The Motley Fool

ラッフルズ・メディカル・グループに注目すべき理由(その2)

モトリーフール・シンガポール支局、2019年4月6日投稿記事より

ラッフルズ・メディカル・グループ(ティッカー:BSL)は、シンガポールで病院や医療サービスを運営しています。
また、5カ国13都市に診療所があり、中国には2つの病院(うち1つは建設中)があります。

前回の記事では、ラッフルズ・メディカルに注目すべき3つの理由を紹介しました。

この記事では、さらに2つの理由を話していきます。

ラッフルズ・メディカル・グループに注目すべき理由(その1)

堅固なバランスシート

ラッフルズ・メディカルのような成長企業は、長期にわたって成長し続けるために好不況の波を乗り越えなければなりません。

そのためには、堅固なバランスシートを持つ必要があります。

それによって、既存の事業や財務のニーズに対応でき、そして将来の成長に必要な投資が可能になります。

一般的に、しっかりとしたバランスシートを持つ企業は、銀行に十分なキャッシュを保有し、適正なネットD / Eレシオ(デットエクイティレシオ、有利子負債比率)を維持しているでしょう。

ラッフルズ・メディカルは、長年にわたり堅固なバランスシートを維持してきました。

2018年12月31日時点では、借入金は1億1,650万シンガポールドル、現金および現金同等物は1億6,000万シンガポールドル、純負債は1,050万シンガポールドルでした。

また、純資産は8億1,700万シンガポールドル、ギアリングレシオ(負債比率)はわずか1%です。

ラッフルズ・メディカルには、堅固なバランスシートと安定的な営業キャッシュフロー創出力(2018年度には9,150万シンガポールドル)があるため、長期にわたり事業を維持・成長させることが十分に可能になっているでしょう。

成長機会

ラッフルズ・メディカルが、将来的に事業を拡大し続けるための方法がいくつもあります。

それらのいくつかを見ていきましょう。

まず、シンガポールの既存施設の遊休設備を活用することで患者数を増やすことができます。

次に、主力であるラッフルズ病院の拡張を最近行ったように、既存インフラを拡張することができます。

さらに、より多くの患者に対応するために診療所などの新しい施設を建設することも可能です。

また、ラッフルズにとってもう一つの成長ドライバーは、中国における最近の事業拡大です。

2つの主要プロジェクトは、上海におけるベッド数400の国際総合病院と、重慶におけるベッド数700の国際専門/総合病院です。

重慶の病院は2019年1月にオープンし、上海の病院建設は年末までに完了する予定です。

つまり、成長機会は大いにあると言えるでしょう。


フリーレポート配信

モトリーフールの日本進出にあたって日本の投資家、また、これから投資を始めたい方に向けて無料で「株式投資にどう臨むか -スペシャルフリーレポート-」を配信しております。

また、英国のEU離脱が差し迫る中、投資家として知っておくべき情報も無料で配信しております。「ブレグジットの混乱を乗り越えて、よりよいポートフォリオを構築しよう:5ステップの投資ガイド」こちらからご覧ください。

ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。公式ツイッターアカウント@motleyfooljp公式フェイスブックアカウントをフォローする。

最新記事