The Motley Fool

【米国株動向】IPO後の過大なバリュエーションに苦闘する3銘柄

モトリーフール米国本社、2019年11月12日投稿記事より

米国株式市場では今年、ユニコーン企業などの華々しい上場が続きましたが、当初の過大なバリュエーションで苦闘している企業があります。

そのような銘柄を紹介します。

スラック(NYSE:WORK)

職場のコラボレーションツールのスラックの株価は、6月の直接上場から40%以上下落しています。

マイクロソフトやフェイスブックなどの類似製品の影響を受けています。

投資家はスラックの今後の成長性を懸念しています。

2020年度第2四半期(5~7月)の売上高は前年同期比58%増で、経営陣は今後も増収率の低下を予想しています。

なお、2018年度の増収率は100%、2019年は82%でしたので、長期的に低下しています。

また、マイクロソフトやフェイスブックとの価格競争に直面し、スラックはサブスクリプション割引をこのほど開始しました。

しかし、スラックには悪い面ばかりではありません。

上場してからまだ半年も経っておらず、競争激化にもかかわらず、第3四半期(8~10月)の利益水準の改善が予想されています。

マイクロソフトとの戦いには厳しいものがありますが、それでもスラックはユニークなポジショニングを維持できるとみられています。

スマイルダイレクトクラブ(NASDAQ:SDC)

オンライン歯科矯正サービスのスマイルダイレクトクラブの株価は、9月の上場以降下落しており、株主には白い歯を見せた笑顔がありません。

同社のサービスでは、オンライン販売の歯型作成キットでユーザーの歯型の立体イメージを取り、それに基づいて歯列矯正マウスピースを作成します。

株価は上場後に約20ドルに達した後は下落を続け、現在は12ドル前後です。

今年上期の赤字は5200万ドル超で、前年同期の3380万ドルから拡大しています。

しかしながら、多くのアナリストは同社を選好しています。

同社は初期の開発段階にあり、今後黒字転換すると予想しています。

なお、発展途上のオンライン歯科矯正市場には、規制という大きなハードルが立ちはだかっています。

カリフォルニア州のニューサム知事は、同市場に関する規制法案に署名しました。

他の州が続くかはまだ不明です。

なお、11月上旬には、同社が証券不祥事か不法事業行為に関与しているとの報道がありました。

事実関係はまだ不明ですが、投資家は成り行きを注視しています。

ウーバー・テクノロジーズ(NYSE:UBER)

多くの注目を集めたライドシェアリング(配車サービス)大手ウーバーの上場でしたが、5月のIPO後、同社の問題は拡大しています。

株価が上昇し、一時は時価総額が800億ドルに達しましたが、その後急落が続き、7月高値から約42%下落しています。

そして、数年にわたる経営努力と投資にもかかわらず、同社には当面黒字化のめどがありません。

さらに、従業員への貧弱な対応、月間12.5%にもわたるドライバーの交代率、赤字が続くウーバーイーツなどもあります。

しかし、ウーバーの主要ライバルのリフトも同様の問題に苦しんでおり、全般的にライドシェアリング・ビジネスは儲からない、ということかもしれません。

2社が過当競争することで、両社とも勝つことができないという構図です。

ウーバーは、約450億ドルにのぼる時価総額がありながら、主力事業はもちろんのこと、その他事業でも黒字化の道筋を示していません。

ウーバーは「快適に移動出来る世界」の実現を進めていますが、投資家の支持が減っているのも仕方ないでしょう。

(米国株投資にご関心がある場合は、モトリーフールの下の記事をご参照ください。)

「米国株投資を始めるのに適した、国内のネット証券5社を比較」


フリーレポート配信

成長著しいテクノロジー分野に投資したい投資家として知っておくべき情報を無料で配信しております。「人工知能というテクノロジーの「第三の波」が、日本の年間GDP以上の付加価値を生み出す」こちらからご覧ください。(メールアドレスの登録が必要です)

ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。公式ツイッターアカウント@motleyfooljp公式フェイスブックアカウントをフォローする。

免責事項と開示事項 記事は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、投資アドバイスではありません。マイクロソフトの子会社LinkedInの従業員であるTeresa Kerstenは、モトリーフール米国本社の取締役会メンバーです。Randi Zuckerbergは、フェイスブックのマーケティング開発部の元ディレクターおよび元スポークスウーマンであり、マーク・ザッカーバーグCEOの姉です。Randiはモトリーフール米国本社の取締役会メンバーです。モトリーフール米国本社は、フェイスブック株、マイクロソフト株、スラック・テクノロジーズ株を保有し、そして推奨しています。モトリーフール米国本社は、ウーバー・テクノロジーズ株を推奨しています。モトリーフール米国本社は、マイクロソフト株に関するオプションを保有しています(2021年1月の85ドルのロング・コール)。

最新記事