MENU

主婦に投資がオススメな理由を解説。主婦が投資で失敗しないためには?

出典:Getty Images

コツコツ節約を続けているけれど、思ったほどお金ってたまりません。

それどころか、銀行にお金を預けても手数料で目減りしていき、子どもの学費や将来の老後資金など、この先どうやって増やせばいいのか不安になることも多いはず。

節約や貯金だけではお金は増えていかないのなら、「積極的に増やす」ことを視野に入れてみましょう。

主婦に投資がオススメな理由

「投資」と聞くとどのようなイメージがありますか。

「大きなお金を動かすもの」「お金持ちがするもの」というイメージをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実は、お金にシビアな主婦だからこそ、オススメするのが「株式投資」や「投資信託」なのです。

主婦は日頃からお得なもの、損をしないことにとても敏感です。主婦はお金のプロですから、投資にはとても向いているといえるでしょう。

少額から始めることができる

投資は多額のお金を用意しなくても、少額から始めることができます。

たとえばネット証券を使えば、投資信託なら100円から積立投資を始めることができます。

また、株なら1株から買える「単元未満投資」も買うことができます。

空いている時間が簡単に取引できる

子育てが一段落した主婦の方は、子どもたちが学校へ行っている間など、少しは自分の時間を持つことができると思います。

その空いた時間に株の値動きを見て取引をおこなうこともできますし、投資についてもっと勉強することもできます。

株主優待などで日用品が受け取れることも

「株主優待」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。

株主優待とは、購入している企業の株が一定数以上あれば、株主に対して与えられる優待制度のことをいいます。

たとえば、しまむら(8227)の株を持っていると、しまむらのお店で使えるお買い物券がもらえますし、また、ハウスオブローゼ(7506)の株を持っているとスキンケア用品がもらえるのです。

自社製品をもらえる他にも、カタログギフトやクオカードなど、さまざまな株主優待があります。

もちろん、株式優待を受けるには「単元株数」といって、最低売買単位をクリアしていなければならないことや、株主としての権利を確定する日(権利確定日)に株を保有していることなどの条件があります。

しかし、好きな企業の株を持っているだけで、毎年お中元やお歳暮のようにプレゼントがもらえるのは投資の楽しみのひとつでもあります。

配当金や分配金で家計の助けに

株を持っている企業が利益を出すと、儲けた利益の一部を株主に還元する「配当金」がもらえます。

配当金は1株単位で表すので、株をたくさん持っている人は、たくさんの配当金がもらえます。

また、投資信託の中には毎月、お小遣いのように分配金を出すファンドがあります。

旦那さんのお給料以外にお金が入ってくると家計の助けになりますし、なにより心のゆとりにつながりますよね。

資産が値上がりすれば、生活にゆとりがもてる

配当金が高い銘柄を長期間持ち続けていれば、それだけ資産が増え続けるということになります。

例えば、皆さんも使っている洗剤やヘアケア商品を提供しているP&G(ティッカー:PG)は安定して配当を支払っていますし、配当を増やし続けている企業も多いのです。

また、株が値上がりしたところで株を売却すれば、売却益を得ることもできます。どちらにしても生活にゆとりがもてるのではないでしょうか。

投資に失敗したくない主婦の方が注意すること

「投資に失敗はつきもの」なんてよく聞く話ですが、一生懸命やりくりしたお金で投資するからには失敗したくないですよね。

投資はリスクゼロではありませんので「絶対に失敗しない方法」というものはありませんが、失敗しにくいコツはいくつかあります。

あくまで余裕資金で始める

投資のリスクはゼロではありませんので、場合によっては投資した資金が大幅に減ることもありえます。「投資は余裕資金で始める」のが鉄則です。

では、そもそも余裕資金とはいったいなんでしょうか。

余裕資金とは「今すぐに使う予定のないお金のこと」をいいます。

人によって考え方は違いますが、たとえば子どもの教育資金を準備したいというなら、学資保険や預貯金をしたあと、やりくりして残ったお金で投資信託を買うのも「余裕資金で始める」ことになるのではないでしょうか。

資産運用は余裕資金で始めるべき理由。資産に対する余裕資金の割合も説明。

生活防衛資金とは?どれだけ貯めておいた方がいいのか詳しく解説

信用取引など高リスクな投資を控える

持っている資金以上の株式投資ができる信用取引や、リスクは大きいけれどもリターンも大きい投資は、大きな儲けが出るという点では魅力的ですが、損をしてしまうデメリットも大きいのです。

投資の失敗を避けるなら、ハイリスク・ハイリターンな投資は控えると良いでしょう。

日々の値動きの大きい銘柄は購入を控える

大きく値を上げ下げする銘柄は、主婦の投資には向いていないといえるでしょう。

子どもたちのいない数時間で売買の決断をしてしまうと、思わぬ落とし穴に落ちてしまうことがあります。

日々の値動きの大きい銘柄の購入はギャンブル性があり、株に慣れていない人は思わぬ売買をしてしまうことがあります。

よほど感情のコントロールができる人でなければリスクが大きすぎます。

長期的に運用できる安定したものを選びましょう。

運用方針によって保有する金融商品を考えましょう

あなたが投資を始めた理由はなんだったのでしょうか。

教育資金の準備、老後資金を増やすためなど、いろいろな目的がありますね。

株主優待が目的なら、好きな企業の株を保有し続けていれば毎年プレゼントが届きます。

老後資金を増やす目的なら、長期的視野で運用することも大切でしょう。

あなたの目的にあった金融商品を選びましょう。

まとめ

がんばってやりくりをしたお金を使って投資をするのですから、失敗したくないと誰もが思います。

失敗しないコツは、余裕資金で始めること、投資の目的を決めておくことが大切です。

これまでやりくりしたお金を大切に活かしましょう。


フリーレポート配信

モトリーフールの日本進出にあたって日本の投資家、また、これから投資を始めたい方に向けて「株式投資にどう臨むか -スペシャルフリーレポート-」を配信しております。

こちらは無料レポートです。ここからアクセスできます。

ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。公式ツイッターアカウント@motleyfooljp公式フェイスブックアカウントをフォローする。

最新記事