The Motley Fool

2019年7月のおすすめ株主優待!注目銘柄を10選ピックアップ!

毎年7月は株主優待が約30銘柄と、1年の中で最も少ない月のひとつです。

けれども、少ない中にありながら何かと便利なQUOカードがもらえる企業が多くなっています。

QUOカードは、コンビニやカフェ、本屋さんで利用できますのでとても便利ですよね。

ちょっとしたお礼やお返しにQUOカードをもらうと、こづかいが増えたような気がしてうれしくなりませんか。

今回はそんなQUOカードがもらえる企業を含めて魅力的な商品がもらえる株主優待を10選ピックアップしてお届けします。

7月の株主優待は少ないけれど優待内容は充実!

前述の通り、7月の株主優待は約30銘柄となっており、一番多い3月に比べると25分の1ほどしかありません。

株主優待の企業数は少なくてもQUOカードや自社商品詰め合わせ、お買い物券などがあり、その内容はボリューム感があってとても充実しています。

特にQUOカードは使用期限がなく、全国5万7千店以上のお店で使用可能ですので、もらっておいて損はありません。

7月の株主優待をもらうためには?権利付き最終日を確認しよう

2019年7月の権利付き最終日は7月29日です。

この日までに株を購入すると株主優待を受け取ることができます。

2019年7月16日から、株式等の取引にかかわる決済日のルールが変更になりました。

これまで株の受渡期間が購入から受渡まで3日かかっていましたが、1日短縮されて2日に変更になったのです。

そのため、権利付き最終日が1日遅くなり、7月31日を権利確定日とする企業の場合は、7月29日が権利付き最終日となります。

また、権利落ち日も変更になっていますので注意しましょう。

7月のおすすめ株主優待10選

では、ここからは7月のおすすめ株主優待を10選ピックアップしてご紹介していきましょう。

ダイドーグループホールディングス(2590)

ダイドードリンコでは、100株以上保有で自社商品3,000円相当の商品を年に2回もらえます。

グループ会社には、缶コーヒーでおなじみのダイドードリンコや、たらみがあります。

優待でもらえる詰め合わせにも、缶コーヒーとフルーツゼリーがセットになっています。

  • 優待発生株数…100株
  • 株主優待内容…自社商品3,000円相当

ただし、ダイドーグループホールディングスの権利確定日は20日となっていますので注意しましょう。

丸善CHIホールディングス(3159)

全国で展開する丸善やジュンク堂などといった書籍販売の大手を運営するのが丸善CHIホールディングスです。

保有株式数に応じて、丸善やジュンク堂で利用できる商品券がもらえます。

  • 優待発生株数…100株
  • 株主優待内容…お買い物券
  • 100株以上…500円
  • 200株以上…1,000円
  • 500株以上…2,000円
  • 2,000株以上…3,000円
  • 3,000株以上…4,000円
  • 4,000株以上…5,000円
  • 5,000株以上…6,000円

昨年までは、100株以上で1,000円のお買い物券がもらえていたのですが、2019年7月の優待から変更されて、100株以上で500円、200株以上で1,000円のお買い物券がもらえるようになりました。少し残念ですね。

そのかわりではないですが、2019年7月期限定で丸善創業150周年を記念した「記念株主優待」が実施されます。

抽選で3万円相当の万年筆などオリジナル商品が当たるイベントがありますので、当たることを期待して当選発表を待ちましょう。

モロゾフ(2217)

モロゾフといえば、知らない人はいないほどの歴史ある有名お菓子メーカーです。

創立は1931年。88年の歴史ある企業です。

優待発生株数は100株以上なのですが、2019年7月期より、継続保有半年以上という条件がつきました。

ただ、優待内容はグレードアップしています。

  • 優待発生株数…100株
  • 株主優待内容…1)優待割引券または自社商品のどちらか選択 2)オンラインショップ20%割引(年4回)

保有年数半年以上

  • 100株以上…20%優待割引券(20枚つづり5冊)または2,000円相当の自社商品
  • 500株以上…20%優待割引券(20枚つづり10冊)または3,000円相当の自社商品

保有年数3年以上

  • 100株以上…20%優待割引券(20枚つづり5冊)、2,000円相当の自社商品A、2,000円相当の自社商品Bのうちから2つ選択
  • 500株以上…20%優待割引券(20枚つづり10冊)、3,000円相当の自社商品A、3,000円相当の自社商品Bのうちから2つ選択

