MENU

ウォーレン・バフェットのような人物がまた出現することはある?

モトリーフール・シンガポール支局、2018年11月24日投稿記事より

ウォーレン・バフェットの投資リターンは驚異的なものです。彼は長年にわたってS&P 500のリターンを上回っています。さらには、自身の投資理念を簡単な言葉に噛み砕いて私たちに伝えてくれます。これは、特にバリュー投資家にとってはためになる教えです。

彼が成し遂げてきた業績は、彼だけのもので、一度限りのものに見えるかもしれません。しかし、他の人が彼のような業績を達成すること、もしくは彼を上回る可能性は十分にあります。数十年前に比べて投資は身近なものになり、今後より多くの人が投資を行うようになるというのもその背景にあります。

情報アクセス

バフェットが投資を始めたとき、上場企業の情報を得ることは非常に困難でした。報道されるニュースのスピードは比較的遅く、投資家を守るための規制はあまり整えられていませんでした。

一方、今日では個人投資家はインターネット上で豊富に無料の情報を手に入れることができます。年次報告書、アナリストの意見、および他のさまざまな情報により、特定の企業または分野について深く理解することができます。これによって投資家は様々な情報に基づいた意思決定を今までよりも行いやすくなり、投資リターンの向上につながる可能性があります。

さらには、インターネットによって株を売買するコストが削減されました。以前は、手数料が課された上に、株式取引の最低額が比較的高く設定されていたため、小額投資したいという投資家は市場に参入できませんでした。しかし、今や少額で投資したい人も比較的若い時期から投資ができるようになっています。そして、自分の間違いから学ぶことができます。間違いから学ぶことは個人投資家を育て、長期的に見たときにより高いリターンを達成するための基礎を手に入れることができます。

投資に対する姿勢

未来の投資家が将来的にバフェットの成功を上回る機会があるかもしれませんが、投資に対する姿勢を変えると、これを達成することが難しくなるかもしれません。オマハの賢人は忍耐強いことで有名です。彼は非常に魅力的であるとみなした株式のみを購入し、好条件で投資ができるよう、現金を保有しておくことを好みます。また、長期間株式を保有し続け、すぐに利益確定を行いません。

しかし、多くの投資家は短期間で投資することを好みます。世の中は速いペースで変化し続けており、バフェットよりも積極的な戦略を持つべきだと思うかもしれません。これは投資リターンにおいて一時的な成功につながるかもしれませんが、長期的に成功するのは難しいことだといえます。

最後に

バフェットのような成功を達成するのは難しいことではありますが、不可能ではありません。投資家が豊富な情報を入手できるようになった今、株式を買うことは今までにないほど簡単で安価になりました。また、世界的に株式市場が修正されつつある中で、バリュー投資の機会が数多くあるかもしれません。


フリーレポート配信

モトリーフールの日本進出にあたって日本の投資家、また、これから投資を始めたい方に向けて「株式投資にどう臨むか -スペシャルフリーレポート-」を配信しております。

こちらは無料レポートです。ここからアクセスできます。

ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。公式ツイッターアカウント@motleyfooljp公式フェイスブックアカウントをフォローする。

最新記事