The Motley Fool

まずは100円から始めてみよう。100円投資のメリット・デメリット

インフレリスクに備えたり、資産を作ったりするには投資が欠かせません。

けれども、投資をしたことがないという人には敷居が高いのも事実。

そこで、100円から始められるネット証券をご紹介しながら、投資を始めることの大切さと、100円投資のメリット・デメリットをお伝えします。

なぜインフレリスク対策が投資なのか

銀行の金利は一般的な普通預金では0.001%と、無いに等しい利息です。100万円を1年預けていても10円にしかなりません。

一部の銀行では定期預金の金利が良いと聞きますが、それでも0.020%程度。

銀行にお金を預けて増やす時代はもう終わったといえるのではないでしょか。

仮に5年後に、あなたはあるブランドの100万円の時計を買いたいと思い、コツコツと預金を始めたとします。

毎月、16,667円を貯め続けると5年後には約100万円になります。

そして5年後、100万円が貯まったところで、時計店に買いに行くと、時計は110万円に値上がりしていて買うことができません。

物価の上昇によって、時計の価格が上がってしまったのです。

このように、インフレによって物価が上がってしまい、実質お金の価値が下がってしまうのです。

30年前、郵便はがきは1枚40円でした。2019年現在の郵便はがきは63円。お金の価値は23円も下がったことになります。

郵便はがきだけではなく、身の回りの物はほとんどが値上がりしていますので、長期になればなるほどお金の価値は下がっていくと考えられます。

一方の株式はどうでしょうか。10年前の2009年8月の日経平均株価は9,169円でした。現在2019年8月の日経平均株価は21,492円。実に2.3倍にもなっています。

もちろん、その間は順調に値上がりしたのではなく下がることもありますし、過去にはリーマンショックのように株価が大暴落する場合もあります。

けれども市場は成長し続けています。日本の成長率を不安視する声もありますが、全世界を見ると、これからも成長を続けるでしょう。

株や投資信託を始めるのが怖いという人に理由をたずねると、「損をするかもしれない」という理由がもっとも多く、株によって資産が減ることを危惧しています。

しかし、ただお金をお金として持っていると気づかないうちに目減りしていき、実質的には損をしていることになるのです。

お金をタンスや銀行に眠らせておくのではなく、投資によってお金自身に働いてもらうことが一番のインフレリスク対策となります。

とはいえ、投資初心者がいきなり株を買うのは怖いもの。そこでおすすめしたいのが100円で始められる投資信託です。

100円で投資信託を始めるメリット・デメリット

株式をやってみたい人にとって、もっとも恐怖に感じるのが「損をすること」だとお伝えしました。

そこで、各証券会社はその恐怖を払拭するべく、投資初心者向けに100円から始められる「投信積立」を販売しています。

株式は、自分でどの企業の株を買うか検討し、いくら買うのかを決めなければなりませんが、投資信託は、運用のプロが投資家から集めたお金を、株式や債権に投資し運用してくれます。

そのうえ、100円から買えますので、初心者でも簡単に始めることができます。

100円投資のメリット

100円投資のメリットは、なんといってもリスクが少ないことです。

万一、またリーマンショックのようなことが起きたとしても慌てなくてすみます。

「失敗しても100円」という心の余裕が冷静な判断を生みますし、なぜ下がってしまったのかという状況判断ができるようになります。

また、証券会社のサイトは初心者にとっては見慣れないモノが多く、専門用語ばかりで操作が難しいものです。

しかし、100円から始めたとはいえ、「投資家」になることで、投資信託の買い方や株式の買い方、解約の方法、チャートの見方など操作方法が理解できるようになります。

100円投資のデメリット

実際、100円では大きな運用益を得るのは難しいといえます。同じ商品に投資していても、100円で得られる利益と10,000円で得られる利益に違いがあるのは仕方のないことです。

ただ、100円投資のデメリットは「大きく増えない」というこの1点だけです。100円で投資経験を積んで、元本を少しずつ増やしていきましょう。

投資信託や株式に関するサイトや本をたくさん目にする機会があると思いますが、まずは「習うより慣れろ」とい気持ちで気軽に100円から始めてみましょう。

100円投資におすすめの証券会社

では、実際に100円から投資を始められるおすすめのネット証券をご紹介します。

楽天証券

楽天グループの楽天証券は、100円から始められるだけではなく、楽天グループで貯まったポイントを使って投資ができます。

また、初心者向けのオンラインセミナーを開催するなど、投資初心者に優しいのも楽天証券の魅力です。

 SBI証券

口座開設数がもっとも多いのがSBI証券です。手数料が安く、投資商品が多いも人気の秘密で、難しい口座開設もネット上でできます。

また、Tポイントでの投資もできるようになりましたので、実質ゼロ円から始められます。

マネックス証券

マネックス証券でも100円から投資ができます。

また、「パソコンの操作がわからなくて口座開設ができない」といった技術的な質問もサポートがしっかりしているため、初心者に最適な証券会社といえます。

投資に慣れてきて海外の株も買ってみたいというときでも、AmazonやAppleといった米国株式を多く取り扱っています。

まとめ

投資を始めてみたいけれど、損をしそうで怖いと思うなら、まずは100円から始めてみましょう。

お金をお金として長期的に持っておくと、実質目減りをおこして損をしていることになります。

初心者のサポートが手厚い証券会社をご紹介してきましたが、ひとつに絞る必要はなく、気になる証券会社はとりあえず全部作っておくといいでしょう。

まずは始めるみることがとても重要です。


フリーレポート配信

モトリーフールの日本進出にあたって日本の投資家、また、これから投資を始めたい方に向けて無料で「株式投資にどう臨むか -スペシャルフリーレポート-」を配信しております。

また、テクノロジー分野に投資したい投資家として知っておくべき情報も無料で配信しております。「人工知能というテクノロジーの「第三の波」が、日本の年間GDP以上の付加価値を生み出す」こちらからご覧ください。

ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。公式ツイッターアカウント@motleyfooljp公式フェイスブックアカウントをフォローする。

記事は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、投資家に対する投資アドバイスではありません。

最新記事