The Motley Fool

注目される米国ヘルスケア株3銘柄:イルミナ、テラドック、ガーダント

モトリーフール米国本社、2019年5月19日投稿記事より

米民主党の大統領候補者を中心に米議会で医療制度改革への議論が高まっていて、一部のヘルスケア株にとっては逆風となる可能性があります。

そんな中、医療改革のいかんに関わらず、長期的に好業績が予想されるヘルスケア銘柄として、イルミナ(ティッカー:ILMN)、テラドック・ヘルス(ティッカー:TDOC、以下「テラドック」)、ガーダント・ヘルス(ティッカー:GH、以下「ガーダント」)を紹介します。

イルミナ:遺伝子配列解析の巨人

イルミナは、遺伝子配列解析業界の巨人です。

同社の技術により、遺伝子配列解析コストが急激に低下しました。イルミナはイノベーションをさらに加速させており、比較的新しいNovaSeqシステムの売上は、昨年大きく伸びました。

なお、遺伝子配列解析は、そのポテンシャルを考えるとまだ表面を少し触っただけに過ぎません。

経営陣によれば、人間の遺伝子配列でこれまで解明されているのは全体の0.02%未満です。

さらに、今後何年にもわたり幾つかのトレンドがイルミナの好業績を下支えするとみられます。

米国では、消費者向け製品であるAncestryや23andMeが祖先の特定等で人気ですが、海外市場では一般的な健康要因の特定で大きな成長が予想されます。妊娠時の出生前診断検査も需要も伸びるでしょう。

そして、最大のポテンシャルは、難病や珍しい病気の特定向けです。

遺伝子配列解析の利用が今後さらに拡大すると予想されます。

イルミナの売上高は今後急増し、同社は競争優位性を維持するために研究開発にさらに資金を投じることができるでしょう。

テラドック・ヘルス:オンライン診療サービス業界のリーダー

テラドックは、オンライン診療サービス業界の圧倒的リーダーです。

12,000社以上が同社のサービスを利用しており、フォーチュン500企業の約40%も使っています。

テラドック以外にオンライン診療サービスを行っている企業は多数あります。

しかし、テラドックが最も大きく、130カ国で事業を展開していて世界的なプレゼンスがあります。

オンライン診療サービスは、今後もさらに拡大すると予想されます。サービスを活用することで、わざわざ病院に行かずに手軽に診療を受けられます。

地域によっては医師不足への有効なソリューションとなります。

さらに重要なことは、ヘルスケア費用の抑制にオンライン診療サービスが貢献する可能性が高いことです。

ガーダント・ヘルス:がん遺伝子検査のパイオニア

ガーダントはがん遺伝子検査企業で、血液テストでがんを特定します。

同社は現在数種のリキッドバイオプシー(血液を使った生体検査)を販売していて、後期段階のがん検査に使われています。

リキッドバイオプシーはまだFDA(米食品医薬品局)の正式認可を受けていませんが、一つの試験検査施設内限定で利用可能となっています。

今後、リキッドバイオプシーを使って早期段階のがん検査を行うことができれば、一段と大きな機会となります。

現在、早期段階検査用のリキッドバイオプシーの実験が研究者によって進められています。

市場規模としては、がんの可能性が高い患者向け検査は、米国だけでも年間180億ドルに達する可能性があります。がんの再発検査でも年間の市場規模は150億ドルとみられます。

ガーダントは、こういった市場で大きなシェアを占めると考えられます。

極めて高いバリュエーション

投資家は、3社のバリュエーションは相当高いと考えているでしょう。

実際、イルミナは、予想PER(株価収益率)約40倍で取引されています。

テラドックとガーダントは依然赤字状態ですが、両社の関係者によれば、テラドックの推定時価総額は40億ドル以上、ガーダントの推定時価総額は60億ドル以上とのことです。

筆者の考えとしては、高い成長可能性がある株の価格は高くなりやすい、ということです。

上記の3ヘルスケア銘柄は、長期的に著しく成長する可能性があるとみられます。


フリーレポート配信

モトリーフールの日本進出にあたって日本の投資家、また、これから投資を始めたい方に向けて無料で「株式投資にどう臨むか -スペシャルフリーレポート-」を配信しております。

また、英国のEU離脱が差し迫る中、投資家として知っておくべき情報も無料で配信しております。「ブレグジットの混乱を乗り越えて、よりよいポートフォリオを構築しよう:5ステップの投資ガイド」こちらからご覧ください。

ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。公式ツイッターアカウント@motleyfooljp公式フェイスブックアカウントをフォローする。

元記事の筆者Keith Speightsは、イルミナ株とテラドック・ヘルス株を保有しています。モトリーフール社は、イルミナ株、テラドック・ヘルス株、ガーダント・ヘルス株を保有し、そして推奨しています。

最新記事