The Motley Fool

ギャラップ調査:米国人の25%がお金について常に心配している

モトリーフール米国本社、2019年5月31日投稿記事より

多くの人は、時々お金の心配をします。特に計画外の出費が発生する場合にはそうです。

しかし、時折お金の心配をすることと、継続的に心配することには大きな違いがあります。

最近発表されたギャラップ世論調査によると、アメリカ人の25%が、お金について常に心配しています。

常にお金のことで心配しているようであれば、以下のようなアドバイスがあります。

1. 予算を立てる

予算を立てなければ、お金が毎月どのように使われているかを把握できません。

予算を立てることで、お金の流れに気を遣うようになります。

予算を立てるには、一人で住んでいる場合は自分で、他の人と会計を共有している場合は配偶者やパートナーの助けを借りて行います。

まずは、銀行やクレジットカードの明細書を調べて、毎月の支出の平均額を確認します。

そして、年1回発生する費用をなど特定し、その費用を12で割ります(たとえば、寄付のために年1回120ドルを支払う場合、その費用として月10ドルを割り当てます)。

予算を立てると、支出と収入のバランスが明確になります。支出が収入よりも大きい場合は、次のステップに進んでください。

2.支出を削減する

予算の優れた点は、支出を削減すべき箇所がわかるということです。

しかし、それだけで支出を削減できるわけではありません。

例えば、レストランの食事とテイクアウトに月300ドル、タクシーに月100ドル、ジムの会費に月60ドルの支出をしているのであれば、そのいくつかを削減することを検討してください。

そうすることで、使える現金が増えます。

これは、余計に働いてお金を稼ぐよりも簡単です。

3. 副業をする

予算を立てるだけで、非常に多くの支出を削減できるかもしれません。

それでもまだお金が足りないような場合は、副業で収入を増やすことができます。

例えば、パン作りが好きなら、自家製パンを売ることを検討してみてください。

動物が好きなら、犬の散歩を手伝ったり、週末に他人のペットの世話をすることを考えてみましょう。

より多くの収入源を持つことで柔軟に対応できるようになり、お金の心配をする必要は少なくなります。

それでも、お金の問題で夜も眠れない場合は、フィナンシャル・アドバイザーに相談し、問題を解決すべきでしょう。

(米国株投資にご関心がある場合は、モトリーフールの下の記事をご参照ください。)

「米国株投資を始めるのに適した、国内のネット証券5社を比較」


フリーレポート配信

モトリーフールの日本進出にあたって日本の投資家、また、これから投資を始めたい方に向けて無料で「株式投資にどう臨むか -スペシャルフリーレポート-」を配信しております。

また、テクノロジー分野に投資したい投資家として知っておくべき情報も無料で配信しております。「人工知能というテクノロジーの「第三の波」が、日本の年間GDP以上の付加価値を生み出す」こちらからご覧ください。

ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。公式ツイッターアカウント@motleyfooljp公式フェイスブックアカウントをフォローする。

記事は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、投資家に対する投資アドバイスではありません。

最新記事