The Motley Fool

負債を持つ米国人に対する調査結果:お金で幸福は買える(幾分かですが)

モトリーフール米国本社、2019年9月1日投稿記事より

お金で幸福を買うことはできない、とよく言われますが、お金を稼ぐのに苦労している人はそうは思いません。

実際、この話題に関して意見は大きく異なります。お金があればすべての問題は解決できると信じている人もいれば、健康や愛などの最も重要なものを単純に購入できないと主張する人もいます。

モトリーフールのパーソナルファイナンス関連サイトのThe Ascentでは、負債を持つ1000人以上の米国人にお金と幸福などに関する調査を行いました。

調査によると、「お金で幸福を買うことができますか?」という質問に対し、人々の反応は次のとおりです。

・絶対に買える:17%

・ある程度は買える:56%

・そう買えるものではない:19%

・まったく買えない:8%

73%、つまり約4分の3の人は、お金である程度は幸福を買うことができると考えています。しかし、27%、つまり回答者の4分の1は同意していません。

負債の影響

幸福感を感じる条件の一つとして借金の問題があります。重い負債の下で苦労している人は、幸せになりにくいでしょう。

実際、回答者の97%が、借金がなければ幸せになるだろうと答えています。

しかし、借金を持つこと自体は、人々を不幸に陥らせるわけではありません。

借金をしている人の70%は、借金を背負いつつ自分たちの生活に満足しています。

負債の種類によって問題は異なるかもしれません。

たとえば、住宅ローンは、家を購入したいほとんどの人にとってはやむを得ない負債であり、そして一般に低金利です。

しかし、クレジットカードの借金は高金利で問題です。

20,000ドルのクレジットカードの借金を負っていて、たとえば20%の年間金利が請求されている場合、返済に加えて年約4,000ドルという大きな利子を支払わなければなりません。

幸せとお金の関係

ほとんどの人は、幸福とお金は少なくともいくらか関係があると考えているようです。

それでは、お金をどのように使って幸福を追求すべきでしょうか?

高金利の借金がある場合、出来る限り早くそれを返済すれば、幸福感を得られるのでしょう。

それ以外では、専門家は幸福を感じることができるお金の使い方を以下のように挙げています。

・お金をあげること。慈善団体や困っている人にお金をあげることも含まれます。あるいは、友人に贈り物を買ったり、愛する人のためにお金を使うこともそうです。

・時間を買うこと。家の掃除やベビーシッターなどで人を雇ったり、公共交通機関ではなくタクシーに乗ったりすれば、自分の時間を増やすことができ、幸せを感じやすくなるでしょう。

・物ではなく経験にお金を使うこと。たとえば、大画面テレビは迫力のある映像で何千時間もの幸福をもたらすと考えるかもしれませんが、人々はすぐに新しいことに慣れてしまいます。しかし、何らかの経験にお金を使う場合、経験それ自体と経験の記憶は、より強力な幸福を生み出す傾向があるとみられます。たとえば、家族との休暇旅行は楽しい一時であり、記憶に残ります。そして、子供と共に時々旅行の写真を見ながら、思い出して笑うことができるので、幸福感が長続きします。

お金では完全な幸福を買えませんが、何らかの有効的な使い方をすることで、少なくともいくらか幸せになります。

(米国株投資にご関心がある場合は、モトリーフールの下の記事をご参照ください。)

「米国株投資を始めるのに適した、国内のネット証券5社を比較」


フリーレポート配信

長期間に渡り高めの配当を維持したり、増配している米国株について、投資家として知っておきたい情報を最新レポートとしてまとめています。「2020年にむけて注目したい米国配当株・REIT6選」こちらからご覧ください。(メールアドレスの登録が必要です)

また、ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。公式ツイッターアカウント@motleyfooljp公式フェイスブックアカウントをフォローする。

免責事項と開示事項 記事は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、投資アドバイスではありません。

最新記事