The Motley Fool

【米国株動向】航空株は急騰したが、需要回復は長い道のり

モトリーフール米国本社、2020524日投稿記事より

航空業界は、新型コロナウィルスの感染拡大で最も深刻な打撃を受けました。

航空需要の減少で、アメリカン航空(NASDAQ:AAL)、デルタ航空(NYSE:DAL)、サウスウェスト航空(NYSE:LUV)、ユナイテッド航空(NASDAQ:UAL)など、大手各社の株価は過去3カ月間に半分から3分の1にまで下がりました。

一転して5月第4週に株価は力強く上昇しました。

航空需要が回復し始める兆候が見られたためで、ユナイテッド航空の株価は27.5%の上昇と、これら航空会社のなかで最大の値上がりとなりました。

それでもなお、投資家が航空株に飛びつくのは控えるべきでしょう。

これまでのところ、回復したといえ需要はきわめて低調であり、元に戻るには数年を要すると考えるからです。

 航空需要は改善傾向に

米国運輸保安局(TSA)はセキュリティチェックを通過した旅客の日次データを過去数ヵ月分公表。

そこから需要動向の急速な変化を読み取ることができます。

3月1日は、旅客数は前年同日に比べ1%の減少でした。しかし3月は日を追うごとに減少が加速。

3月16日の旅客数は前年の同じ日を49%下回り、月末では93%減少しました。

旅客数が底を打ったのは4月中旬ですが、前年のわずか4%という水準でした。

また3月26日から5月20日まで、日々の旅客数は前年を90%以上下回りました。

旅客数はここ数週間続けて回復傾向を示しています。昨年の旅客数の9%程度の水準にあり、4月から倍増しています。

5月22日の木曜日にはこの2カ月間で最高となる、前年の12%に達しました。メモリアルデー(5月25日)に向けて週末に人が移動したことを示唆しています。

航空各社は回復の兆しを確認

徐々にとはいえ航空旅客数が確実に増加したことで、投資家は楽観的な見方に転じました。

最近の複数の経営者によるコメントも株価の上昇に勢いを加えました。

サウスウェスト航空は5月の有償搭乗率が25%~30%になると予想していますが、以前は10%にも届かない見通しでした。

5月の収入は前年同月比85%~90%減となる見通しです。

これは前回公表を5ポイント上回ります。

重要なのは新規の予約がキャンセルを上回り、手元流動性の流出が大幅に縮小していることです。

デルタ航空のポール・ジェイコブソン最高経営責任者(CEO)は、最近数日の予約は純増に転じたと語りました。こ

のままいけば同社は1日の現金流出が4,000万ドルで四半期を終えます。これは1カ月前の見通しよりも1,000万ドルの改善です。

デルタ航空の有償搭乗率は、最近数日は35%~40%で推移しています。

ユナイテッド航空は7月に定期便の座席数を前年よりも75%減らす計画ですが、5月~6月は90%減です。

それでも需要はきわめて低調

航空需要はきわめて低調なままです。旅客数の前年比減少幅が縮小しても多額の現金が流出することには変わりがありません。

デルタ航空のジェイコブソンCEOは、新型ウィルスの流行者数が再び増えればキャンセルの可能性もあるため、このところの予約の回復を過剰に評価してはいけないと投資家に警告しました。

米国民の間で新型ウィルスの脅威についての見方も定まっていません。

5月前半の調査では、回答者の64%が新型ウィルス感染を危惧すると答えた一方、11%は全く危惧しない、25%はそれほど危惧しないという結果でした。

最近の航空需要の回復は、ウィルス感染をそれほど恐れない人々によってもたらされたのでしょう。

この先数か月で2019年の30%の水準にまでは戻る可能性はあります。

しかしその先は、通常の生活を再開しても安全、というコンセンサスが定着するまで、回復の勢いは緩慢になるでしょう。

航空各社はコスト削減に注力していますが、削減に成功しても需要が昨年水準の60~70%の水準に戻るまで黒字になりそうにありません。

投資家はあと数四半期(さらに長くなる可能性も)、航空会社の赤字決算を覚悟する必要がありそうです。

航空株にとって意味するものとは

投資家はデルタ航空とサウスウェスト航空に着目するべきでしょう。

事業環境が戻れば収益力は高く、バランスシートは健全で(特にサウスウェスト航空は)、急速な需要の変化に対応する柔軟性があります。

両社は深傷を負うことなく、危機を乗り切るでしょう。

需要回復の道のりが長く平坦でないとしても、株価の上昇をもたらすとみられます。

【米国株動向】デルタ航空、6月に国際線を一部再開

フリーレポート配信

このレポートでは、パンデミック時に生じる需要増の恩恵を受けるだけでなく、長期的な成長性のある優良株に注目してみます。

コロナウイルス関連銘柄10選」はこちらからご覧ください。(メールアドレスの登録が必要です)

また、ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。

公式ツイッターアカウント公式フェイスブックアカウントをフォローする。

免責事項と開示事項 記事は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、投資家に対する投資アドバイスではありません。元記事の筆者Adam Levine-Weinbergは、デルタ航空株、サウスウエスト航空株を保有しています。モトリーフール米国本社は、デルタ航空株、サウスウエスト航空株を推奨しています。

最新記事