The Motley Fool

【米国株動向】Roku投資家、コムキャストの無料ストリーミングデバイスに過剰反応か

モトリーフール米国本社、2019918日投稿記事より

全米最大のケーブルTV会社、コムキャスト(NASDAQ:CMCSA)はストリーミング(動画配信)サービスに本腰を入れ始めました。

同社は、新しく「Peacock」というストリーミング(動画配信)サービスを発表し、その後、同サービス向けストリーミングTVデバイスのXfinity Flexを同社のインターネット顧客に無料提供すると発表しました。

この発表を受け、ストリーミングTVプラットフォームのRoku(NASDAQ:ROKU)の株価が急落しました。

しかし、Rokuがこのコムキャストの動きから競争優位性を損なう可能性は低いでしょう。この3つの理由を紹介します。

1. 「無料」内容は限定的、Rokuデバイスは1回の支払いのみ

コムキャストのXfinity Flex自体は無料ですが、Xfinityインターネット専用サブスクリプションにバンドルされている場合のみです。

また、デバイスを追加したい場合、月額5ドルを支払う必要があります。

つまり、自宅にXfinity FlexのストリーミングTVプレーヤーを2セット持ちたい家庭は、年間60ドルを支払う必要があります。

一方、Rokuの場合、デバイス1台なら30ドル、2台なら60ドルを1回支払えばいいだけです。

2. Rokuが既に全米を席巻

調査会社Strategy Analyticsによると、2019年7月時点で米国だけで4100万台のデバイスとスマートテレビにRokuプラットフォームが搭載されており、2番目に人気のソニーのストリーミングプラットフォームであるPlayStation VueはRokuより36%少ない水準です。

そして、3月に発売開始されたXfinity Flexは市場で出遅れています。

さらに、RokuのTVオペレーティングシステムのライセンス供与により、Rokuのプラットフォームは米国で販売されているスマートテレビの3台に1台に含まれています。

Xfinity Flexが、米国ストリーミング市場の推定39%を独占しているRokuにとって競争上の脅威になる可能性は低いでしょう。

もちろん、Xfinity Flexの競合はRokuだけではありません。

Rokuデバイスを所有していないとしても、コムキャストの顧客の多くは別のストリーミングTVプレーヤー、またはストリーミングTVオペレーティングシステムが組み込まれたスマートTVやゲームコンソールをすでに所有している可能性があります。

3. メディア媒体企業と広告主への価値提案力が弱いXfinity Flex

Rokuが成功したのは、プロモートするべき独自のストリーミングTVサービスを持っていないからです。

これによりパブリッシャー(メディア媒体企業)は、Rokuのプラットフォームへのコンテンツ提供に集中できます。

これに対し、コムキャストは主要なコンテンツプロデューサーであり、ストリーミングサービスを開始しています。

このため、コムキャストのXfinity Flexはパブリッシャーから優先順位を下げられる可能性があります。

また、RokuはXfinity Flexよりも優れた価値提案を広告主に行っています。

米国内の他のストリーミングプラットフォームよりも視聴者へのリーチが大きいことから、広告付きコンテンツはRokuで成功する可能性があります。

コムキャストのXfinity Flexデバイスの設置規模が拡大するまで、マーケティング面ではXfinity Flexはそれほど魅力的ではないでしょう。

Rokuの投資家は、Xfinity Flexが大きな顧客ベースを獲得できるかに注目する必要がありますが、コムキャストにとってそれは難しいことでしょう。

(米国株投資にご関心がある場合は、モトリーフールの下の記事をご参照ください。)

「米国株投資を始めるのに適した、国内のネット証券5社を比較」


フリーレポート配信

モトリーフールの日本進出にあたって日本の投資家、また、これから投資を始めたい方に向けて無料で「株式投資にどう臨むか -スペシャルフリーレポート-」を配信しております。

また、テクノロジー分野に投資したい投資家として知っておくべき情報も無料で配信しております。「人工知能というテクノロジーの「第三の波」が、日本の年間GDP以上の付加価値を生み出す」こちらからご覧ください。

ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。公式ツイッターアカウント@motleyfooljp公式フェイスブックアカウントをフォローする。

元記事の筆者Daniel Sparksは、記事で言及されている株式を保有していません。モトリーフール社は、Roku株を保有し、そして推奨しています。モトリーフール社は、コムキャスト株を推奨しています。

最新記事