The Motley Fool

【米国個別株動向】IBM決算:売上高は減少したものの利益率は上昇

モトリーフール米国本社、2019年4月17日投稿記事より

IBM(ティッカー:IBM)が16日に発表した2019年第1四半期(1月~3月)決算は強弱入り混じるもので、利益はアナリスト予想を上回りましたが、売上高はそれを下回りました。

ドル高が売上高を約4パーセントポイント押し下げており、またメインフレームの売上は、買い替え需要の一巡で大きく落ち込みました。

売上総利益率および営業利益率は、大半のセグメントで上昇しました。

1株当たり利益は前年同期比では減少しましたが、税率上昇の影響のためです。

財務指標 2019年第1四半期 前年同期比 アナリスト予想平均との比較
売上高 182億ドル -4.7% 3億3,000万ドル下回る
調整後1株当たり利益 2.25ドル -8.2% 0.01ドル上回る

出典:IBM

【米国個別株動向】なぜIBMは2018年に株価が26%も下落したか?今後についても解説

ドル高の影響とメインフレームの低迷

IBMの第1四半期売上高は報告ベースでは前年同期比4.7%減でしたが、通貨中立ベースでは0.9%減にとどまっています。

ドル高が、特に対ユーロおよび英ポンドで進んだことが響いています。

IBMでは、2019年通年の通貨のネガティブな影響を約2パーセントポイントと予想しています。

下のチャートにあるように、通貨中立ベースでは、IBMの主要セグメントであるクラウドおよびコグニティブ(AI関連)ソフトウェアとグローバルビジネスサービスの売上高は前年同期比で増加しており、一方他の2つのセグメントは減少を記録しています。

セグメント 売上高 前年同期比(通貨中立ベース)
クラウドおよびコグニティブ(AI関連)ソフトウェア 50億ドル 2%
グローバルビジネスサービス 41億ドル 4%
グローバルテクノロジーサービス 69億ドル -3%
システム 13億ドル -9%

出典:IBM

グローバルテクノロジーサービス・セグメントでは、IBMは付加価値の低いサービスを切り離しているため売上が減少しましたが、利益率は改善しています。

システム・セグメントでは、メインフレームの売上が前年同期比38%減と大きく落ち込み、ストレージ売上も11%減でした。

メインフレーム売上の急激な落ち込みは、製品サイクルにおいて典型的なものです。2017年第3四半期に最新型のメインフレームシステムの出荷が開始されたため、買い替え需要が一巡しています。

クラウド・セグメントの売上は、過去12ヶ月間では195億ドルに達していて、通貨中立ベースでは12%増となっています。

利益率の上昇

低迷する売上高に対して、売上総利益率は前年同期より1パーセントポイント上昇し、営業利益率は4.4パーセントポイントも改善しました。

セグメント 売上総利益率 売上総利益率の前年同期比 営業利益率 営業利益率の前年同期比
クラウドおよびコグニティブ(AI関連)ソフトウェア 75.1% -1.2パーセントポイント 30.1% 2.3パーセントポイント
グローバルビジネスサービス 26.2% 2.8パーセントポイント 7.5% 4.5パーセントポイント
グローバルテクノロジーサービス 33.7% 1.1パーセントポイント 3.8% 3.0パーセントポイント
システム 34.9% 0.5パーセントポイント -13.5% -1.3パーセントポイント

出典:: IBM

全般的に強弱入り混じる内容

IBMの業績内容は複雑であることが多く、第1四半期も例外ではありません。

売上高の落ち込みはネガティブですが、為替の影響とメインフレームの製品サイクルが原因です。

クラウドビジネスは、依然として2桁台のペースで成長しています。システム・セグメントに関係したクラウド売上は前年同期比で15%減となっていますが、他の関連のクラウド売上は堅調です。

今年中にはレッドハットの買収も完了するため、クラウドビジネスの成長はさらに加速すると予想されます。

IBMは、2019年通年の1株当たり利益(13.90ドル以上)とフリーキャッシュフロー(約120億ドル)のガイダンスを維持しています。

IBMの株価は、売上高の低迷が続く限り回復しないと考えられますが、利益率の上昇が明るい材料になっています。


フリーレポート配信

モトリーフールの日本進出にあたって日本の投資家、また、これから投資を始めたい方に向けて無料で「株式投資にどう臨むか -スペシャルフリーレポート-」を配信しております。

また、英国のEU離脱が差し迫る中、投資家として知っておくべき情報も無料で配信しております。「ブレグジットの混乱を乗り越えて、よりよいポートフォリオを構築しよう:5ステップの投資ガイド」こちらからご覧ください。

ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。公式ツイッターアカウント@motleyfooljp公式フェイスブックアカウントをフォローする。

最新記事