The Motley Fool

大きな成長ポテンシャルを秘める米小型株2選:アップワーク、レッドフィン

出典:Getty Images

モトリーフール米国本社、2019729日投稿記事より

小型株投資がうまくいけば、投資家に大きな富をもたらす可能性があります。

時価総額が20億ドルを下回る企業は、株価が数倍になる可能性になります。

しかし、多くの中小企業は潜在能力を発揮できません。

完全に失敗して、株式価値がゼロになる場合もあります。

これらのリスクを軽減するためには、大きく成長する市場で成功する可能性が高い、極めて競争優位性の高い銘柄を選択すべきです。

以下でそのような見通しを持つ2銘柄を紹介します。なお、数値は執筆時点のものです。

アップワーク:フリーランス市場成長の恩恵を享受

アップワーク(NASDAQ:UPWK)は、フリーランサーと彼らのサービスを求めている企業をつなぐビジネスを行っています。

アップワークはフリーランサーの世界最大のマーケットプレイスで、10万社以上の企業がそのプラットフォームに最低5,000ドルを支出しています。

アップワークの総サービス量(ネットワークを通じてフリーランサーに支払われる金額)は2018年に17億7000万ドルと前年同期比28%増となりました。

それでも、この驚くべき成長にもかかわらず、アップワークを通じたビジネスは、米国のフリーランサーの年間収入5000億ドル以上のほんの一部にすぎません。

調査会社マッキンゼー・グローバル・インスティテュートによると、2025年までにこれが2.7兆ドルに成長すると予想されています。

アップワークには大きな成長の機会があります。

巨大な市場で急速にシェアを拡大​​しようとしているアップワークですが、まだそれほど利益を上げていません。

しかし、事業規模を拡大するにつれ、利益率は改善していくとみられます。

プラットフォーム事業は高い利益率を得ることができ、たとえば、イーベイの営業利益率は20%以上です。

アップワークも、近い将来このレベルの利益率に近づく可能性があります。

その魅力的な成長の可能性にもかかわらず、アップワークは昨年10月のIPO価格を約13%上回る程度の15ドル未満で取引されています(10月22日時点)。

そのため、時価総額は約16億ドルに過ぎません。長期的な投資機会が大幅に過小評価されているとの見方があります。

レッドフィン:不動産仲介業界に創造的破壊

レッドフィン(NASDAQ:RDFN)は、時代遅れの米不動産仲介業界に創造的破壊をもたらしています。

これまで不動産の売り手および買い手には選択の余地がなく、仲介業者に対して不動産販売価格の3%の手数料をそれぞれ払ってきました。

しかし、レッドフィンのインターネットベースのアプローチにより、1%程度の仲介手数料での迅速な取引を可能にしています。

同社は800億ドルの米不動産仲介市場において、急速に市場シェアを拡大しています。

2018年には既存住宅販売額の0.81%を占め、2017年の0.67%、2014年の0.33%から着実に増加しています。

同社はまた、住宅ローン仲介などの関連市場でも事業を拡大しています。

これらは、レッドフィンの成長を促進するだけでなく、主力の不動産仲介事業を強化します。

レッドフィンが提供する利便性とコスト節約をユーザーが評価しており、同社は競合他社よりおよそ50%も高い顧客満足度スコアを獲得しています。

アップワークと同様、レッドフィンは現在、2017年7月のIPO価格15ドルを20%程度しか上回っていません(10月22日時点)。

そして、アップワークと同様、レッドフィンの17億ドルの時価総額もまた、その大幅な成長の可能性を大きく下回っているとの見方があります。

(米国株投資にご関心がある場合は、モトリーフールの下の記事をご参照ください。)

「米国株投資を始めるのに適した、国内のネット証券5社を比較」

フリーレポート配信

コロナ禍で消費者が一斉にレストランや航空機の利用を敬遠した一方、在宅需要という大きな恩恵を享受し、新産業として伸びた分野もあります。過去1年で既に株価は大幅に上昇してしまいましたが、在宅関連銘柄としても、長期的な成長株としても注目できる3銘柄を取り上げます。

在宅需要で新たな産業が勃興する中、注目のコンスーマー関連3銘柄」はこちらからご覧ください。(メールアドレスの登録が必要です)

また、ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。

公式ツイッターアカウント公式フェイスブックアカウントをフォローする。

また、公式LINEアカウントの方では、投資初心者向けの情報を発信しています。
友だち追加

元記事の筆者Joe Tenebrusoは、記事で言及されている株式を保有していません。モトリーフール社は、アップワーク株、レッドフィン株を推奨しています。

最新記事