MENU

オーストラリアの素晴らしい成長株3銘柄

モトリーフール・オーストラリア支局、2019年3月26日投稿記事より

この記事では、オーストラリアの素晴らしい成長株であるアッペン、ハローワールド・トラベル、REAグループを紹介します。

これらの成長株が素晴らしい理由を見ていきましょう。

アッペン(ティッカー:APX

オーストラリア株式市場において、アッペンは注目すべき成長株のひとつです。AI市場に勢いがつき、質の高いトレーニングデータの需要の高まっていることから、機械学習や人工知能において高品質の人間による注釈付きデータセット開発分野で世界的リーダーとなっているこの企業は、見逃せない投資機会となるでしょう。同社の昨年の業績は、同業他社と比べて良好なものでした。また、2019年度も同じような結果になることが予想されています。さらには、最近Figure Eightの買収を3億米ドル以上で行ったことも発表され、好調と言えるでしょう。

ハローワールド・トラベル(ティッカー:HLO

ハローワールドは非常に魅力的な価格で取引されている総合旅行会社です。なお、政治的スキャンダルに巻き込まれ、ここ数週間株価が影響を受けています。このスキャンダルにより、同社が政府との契約を失うという懸念が生じました。この可能性は確かにありますが、それによって利益に大きな影響を及ぼすとは考えられません。また、経営陣は今年16.5%から22.7%の範囲で通年のEBITDAを成長させることができると予想しています。

REAグループ(ティッカー:REA

住宅市場の低迷時に上場不動産企業の株式を購入することは直感に反しているように思われるかもしれませんが、REAグループのビジネスモデルの反発力を考えると検討に値すると思われます。住宅市場の低迷にもかかわらず、上半期に同社は売上高が前年同期比15%増の4億6,920万豪ドル、純利益は20%増の1億7,660万豪ドルとなりました。これから行われる選挙によって上場企業はさらなる影響を受ける可能性はありますが、2020年度には利益を増加させ、株価を引き上げることができるとの見方があります。


フリーレポート配信

モトリーフールの日本進出にあたって日本の投資家、また、これから投資を始めたい方に向けて無料で「株式投資にどう臨むか -スペシャルフリーレポート-」を配信しております。

また、英国のEU離脱が差し迫る中、投資家として知っておくべき情報も無料で配信しております。「ブレグジットの混乱を乗り越えて、よりよいポートフォリオを構築しよう:5ステップの投資ガイド」こちらからご覧ください。

ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。公式ツイッターアカウント@motleyfooljp公式フェイスブックアカウントをフォローする。

最新記事