MENU

富裕層がさらに裕福になるのはなぜ?

モトリーフール 香港支局、2018年10月2日投稿記事より

私たちが富裕層の道をたどるにはどうすれば良いのでしょうか。

富裕層になりたいのであれば、富裕層と同じように考えて行動しなければなりません。そのためには、現金を貯めることより、資産を増やしていく方法を考えることが大切となってきます。その鍵となるのは、株や不動産で財産増やしていくことです。

株は配当、不動産は家賃によって現金収入を得ることができます。これらの財産を増やしていくことで現金収入も増えていき、働かなくても収入を得ることができるようになります。そして、この収入で新たな財産を購入し、またさらに現金収入を増やしていくことができます。この好循環が富裕層をさらに裕福にしていきます。

一方で、裕福になる前に贅沢な生活を送った場合、富裕層への道から確実に外れてしまいます。ここで、覚えておくべき2つの考え方を紹介します。

収入内で生活する

毎月の収入がいくらであるのかもう一度確認し、毎月の支出を書き出しましょう。支出が収入を超えている場合は大問題です。質素な生活を送り、支出は収入より低く抑えましょう。

投資の資金を確保する

毎月収入が入った際に投資に使える資金を確保しましょう。今から小さな無駄遣いを減らしていくことで、将来、より多くのリターンを得られることになります。

富裕層になるための好循環を構築するための第一歩は忍耐力を養うことです。現金収入による不労所得を手に入れるためには何年もかかるかもしれません。しかし、この好循環が確立されたころには、仕事に行かなくても日常生活の支出を賄えるようになっているかもしれません。

好循環を構築していく際には、下記の2点を頭の片隅に入れておいてください。

  1. 優良企業や魅力的な不動産など、最高品質の資産だけを購入するようにしてください。資産の価値が上がるかどうか確信できない場合は、購入を控えてください。
  2.  資産はなるべく安い時期に購入してください。資産が絶対的に高価であるかどうかを知ることは難しいですが、景気が下降している最中の方が、景気が上昇している時よりも安価で購入できる可能性が高いです。景気が良くない時に安く資産を購入することは、経済が予期せぬ方向に転落した場合に、多額の資金を失うリスクを下げることでしょう。

運が良ければ、退職時には現金収入による不労所得が日常生活の支出を支えてくれるようになっているでしょう。そのためには早めに資産の構築に取り組み始め、しっかりとした計画を立てるべきだと思います。


フリーレポート配信

モトリーフールの日本進出にあたって日本の投資家、また、これから投資を始めたい方に向けて「株式投資にどう臨むか -スペシャルフリーレポート-」を配信しております。

こちらは無料レポートです。ここからアクセスできます。

ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。公式ツイッターアカウント@motleyfooljp公式フェイスブックアカウントをフォローする。

最新記事