The Motley Fool

カードローンとフリーローンの違いとは?基本情報を解説

ローンを検討している方なら一度は「カードローン」「フリーローン 」の言葉を聞いたことがあると思います。

この記事では、カードローンとフリーローンのそれぞれの特徴についてご説明しています。

カードローンとは

金融機関が取り扱っている個人向けのローンです。

家や車など明確な理由がなくとも借りることができます。

フリーローンよりも審査基準がゆるめであることが多いので、審査スピードは早めです。

職業や収入などから返済能力や信用力を確認されます。

また、他の金融機関での借り入れがあるか、過去にトラブルを起こしていないか、などもチェックされます。

フリーローンとは

主に銀行が取り扱っている個人向けのローンです。

カードローンと同じく、明確な理由がなくとも借りることができます。

事業資金として借りることはできません。

職業や収入などから返済能力や信用力を確認されます。

また、他の金融機関での借り入れがあるか、過去にトラブルを起こしていないか、などもチェックされます。

カードローンとフリーローンの違い

カードローンとフリーローンは似ていますが、いくつかの違いがあります。

ここでは3つの違いについてご説明します。

お金を何度も借りられるか?

カードローンは、限度額内であれば何度もお金を借りられます。

フリーローンは基本的に返済専用のため、再度お金を借りる時の手続きが面倒です。

金利の相場

基本的にフリーローンの方が金利が低めです。

そのため、おまとめローンとしてフリーローンを利用する人も多いです。

ただし金利が低いということは、審査が厳しいです。

フリーローンは審査が厳しめな傾向にあります。

お金の管理がしやすいか?

カードローンは、限度額内であれば何度でもお金を借りられます。

そのため、借金額がいつの間にか増えて、返済期間も伸びる可能性があります。

フリーローンは基本的に返済専用ですので、借金額が増える心配がありません。

最初に立てた計画通り返済するので、計画性があり、お金の管理が楽です。

カードローンとフリーローンの使い分け

金融機関や個人の状況によって異なりますが、一般的な目安をご説明します。

子どもの修学旅行費用を捻出する場合:カードローン

振り込み期日が決まっていますので、スピード感のあるカードローンが向いています。

また、借り入れ額が数万円と少額の場合はフリーローンが利用できない可能性もあります。

自動車の購入

時間の余裕があり、高額の借り入れになりますので、フリーローンがおすすめです。

フリーローンの方が金利が低い傾向にありますので、高額の借り入れはフリーローンで申し込んだ方がお得です。

自動車の購入に関しては「自動車ローン」と言う低金利の専用ローンもありますので、フリーローン以外にも選択肢はある、と頭に入れておきましょう。

まとめ

カードローンとフリーローンは似ているようでいくつかの違いがあります。

借り入れ額やスピード感を考えて、自分はどちらの方がお得に利用できるのかを考えましょう。


フリーレポート配信

モトリーフールの日本進出にあたって日本の投資家、また、これから投資を始めたい方に向けて無料で「株式投資にどう臨むか -スペシャルフリーレポート-」を配信しております。

また、テクノロジー分野に投資したい投資家として知っておくべき情報も無料で配信しております。「人工知能というテクノロジーの「第三の波」が、日本の年間GDP以上の付加価値を生み出す」こちらからご覧ください。

ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。公式ツイッターアカウント@motleyfooljp公式フェイスブックアカウントをフォローする。

記事は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、投資家に対する投資アドバイスではありません。

最新記事