The Motley Fool

【本日のNYダウ見通し】新型コロナウイルスによる肺炎の猛威が続く

【NYダウ予想レンジ:28,600~28,900ドル】

中国の武漢市で発生した新型肺炎の猛威が止まりません。

中国本土での発症者は2,744人に増え、死者は80人に達しました。

中国政府は30日までの春節休暇を2月2日まで延長すると発表。

新型肺炎は発熱などの自覚症状がないケースもあり、学校やオフィスでの感染拡大を防ぐ狙いです。

先週末も170ドルほど下げたNYダウですが、13時20分時点のNYダウ先物も250ドル安、また米国10年債利回りも1.643%まで低下しています。

マーケットはリスクオフの流れになっています。28~29日にFOMC(連邦公開市場委員会)を控えていることからも、積極的な買いは見込めないでしょう。

テクニカル面では、20日移動平均線(28881ドル)が上値抵抗になるかどうかに注目しています。


フリーレポート配信

長期的に成長を継続させる米国株について、投資家として知っておきたい情報を最新レポートとしてまとめています。「【2020年版】米国成長株6選。EC化・デジタル化の波に乗れ! 」こちらからご覧ください。(メールアドレスの登録が必要です)

また、ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。公式ツイッターアカウント@motleyfooljp公式フェイスブックアカウントをフォローする。

免責事項と開示事項 記事は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、投資アドバイスではありません。

最新記事