The Motley Fool

投資家は史上最高値を更新した株を購入すべきか

モトリーフール・シンガポール支局、201967日投稿記事より

 史上最高値を更新した株を買うことは少しためらってしまうでしょう。

しかし、株価だけに注目すると、ビジネスの重要な側面を無視する可能性もあります。

次のシナリオで考えてみましょう。

投資先の候補として企業調査に数週間費やし、この間に株価は着実に上昇したとします。

調査を終え、実際に購入する準備ができた時には、史上最高値に達していました。

投資家は調査を始めたときの株価を確認し、実際に買いたい時に株価が上がっていると、より多くのお金を払うことになるため落ち込みます。

では、どのように行動すべきでしょうか。投資家は調査したものを放棄して、別の投資アイデアに進むことを考えるべきなのでしょうか。

株価が上昇した理由を探ろう

調査をしている期間になぜ株価が上昇したのか理由を見つけるといいでしょう。

例えば、事業の見通しについて市場参加者が過度に楽観的であったり、報告された売上や配当の増加が理由かもしれません。

時には認識できない理由で株価が上昇することもありますが、ここでの考え方は、投資家が株価上昇の引き金となった要因をさらに詳しく調査すべきということです。

もし何かあったならば、投資家はこれを投資アイデアに組み入れ、投資するかどうか再評価すべきです。

株価の絶対水準ではなくバリュエーションも考慮しよ

また、投資家は単に株価の高低を見るのではなく、企業のバリュエーションについても調べる必要があります。

つまり、株価が史上最高値に達したとしても、企業のバリュエーションはそこまで変わっていない可能性もあります。

記録的な売上を発表したことで、株価がそれに伴って変動した可能性も十分にあります。

そこで、PER(株価収益率)などの従来の指標を使って測定することで、どのようなバリュエーションで取引されているかわかります。

将来の業績見通しに注目しよう

ビジネスの状態、潜在的な要因、バリュエーション指標に関する情報を得ることで、総合的に株購入の決断を下すことができます。

株価だけに焦点を当てると、企業に対して誤った印象を持ってしまう可能性があるため、お勧めできません。

企業が成長し、売上を増加させ、株価が史上最高値を更新し続ける可能性があることを覚えておきましょう。

成長し続けても株価には上限はないので、投資家は将来の見通しと株価を比較して、投資に値する十分な価値があることを確認してください。

(米国株投資にご関心がある場合は、モトリーフールの下の記事をご参照ください。)

「米国株投資を始めるのに適した、国内のネット証券5社を比較」


フリーレポート配信

モトリーフールの日本進出にあたって日本の投資家、また、これから投資を始めたい方に向けて無料で「株式投資にどう臨むか -スペシャルフリーレポート-」を配信しております。

また、英国のEU離脱が差し迫る中、投資家として知っておくべき情報も無料で配信しております。「ブレグジットの混乱を乗り越えて、よりよいポートフォリオを構築しよう:5ステップの投資ガイド」こちらからご覧ください。

ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。公式ツイッターアカウント@motleyfooljp公式フェイスブックアカウントをフォローする。

記事は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、投資家に対する投資アドバイスではありません。

最新記事