The Motley Fool

【米国個別株動向】ID管理のオクタ、予想を上回る好決算で株価急騰

モトリーフール米国本社、2019年5月31日投稿記事より

企業向けID管理サービスのオクタ(ティッカー:OKTA)の株価は5月31日金曜、アナリストのコンセンサス予想を上回る好決算発表を受けて一時12.5%上昇しました。

第1四半期(2月~4月)の売上高は前年同期比50%増の1億2,500万ドルで、アナリスト予想の1億1,700万ドルを上回りました。

非GAAP(米国一般会計原則)ベースの1株当たり純損失は、アナリスト予想の0.21ドルより少ない0.19ドルでした。

売上高の94%を占めるサブスクリプション(特定期間内の使用)売上が堅調で、CEOのテッド・マッキノンは、「企業ユーザー数の加速がサブスクリプションを支えている」とコメントしています。

マッキノンは「オクタは、大きくかつ拡大しつつある市場機会を引き続き追求していく」と述べました。

第2四半期に関する経営陣の予想は、売上高が1億3,000万ドル~1億1,310万ドル(前年同期比37%~38%)、非GAAPベースの1株当たり損益が、0.11ドル~0.10ドルの損失です。

(なお、米国株投資にご関心がある場合は、モトリーフールの下の記事をご参照ください。)

「米国株投資を始めるのに適した、国内のネット証券5社を比較」


フリーレポート配信

モトリーフールの日本進出にあたって日本の投資家、また、これから投資を始めたい方に向けて無料で「株式投資にどう臨むか -スペシャルフリーレポート-」を配信しております。

また、英国のEU離脱が差し迫る中、投資家として知っておくべき情報も無料で配信しております。「ブレグジットの混乱を乗り越えて、よりよいポートフォリオを構築しよう:5ステップの投資ガイド」こちらからご覧ください。

ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。公式ツイッターアカウント@motleyfooljp公式フェイスブックアカウントをフォローする。

元記事の筆者Daniel Sparksは、記事で言及されている株式を保有していません。モトリーフール社は、オクタ株を保有しており、そして推奨しています。

最新記事