鳥貴族 <3193>

鳥貴族は、関東から中部、関西にかけて焼き鳥屋さんを展開している企業です。

全品298円という安さから、仕事帰りに立ち寄っている方も多いのではないでしょうか。

株主優待は、鳥貴族で使えるお食事券がもらえますよ。

  • 優待発生株数…100株
  • 株主優待内容…鳥貴族全店で使える食事券(年2回)
  • 100株以上…1,000円相当
  • 300株以上…3,000円相当
  • 500株以上…5,000円相当

シーアールイー(3458)

シーアールイーは、物流に特化した不動産会社で、物流施設の賃貸、管理、開発、仲介をおこなっています。

シーアールイーの株主優待はQUOカード。2019年7月の優待から、以前の優待内容より1.5倍アップされていますよ。

  • 優待発生株数…100株
  • 株主優待内容…QUOカード(年2回)
  • 100株以上(1月末)…500円相当
  • 100株以上(7月末)…1,000円相当

不二電機工業(6654)

不二電機工業は、私たちが普段あまり目にしないようなスイッチやLEDの表示灯を製造している企業です。

3年以上継続して株を保有すると、もらえるQUOカードの額が2倍になってお得です。

  • 優待発生株数…100株
  • 株主優待内容…QUOカード(年2回)
  • 100株以上…500円
  • 500株以上…1,000円

ブラス(2424)

ブラスは、愛知県に本社を置くウェディング事業を展開している企業です。

主な株主優待はQUOカードですが、ブラスで利用できる披露宴割引券10万円相当がもらえます。

ですので、結婚を控えている家族がいる、ブラスで披露宴をあげたいと考えている方にはとてもお得な優待となっています。

  • 優待発生株数…100株
  • 株主優待内容…QUOカード(年2回)
  • 100株以上…1,000円相当、披露宴割引券10万円分

稲葉製作所(3421)

“やっぱりイナバ、100人乗っても大丈夫“というテレビCMでおなじみの稲葉製作所。

スチール製の物置をはじめ、オフィス家具を製造販売しています。

7月の優待は300株以上株を保有していれば、オリジナル図書カードか3,000円相当の地域特産品のどちらかを選択できます。

  • 優待発生株数…100株
  • 株主優待内容…オリジナル図書カード(年2回)

1月

  • 100株以上…1,000円相当

7月

  • 100株以上…1,000円相当
  • 300株以上…1,000円相当のオリジナル図書カードもしくは、複数の地域特産品(3,000円相当)の中から1点選択

ジャパンミート(3539)

ジャパンミートは、茨城県を中心に首都圏近郊でスーパーマーケットや、業務用スーパーの「肉のハナマサ」を展開しています。

ジャパンミートは、もともと精肉店から事業を開始しているため、一般的なスーパーマーケットには販売していない塊肉をおいてあります。

また、優待もそれぞれの保有株数に応じてお肉が送られてきますので、お肉が好きな人にはたまらない優待となっています。

  • 優待発生株数…100株
  • 株主優待内容…精肉関連商品
  • 100株以上…2,000円相当
  • 500株以上…3,000円相当
  • 1,000株以上…5,000円相当
  • 10,000株以上…10,000円相当

 Casa(7196)

Casaは、2008年に設立された不動産を賃貸する際の入居者保証をおこなっている企業です。

株主優待はQUOカードがもらえるのですが、500株以上保有していると2,000円相当のQUOカードがもらえます。

  • 優待発生株数…100株
  • 株主優待内容…QUOカード
  • 100株以上…1,000円相当
  • 500株以上…2,000円相当
  • 1,000株以上…3,000円相当

まとめ

7月は優待の数が少ないのですが、精肉関連商品やQUOカードなど、魅力的なものがたくさんあります。

前述の通り、2019年7月16日から株式等の取引にかかわる決済日のルールが変更になりました。

権利付き最終日は権利確定日の2営業日前に変更になり、それと同時に権利落ち日も変更になります。

株を購入される方はルール変更に気をつけながら優待を楽しんでください。


フリーレポート配信

モトリーフールの日本進出にあたって日本の投資家、また、これから投資を始めたい方に向けて無料で「株式投資にどう臨むか -スペシャルフリーレポート-」を配信しております。

また、英国のEU離脱が差し迫る中、投資家として知っておくべき情報も無料で配信しております。「ブレグジットの混乱を乗り越えて、よりよいポートフォリオを構築しよう:5ステップの投資ガイド」こちらからご覧ください。

ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。公式ツイッターアカウント@motleyfooljp公式フェイスブックアカウントをフォローする。

記事の筆者西澤理恵は、これらの株を保有していません。記事は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、投資家に対する投資アドバイスではありません。

最新記事