The Motley Fool

通貨選択型投資信託とは?積極的なリターンを求める投資信託

通貨選択型投資信託は、投資を行う上で是非知っておきたい投資信託の一つです。

とはいえ、

  • 通貨選択型投資信託とは?
  • 通貨選択型投資信託のメリットは?

という疑問をお持ちの投資家の皆様も多いかと思います。

そこでこの記事ではそんな通貨選択型投資信託に対して疑問をお持ちの皆様のお悩みにお答えします。

具体的には、

  • 通貨選択型投資信託とは?
  • 通貨選択型投資信託の仕組み
  • 通貨選択型投資信託のメリット
  • 通貨選択型投資信託のデメリット
  • 為替のリスクを理解し、通貨選択型投資信託を活用しよう
  • まとめ

の順番に重要なポイントのみをご紹介致します。

投資信託への投資を行う上で重要な知識となりますので、これを機会に理解を深めてみてください。

通貨選択型投資信託とは?

通貨選択型投資信託とは、株式や債券などの投資対象資産を選択する際に、為替取引の対象となる通貨の選択も行うことが出来る投資信託です。

通貨選択型投資信託の仕組み

通貨選択型投資信託は、運用ベースとなる株式や債券などの投資対象資産に加えて、為替取引を行うための取引対象通貨を選択する投資信託であり、両者の収益源を持つことで、通常の投資信託と比べて、より積極的なリターンを狙っていくことを目標としています。

通貨選択型投資信託のメリット

通貨選択型投資信託の一つ目のメリットは、投資対象資産への投資により、譲渡益や配当収入を得ることができる点です。

二つ目のメリットは為替取引を行うことで、為替プレミアムを得ることができる点です。

これは、通貨選択型投資信託ならではの収益源泉があることによるメリットであると言えます。

為替取引のプレミアムとは、投資対象資産の通貨と取引対象通貨との短期金利の差によって得られる利益の事です。

例えば、投資対象資産の通貨をAとし、取引対象通貨をBとした時に、Aの通貨の金利が3%、Bの通貨の金利が5%の場合、この時の為替プレミアムは2%となり、この金利差が利益となります。

三つ目のメリットは、二つ目と同様、通貨選択型投資信託ならではの収益源泉である為替変動により為替差益を得ることができる点です。

この場合、取引対象通貨が対円で上昇(円安)した際に為替差益を得ることが出来ます。

通貨選択型投資信託のデメリット

通貨選択型投資信託のデメリットの一つ目は、投資対象資産に対する投資によって損失を被る場合がある点です。

この投資対象資産による損失は、株式や債券などの投資対象としている資産の価格が下落した場合に発生するものであり、通常の投資信託と同様のデメリットであると言えます。

二つ目のデメリットは、為替取引を行う上で、取引対象資産と投資対象資産の通貨の短期金利差によって、損失を被ってしまう点です。

例えば、先程と同様、投資対象資産の通貨をAとし、取引対象通貨をBとした時に、Aの通貨の金利が5%、Bの通貨の金利が3%の場合、この時の為替コストは2%となり、この分の金利差が損失となるのです。

三つ目のデメリットは、為替変動による損失を被る場合がある点です。

ここでいう為替変動とは、取引対象通貨が対円で下落した場合、つまり円高となった場合のことであり、その場合に損失が発生するのです。

為替のリスクを理解し、通貨選択型投資信託を活用しよう

これまで述べてきたように、通貨選択型投資信託に投資をする際には、投資対象となる資産の価格の変動に加えて、為替の状況も把握したうえで投資を行う必要があります。

投資家は、為替における、通貨同士の金利差を利用することによって、プレミアムを得ることもコストを支払うこともあります。

また、円安・円高によって、為替差益を得たり、為替差損を被ったりします。

こうした為替のリスクをしっかりと理解することが出来れば、通常の投資信託よりも、為替という収益源がある分、より積極的な利益を狙っていくことが出来るのです。

まとめ

今回の記事では、投資信託への投資を行う上で、知っておきたい通貨選択型投資信託についての解説を行ってきました。

通貨選択型投資信託のメリットやデメリットなど、一見簡単に理解することが出来そうなのですが、間違った解釈をしてしまっている場合やあいまいな場合が多くなるところかと思います。

実際に、投資信託への投資を行ったことが無い場合は理解することが難しくなると思いますが、通貨選択型投資信託のメリットやデメリットについては他の投資信託への投資をする上でも役に立つことがありますので、今回を機会に是非理解を深めて頂ければと思います。


フリーレポート配信

モトリーフールの日本進出にあたって日本の投資家、また、これから投資を始めたい方に向けて無料で「株式投資にどう臨むか -スペシャルフリーレポート-」を配信しております。

また、英国のEU離脱が差し迫る中、投資家として知っておくべき情報も無料で配信しております。「ブレグジットの混乱を乗り越えて、よりよいポートフォリオを構築しよう:5ステップの投資ガイド」こちらからご覧ください。

ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。公式ツイッターアカウント@motleyfooljp公式フェイスブックアカウントをフォローする。

記事は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、投資家に対する投資アドバイスではありません。

最新記事