The Motley Fool

配当投資とは

モトリーフール ・シンガポール支局より

配当投資とは、投資家が株式を売却することなく、ポートフォリオから配当を得ることができるよう、考えられた戦略です。

受け取った配当の総額がインフレ率を上回って上昇するような株式のポートフォリオを構築するという考え方です。つまり、上昇する配当が購買力をまかなうというものです。

また、保有株式のパフォーマンスが市場を上回ることが重要です。

重要なのは、保有株式ポートフォリオを多様化することです。所得投資家は、様々な業種から15−20の高利回り株のポートフォリオを選択し、各株式を永久に保有すると考えておくことをお勧めします。

所得投資家は、時間の経過とともに配当が上昇してほしいと思う人が多いと思います。株価がどうなるかは配当の次に重要であると主張する者もいるでしょう。配当は上がっていると仮定すると、長期的にみて、株価が市場全体のパフォーマンスを上回っていると方が良いと思いつつ、そうでなくても特に構わないと思うでしょう。

他の人はやや違った見方をしています。彼らの目標はすぐ手に入る配当ではなく、将来の利益を考えているというものです。その結果、株価のパフォーマンスを非常に重要と捉え、配当については、引き出したいと思っている何年も前であれば比較的重要視しないかもしれません。


フリーレポート配信

モトリーフールの日本進出にあたって日本の投資家、また、これから投資を始めたい方に向けて「株式投資にどう臨むか -スペシャルフリーレポート-」を配信しております。

こちらは無料レポートです。ここからアクセスできます。

ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。公式ツイッターアカウント@motleyfooljp公式フェイスブックアカウントをフォローする。

最新記事