The Motley Fool

【本日のNYダウ見通し】ISM製造業景況指数に注目

【NYダウ予想レンジ:25,200~25,700ドル】

29日のNYダウは、17.53ドル安の25,383.11ドルで引けました。

香港情勢を巡る米中対立激化への懸念から、上値が重い展開になったのです。

ただ、ナスダック総合指数は120.88ポイント高の9,489.87ポイントで引けています。

米経済活動再開に対する期待は根強く、ハイテク株に買いが入りました。

週明けのアジア株式市場も堅調推移。

12時時点で上海総合指数は1.65%高、香港ハンセン指数も3.3%と大幅高。

米国の対中政策に対する警戒感が後退し、買い戻しが先行しています。

また、中国の金融政策が一段と緩和に傾くとの思惑買いも入っています。

米国の暴動を嫌気し、朝方300ドル以上安かったNYダウ先物も、アジア株が堅調なことから+70ドルまで戻しています。

本日の経済指標では、23時のISM製造業景況指数に注目。100日移動平均線(25,347ドル)をサポートにしっかりした展開になりそうです。

フリーレポート配信

米国株式市場で株価が急上昇していますが、株式市場と米国経済の現状が一致しない理由をレポートとしてまとめています。

不況入りする中で米国株式市場が好調な3つの理由」はこちらからご覧ください。(メールアドレスの登録が必要です)

また、ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。

公式ツイッターアカウント公式フェイスブックアカウントをフォローする。

免責事項と開示事項 記事は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、投資アドバイスではありません。

最新記事