The Motley Fool

【米国株動向】ドミノ・ピザの株価が10月に11%上昇した理由

モトリーフール米国本社、2019年11月4日投稿記事より

ドミノ・ピザ(NYSE:DPZ)の株価は10月、S&P 500インデックスの2%の上昇に対して、11%上昇しました(S&Pグローバル・マーケット・インテリジェンス調べ)。

ただ、年初来ではS&P500の22%上昇に対して、ドミノ・ピザは10%未満の上昇に過ぎません。

投資家はドミノ・ピザが10月上旬に発表した第3四半期(7~9月)決算発表に満足しているとみられます。

売上高は前年同期比8%増で、前四半期から増収率は鈍化しました。

しかし、米国内および海外両方の既存店で増収となり、米国内外で200店以上を追加しました。

経営陣は第3四半期決算発表で、厳しい市場状況を反映した新しい中期見通しを明らかにしました。

出前サービス企業の拡大や他のレストランチェーンのピザ市場参入により、今後数年間における既存店の増益傾向の鈍化を経営陣は予想しています。

ドミノ・ピザは、引き続き米国やインド、ブラジルなどの主要海外市場で新規店舗を追加する余地が十分にあると考えており、投資家へのリターンは堅調に推移するとの見方があります。

(米国株投資にご関心がある場合は、モトリーフールの下の記事をご参照ください。)

「米国株投資を始めるのに適した、国内のネット証券5社を比較」


フリーレポート配信

米国の景気後退(リセッション)に備えて、投資家として知っておきたい情報を最新レポートとしてまとめています。「リセッション(景気後退)に強いインフラ銘柄・食品銘柄7選」こちらからご覧ください。(メールアドレスの登録が必要です)

また、ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。公式ツイッターアカウント@motleyfooljp公式フェイスブックアカウントをフォローする。

免責事項と開示事項 記事は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、投資家に対する投資アドバイスではありません。元記事の筆者Demitrios Kalogeropoulosは、記事で言及されている株式を保有していません。モトリーフール米国本社は、記事で言及されている株式を保有していません。

最新記事