

大学卒業後、ライティング事務所に就職。2017年に独立し、フリーライターとして活動。ライティング業務に携わる中で、ジャンルを問わず多くの記事を執筆しましたが、最も得意なのは金融・経済系。ライティングを行う時には「分かりやすく・読みやすく・おもしろく」を心がけています。

株取引・FXをしている方がふるさと納税をする際に注意するべき点とは?

地方自治体に税金を納めて、その地方特有の食べ物や商品、サービスを返礼品として受け取る「ふるさと納税」の制度がスタートしてから10年以上が経ちました。利用者は年々増加しており、便利な制度として知られています。しかし、株取引やFXをしている方はふるさと納税をする際に気をつけなければならない注意点があります。 More »

AIによって進化する高頻度取引の金融相場で個人投資家が取れる防衛策とは?

AIによって進化する高頻度取引の金融相場で、個人投資家が取れる防衛策などについて解説していきます。 More »

注目を集める「Paidy」とは?将来性の高い国内のオンライン決済サービスを解説

世界規模でキャッシュレス経済が形成されつつあります。 More »

消費税増税が追い風となる分野は?相場に与える影響も合わせて解説

2019年10月1日に消費税が10%に増税しました。日本で導入された1989年以来、30年間で4度目の引き上げになります。増税となれば個人の消費に大きな影響を与える可能性があるとして、政府はキャッシュレス還元を導入するなどの措置を取ってニュースとなりました。しかし、増税が必ずしも消費を冷え込ませるなどといった結果を生むとは限りません。 More »

世界の景気減速懸念させる材料とは?相場に影響する2つの問題について解説

米中貿易摩擦や日韓対立、アメリカの金利引き下げなどなど、2019年は世界経済に大きな影響を及ぼすニュースが多く、世界相場が失速しつつあると分析される方も少なからずいます。しかし、一方で景気回復に繋がる動きもあります。 More »

景気敏感株とディフェンシブ銘柄について。実際の株価を例に解説

世界経済の動向によって株価が左右されやすい株式と、左右されにくい株式が存在します。それぞれ、景気敏感株とディフェンシブ銘柄と呼ばれており、違った特徴があります。今回は、景気敏感株とディフェンシブ銘柄の特徴や違いを、実際の株式の値動きを参考に解説していきます。 More »

表面利回りと実質利回りの違いとは?不動産投資の重要なポイントを解説

投資において利回りは重要なポイントとされています。不動産投資にも利回りはありますが、実は2種類あり、その意味合いや重要度が違っています。そこで今回は、不動産投資における表面利回りと実質利回りの違いについて解説します。 More »

欧州中央銀行のラガルド総裁とは?内部分裂するユーロの現状を解説

2019年11月に欧州中央銀行(ECB)の総裁として、クリスティーヌ・ラガルド氏が就任しました。女性初の総裁であり、元IMF専務理事というキャリアを持つラガルド氏が内部分裂を引き起こしかけているECBの立て直しに成功するかどうか注目が集まっています。 More »

大企業のみならず新興企業までスタートアップ企業に投資する理由とは?

ソフトバンクグループは中国で爆発的に成長したアリババに対して、14年前の時点で20億円を出資し、アリババが上場した時には含み益8兆円を得たのは有名な話です。一方でスタートアップ企業への投資に変化があります。これまではソフトバンクグループのような大企業がスタートアップ企業に対して投資をしてきましたが、最近では上場したばかりの新興企業もスタートアップ企業への投資を積極的に展開しています。 More »

オリンピックのマラソンが北海道開催に変更になったことによる経済効果を解説

東京オリンピックまで1年をきり、都内各所ではオリンピックに向けての工事が進んでいます。 More »