The Motley Fool

未来が不確実だから、投資しなくていいのか?

モトリーフール・シンガポール支局、2019531日投稿記事より

「未来は不確実なのに、どうして将来のために自分のお金を投資するのか?」という人を多く見かけます。

災害が発生したり、戦争が勃発したり、あるいは不況が世界を絶望と混乱に巻き込むかもしれません。

このような状況の中でも、どうして投資家は明るい未来に期待を持って投資できるのでしょうか。

時代は常に不確実で、これからもそうあり続けるでしょう。

しかし実際には、生活水準の向上、衛生環境の改善、抗生物質の発明により、不確実性が大幅に減少したと言うべきでしょう。

投資に関しては、コンピューターやスマートフォンの普及により、賢明な投資判断を下すために必要な情報がすぐに手に入るようになってきています。

それでも、人々は不確実性のために投資を避けています。

不確実性の中で生きる

何千年もの間、人類は予想外の出来事で満ち溢れた世界で不確実性に対処しなければなりませんでした。

ビジネスの世界での予測が難しいのと同様、投資に関する予想も難しいです。10年以上前には、スマートフォンさえ存在しませんでした。

また、1世紀以上前は飛行機を使っての旅行などファンタジーの世界でした。このような変化を予想できた人間などいません。

不確実性に対する感情をコントロールする

投資家は不確実性に対する感情をコントロールする方法を学ぶ必要があります。

そうすることで、投資家は適切な投資判断ができるようになるでしょう。

不確実性に直面したときに不安、緊張、ストレスを感じるのは当たり前ですが、そういった感情をコントロールすることが長期的なリターンを得るための必要条件です。

不確実性を投資計画に織り込む

不確実性は優良銘柄の下落を招くことがあり、長期投資家にとっては投資機会となります。

他の投資家が市場動向に懸念して持ち株の売却を急ぐ局面では、冷静で合理的な投資家は、持ち株を増やす機会として活用することができます。

不確実性によって投資計画を台無しにするのではなく、考え方を変え、不確実性を逆に利用するスタンスを持つことが重要です。

これにより、問題が発生した場合でも、投資の安全性を大幅に向上させられるでしょう。

(なお、米国株投資にご関心がある場合は、モトリーフールの下の記事をご参照ください。)

「米国株投資を始めるのに適した、国内のネット証券5社を比較」


フリーレポート配信

モトリーフールの日本進出にあたって日本の投資家、また、これから投資を始めたい方に向けて無料で「株式投資にどう臨むか -スペシャルフリーレポート-」を配信しております。

また、英国のEU離脱が差し迫る中、投資家として知っておくべき情報も無料で配信しております。「ブレグジットの混乱を乗り越えて、よりよいポートフォリオを構築しよう:5ステップの投資ガイド」こちらからご覧ください。

ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。公式ツイッターアカウント@motleyfooljp公式フェイスブックアカウントをフォローする。

記事は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、投資家に対する投資アドバイスではありません。

最新記事