The Motley Fool

【米国株動向】今年の市場を圧倒する2つの成長株式

モトリーフール米国本社、2020年5月19日投稿記事より

S&P 500は、世界中の企業や経済を失速させた新型コロナウイルスのパンデミックのせいで、大きく下落しました。

しかし、ウイルスの広がりを抑えるために人々が屋内にいる間、製品やサービスの需要が急増している企業もいくつかあります。

チューイ(NYSE:CHWY)とグル・モバイル(NASDAQ:GLUU)は、新型コロナウイルスによる景気後退の影響を受けませんでした。

チューイは、ペット用品のeコマース事業というニッチ市場でビジネスを行っています。

グルはモバイルゲーム製作会社であり、ユーザーが家にいるときにその強みを発揮します。

当然のことながら、両社の株価はS&P 500を大きく上回っています。

そして、この傾向はしばらく続くでしょう。

1. チューイのペットビジネスは好調をキープ

ペットの飼い主が食品やその他の消耗品をオンラインで注文するようになったことは、チューイにとって追い風となっています。

これにより、同社の売上は前四半期比で35%増加し、13億5000万ドルになりました。

さらに、同社は第1四半期決算発表で新型コロナウイルスが同社の成長を妨げることはないと述べています。

同社は、第2四半期の売上高が35%から37%増加して15億ドルから15億2000万ドルになると予測しています。

チューイのマリオ・マルテCFOは、直近のカンファレンスコールで次のように述べました。

「新型コロナウイルスにより引き起こされた混乱により、ここ数週間の消費者のショッピング行動が変化しています。チューイのCFOとして、ペットの飼い主がペットの食べ物やその他の必需品を備蓄していること、そして顧客がオフラインからオンラインチャネルで買い物をするようになっていることを実感しています。

このような動きを受け、2月下旬から今日まで売上の急増が見られました。第1四半期の業績見通しはこれらの傾向を反映したものです」

今年の顧客一人あたりの売上高は昨年に比べて10%も増加しています。

2019会計年度の決算資料によれば、同社には1350万人の顧客が存在します。

そして、顧客一人当たりが同社のプラットフォームで平均360ドルを費やしています。

一方、サブスクリプション事業は、同社の第4四半期の売上高の70%を占めました。

チューイのサブスクリプション売上高は、前年同期比で40.8%増加し、同社の全体的な売上の伸びを上回りました。

同社はサブスクリプションにより顧客を囲い込んでいるため、新型コロナウイルスがおさまった後でも、その勢いは続くものと考えられます。

さらに、2020年には売上が1000億ドルに達すると予想されています。

新型コロナウイルスは、チューイの成長スピードを格段に早めたようです。

2. グル・モバイルの業績は順調

ユーザーが家にいる時間を楽しむために、モバイルゲームの利用が増加しています。

モバイル広告会社のAdColonyは、モバイルゲームの需要が3月の最後の2週間で24%急増したと述べています。

グル・モバイルはこのトレンドを最大限に活用しています。

同社は、前四半期に年間売上高予想を12%増加させて1億730万ドルに引き上げました。

なお、同社のモバイルゲームに対する予約は15%のペースで増加しています。

同社のゲームに対する予約の増加は、ユーザーが同社のゲームにお金を費やし続けることを示しています。

グルの1日のアクティブユーザーあたりの平均ゲーム予約数が年間15%増加するとともに、月間ユーザーあたりの平均ゲーム予約数は24%増加しました。

そして、同社の5つの主要タイトルの1日のアクティブユーザーは、前年の180万人から210万人に増加しました。

ここ数か月の間に、グル・モバイルによって発売された新しいゲームは、より多くのユーザーを引き付けるのに役立ちました。

さらに重要なのは、CFO兼COOのエリック・ラドウィグが最新のカンファレンスコールで以下のように述べており、慎重な見方を崩していないということです。

「2020年下半期のゲーム予約の見通しですが、景気後退により大きな上昇はないと想定しています。メジャーリーグベースボールシーズンが開催されるなど、景気が好調に推移するような場合には、第3四半期および第4四半期についても、好調な業績を維持することができるでしょう。消費者の行動は現時点で不確実であるため、2020年の見通しについては、慎重な見方をしています」

したがって、今後数か月間の間に景気が回復した場合、同社の業績は事前予想を超える可能性があります。

しかし、グルの経営陣が指摘しているように、景気の回復が見られない場合でも、2020年は堅実な成長を記録するとみています。

同社は、新型コロナウイルスのパンデミックの中で検討すべきトップ成長株式といえます。

【米国株動向】株価が倍増し今後も成長を期待できるゲーム関連株3銘柄

フリーレポート配信

米国株式市場で株価が急上昇していますが、株式市場と米国経済の現状が一致しない理由をレポートとしてまとめています。

不況入りする中で米国株式市場が好調な3つの理由」はこちらからご覧ください。(メールアドレスの登録が必要です)

また、ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。

公式ツイッターアカウント公式フェイスブックアカウントをフォローする。

免責事項と開示事項 記事は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、投資家に対する投資アドバイスではありません。元記事の筆者Harsh Chauhanは、記事で言及されている株式を保有していません。モトリーフール米国本社は、記事で言及されている株式を保有していません。

最新記事