The Motley Fool

スマホが牽引する「コンビニエンスエコノミー」で注目される米国株3銘柄

モトリーフール米国本社、2019年7月1日投稿記事より

今日では、人々はスマートフォンを活用したスムーズなサービスと速やかな反応を求めています。

これは、言わばスマートフォンによる利便性を追求する「コンビニエンスエコノミー」です。

人々にとって翌日配達(商品や場所によっては同日配達)、無料の返品、食事配達サービスの正確かつ迅速な配達はもはや当たり前の世界になりつつあります。

そんな動向を享受しつつある3銘柄のTwilio(トゥイリオ、NYSE:TWLO)、ゼンデスク(NYSE:ZEN)、スティッチ・フィックス(NASDAQ:SFIX)を紹介します。

Twilio:企業の対顧客コミュニケーションを支援

Twilioは、スマートフォンを通じたメッセージ、ビデオ、音声、電子メールを介した、企業の対顧客コミュニケーションの支援サービスを提供しています。

WhatsAppやツイッターで番号を認証する時、ウーバーのドライバーから電話をもらう時、その背後にはTwilioがいます。

簡単に言うと、Twilioは企業にクラウドプラットフォームを課金ベースで貸し、企業は自社のアプリに音声、メッセージ、ビデオ発信をプログラムします。

これにより、15万以上の企業が顧客に「フライトが搭乗中です」、「テーブルの準備が出来ました」、「タクシーが待っています」などを伝えています。

Twilioの売上高は2013年以来、年平均成長率67%で急増しており、アクティブカスタマー数は過去2年間で3倍になっています。

今年の売上高は、メール配信クラウドサービスのSendGridの買収もあり、10億ドルの大台を突破する見込みです。

4月に動向が注目されるトップ米国株5銘柄

ゼンデスク:顧客サービス管理をサポート

クラウドベースで顧客サービス管理ソフトウェアを提供しているゼンデスクの売上高は、2014年以降、毎年前年比約48%増で伸びています。

同社の主力プロダクトのゼンデスク・サポートの顧客数は73,000を超え、顧客企業は一つのポータルで複数のチャネル(フェイスブック、ツイッター、グーグルなど)からの顧客問い合わせに対応ができます。

ゼンデスク・チャットやゼンデスク・トークなどの補完プロダクトを投入したこともあり、売上高総利益率は64%から70%に増加しています。

ゼンデスクの主要顧客には、宿泊施設紹介ウェブサイトのエアビーアンドビー、ライドシェアリング(配車サービス)のウーバーなどが含まれます。

ゼンデスクは依然赤字で、引き続き販売、マーケティング、研究開発に資金を投じています。

しかし、販売およびマーケティング関連投資の費用対効果は徐々に上がってきています。

注目されるSaaS銘柄5選

スティッチ・フィックス:ファッション小売りの「ウーバー」

たとえると、スティッチ・フィックスはファッション小売りの「ウーバー」です。

スティッチ・フィックスのサブスクリプションサービスでは、AI(人工知能)とスタイリストによって選択され、サイズの合った洋服関連5点が定期的に送られます。

ユーザーは気に入った洋服だけを買い、気に入らなかったものは無料で返送できます。

有料会員は米国で300万人を超えました。

洋服は、ユーザーの好みに応じて約3,900人のスタイリストが選びますが、その背後にはAIがあります。

強力な予測アルゴリズムが、スタイリストの洋服選択の成功確率を高めています。

そして、ユーザーがサービスを利用すればするほど、予測が確かになり、ユーザーの気に入った洋服が配達されるようになります。

Eコマースの登場で、洋服選びのためにショッピングモールや小売店舗を回る必要が無くなりました。

今度は、スティッチ・フィックスの登場でEコマースの画面上であれこれ選ぶ必要もなくなったのです。

スティッチ・フィックスの株価は、2017年の上場以来倍になっていますが、依然としてアップサイドは大きいとの見方があります。

注目される米国成長株3選:ファイブ・ビロー、スティッチ・フィックス、ルルレモン

(米国株投資にご関心がある場合は、モトリーフールの下の記事をご参照ください。)

「米国株投資を始めるのに適した、国内のネット証券5社を比較」


フリーレポート配信

モトリーフールの日本進出にあたって日本の投資家、また、これから投資を始めたい方に向けて無料で「株式投資にどう臨むか -スペシャルフリーレポート-」を配信しております。

また、テクノロジー分野に投資したい投資家として知っておくべき情報も無料で配信しております。「人工知能というテクノロジーの「第三の波」が、日本の年間GDP以上の付加価値を生み出す」こちらからご覧ください。

ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。公式ツイッターアカウント@motleyfooljp公式フェイスブックアカウントをフォローする。

元記事の筆者MyWallStスタッフは、スティッチ・フィックス株、Twilio株、ゼンデスク株、Zillow株のロングポジションを保有しています。

最新記事