The Motley Fool

【米国株動向】中国の電気自動車メーカーに統合の可能性?「NIO」の株価が下落した理由

出典:Getty Images

モトリーフール米国本社、2021年9月15日投稿記事より

中国の規制当局は最近、特にハイテク分野や中国の教育関連企業への関与を強めています。

電気自動車メーカーのNIO(NYSE:NIO)の株価もその影響を受け、15日に最大2.5%下落した後、記事執筆時点で1%近く下落しています。

今まで、中国の規制当局が上場企業を厳しく取り締まるというニュースのほとんどは、大手ハイテク企業や成人向け教育機関に関連するものでした。

しかし、15日に中国の工業・情報テクノロジー大臣は政府が電気自動車産業の統合にも取り組むことを示唆し、中国には電気自動車メーカーが「多すぎる」と述べました。

統合の可能性は、NIOをはじめとする中国の電気自動車メーカーの投資家に不確実性をもたらします。

政府が企業の運命を自由に決めることができるということです。

政府の規制が強化されていることは、投資家にとっては不安材料になるでしょう。

中国の上場企業に対する弾圧には、今後も注意すべきです。

十分な分散投資と適切なリスク許容度を備えていれば、投資家自身でコントロールできないニュースがあったとしても、すぐに保有銘柄を変更する必要はないでしょう。

米国電気自動車普及の新目標公開で今後が期待されるEV銘柄

フリーレポート配信

優良企業30社で構成されるダウ平均株価は、1世紀以上にわたり世界中でフォローされています。ダウ構成銘柄の長年の良好なパフォーマンスを考えると、市場参加者が注目するのはごく自然なことで、最近はこれから紹介するダウ4銘柄が注目されています。

著名投資家も注目の優良大型株4銘柄」はこちらからご覧ください。(メールアドレスの登録が必要です)

また、ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。

公式ツイッターアカウント公式フェイスブックアカウントをフォローする。

また、公式LINEアカウントの方では、投資初心者向けの情報を発信しています。
友だち追加

免責事項と開示事項 記事は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、投資家に対する投資アドバイスではありません。元記事の筆者Howard Smithiは、NIO株を保有しています。モトリーフール米国本社は、NIO株を保有し、推奨しています。

最新記事