The Motley Fool

中国で急成長するオンライン教育の恩恵を受ける銘柄

モトリーフール香港支局、2019914日投稿記事より

中国で、教育とインターネットを組み合わせたオンライン教育が急成長しています。

中国のオンライン教育市場の売上高は2018年に2518億人民元(356億米ドル、約3兆8000億円)に達し、今後3年〜5年は成長率16%〜24%で推移し、5434億人民元に達すると予想されています。

中国の教育分野のオンライン普及率は、Eコマース、ニュース関連、資産管理などの他のセクターよりも低く、十分な成長余地があると言われています。

加えて、オンライン教育は不況時にも強いと見込まれています。

急成長している中国のオンライン教育市場関連で注目すべき2銘柄を紹介します。

新東方教育科技集団

新東方教育科技集団(ニュー・オリエンタル・エデュケーション・アンド・テクノロジー・グループ、NYSE:EDU)は「中国民間教育サービスの最大プロバイダー」であると自負しており、その製品およびサービスには、英語およびその他の外国語トレーニング、国内外の試験準備コース、初等および中等教育、オンライン教育が含まれます。

最近香港で上場した新東方在線科技(クーラーン・テクノロジー、SEHK:1797)はオンライン教育事業を運営しており、新東方教育科技が68%所有している子会社です。

現在、新東方教育科技の時価総額は173億米ドルです。

新東方教育科技の売上高は長年にわたって大きく成長しました。

2014年度の売上高が11億4000万米ドルだったのが、2019年度には31億米ドルに成長し、年間成長率は22%となりました。

一方、利益は同期間で2億1570万米ドルから2億3810万米ドルへと、年率2%の小幅な成長にとどまっています。

新東方教育科技は強固なバランスシートを有しています。

2019年5月末時点の現金、定期預金および短期投資の合計は31億9000万米ドルで、負債総額の9690万米ドルを大きく上回っています。

新東方教育科技の株価は108.87米ドルで、PER(株価収益率)は73倍です。

好未来教育集団

好未来教育集団(TALエデュケーション・グループ、NYSE:TAL)の時価総額は約210億米ドルです。

同社は、インターネットとテクノロジーと教育を効率的に統合し、学生により良い教育体験を提供することを目指しています。

好未来教育集団は、ニュー・オリエンタルより優れた売上高と純利益の成長を達成しました。

2014年度から2019年度の間で好未来教育集団の売上高は年率52%増(3億1390万米ドルから25億6000万米ドル)、純利益は年率43%増(6060万米ドルから3億6720万米ドル)となりました。

好未来教育集団は2010年にXueersi Online Schoolを通じてオンラインコースを提供し始め、このウェブサイトからの売上高は2019年度の総売上高の13.3%を占めました(2014年度は3.0%)。

同社は、オンラインコース提供による増収に期待しています。

好未来教育集団の株価は34.76米ドルで、PERは57倍です。

(米国株投資にご関心がある場合は、モトリーフールの下の記事をご参照ください。)

「米国株投資を始めるのに適した、国内のネット証券5社を比較」


フリーレポート配信

モトリーフールの日本進出にあたって日本の投資家、また、これから投資を始めたい方に向けて無料で「株式投資にどう臨むか -スペシャルフリーレポート-」を配信しております。

また、テクノロジー分野に投資したい投資家として知っておくべき情報も無料で配信しております。「人工知能というテクノロジーの「第三の波」が、日本の年間GDP以上の付加価値を生み出す」こちらからご覧ください。

ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。公式ツイッターアカウント@motleyfooljp公式フェイスブックアカウントをフォローする。

記事は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、投資家に対する投資アドバイスではありません。元記事の筆者Sudhan Pは、記事で言及されている株式を保有していません。

最新記事