MENU

不動産投資家に最適なオーストラリアのREIT

モトリーフール・オーストラリア支局、2018年11月14日投稿記事より

オーストラリア不動産市場が減速してきたことは、公然の事実です。金融の展望は変化し、資本の成長を達成するのは、今後、より困難になるでしょう。不動産市場の投資家は、今後数年間で他の分野に投資したいと思うのではないでしょうか。

不動産投資家は、有形資産を所有することの安全性、および株式のように価格が変動しにくい傾向があることを好む傾向があります。企業の株式はボラティリティが高く、無形資産ですので不動産投資家を株式から遠ざけます。彼らにとって、不動産投資信託(以下「REIT」)はおすすめだと思います。

なお、以下の数値は、記事執筆時点のものです。

REITについて

REITは、非常に理解しやすいものです。それらは、株式市場に上場されている投資法人または信託です。REITは産業、小売、オフィスなどのあらゆる種類の不動産に投資しています。

私たちは、企業の株式と同じように、REITを購入することができます。REITへの投資は、不動産投資家が株式市場で投資を始めるのに最適な方法だと思います。REITは有形資産を所有し、賃料収入を集め、それを配当の形で投資主に還元します。

多くのREITは私たちがよく見る建物を所有しています。Scentre Group(ティッカー:SCG)が所有するWestfieldショッピングセンター、およびBWP Trust(ティッカー:BWP)が所有し、Wesfarmers Limited(ティッカー:WES)に賃貸されているBunnings Warehouseの物件などがREITに所有されています。

不動産ポートフォリオの価値が上がるにつれて、REITの価格にも反映されます。そして、賃貸収入が増加するにつれて、投資家が受け取る配当も増加します。ここにあなたが始めるための良質なREITがいくつかあります。

Viva Energy Reit Ltd(ティッカー:VVR)

当REITのビジネスを理解するのはかなり簡単です。これは、全国に400を超えるサービスステーションを所有しており、ほとんどすべてがShell Coles Expressにリースされています。

そして、加重平均リース期間は13年です。これは、長期的なキャッシュフローが非常に安定的で信頼できることを意味します。このリース料は、家賃の増加も鑑み年間平均3%上昇します。これは素晴らしい契約です。契約期間の13年の間、株式市場や不動産市場で何が起こるかわかりません。しかし、賃貸収入が何年にもわたって上昇し続けることがわかっているので、当REITの根本的な価値は上がります。なお、当REITの予想利回りは6.4%です。

Centuria Metropolitan REIT(ティッカー:CMA)

当REITは、約9億ドルのオフィスビルのポートフォリオを所有しています。現在、首都圏にある4つの建物をポートフォリオに追加するために資金を調達しています。

ポートフォリオはオーストラリアの主要都市間で分散されており、稼働率は97.8%です。将来の賃料の引き上げは、年間平均3.6%で固定されています。これは将来のキャッシュフローを支えるものとなります。当REITは、現在7.5%という非常に魅力的な利回りとなっています。


フリーレポート配信

モトリーフールの日本進出にあたって日本の投資家、また、これから投資を始めたい方に向けて「株式投資にどう臨むか -スペシャルフリーレポート-」を配信しております。

こちらは無料レポートです。ここからアクセスできます。

ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。公式ツイッターアカウント@motleyfooljp公式フェイスブックアカウントをフォローする。

最新記事